2018/04/01

諦めてみました。

 とうとう四月を迎えました。ずいぶん先日よりは暖かくなって快適に過ごしています。エアコンを使う日はほぼありません。相変わらず空気清浄機は忙しそうですが……。しばらく間が空きました。いくつか拍手をいただいています。ありがとうございます。たまたまこのサイトを見つけた方は遺跡のように思うでしょうか。まったくビジネスとしての価値がない個人のサイトは減少傾向にあります。発信したところで受信されないからです。そして、それぞれにタイムラグが生じることが理由でしょうか。たとえばTwitterのように発信と受信のラグが少ない場所に人は集まるのだと思いますが、リアルタイムだと早すぎるようです。おそらく人間って発信と受信を同時にできない設計なのだと思います。ゆっくり極限に漸近するくらいが良いと思います。スローライフが適した僕にとっては、Twitterよりかはサイトのほうが静かで落ち着きます。ダイヤルアップくらい遅くてOKなのです。ようするに、忘れた頃に届く懸賞のような情報が好きなのです。

 このサイトでエイプリルフールネタをしようかと一瞬思いましたが、「このサイトは本日をもって」とあながち嘘と思えない文言しか思い浮かばずに諦めました。

2018/01/19

はじめてみました。

 あけましておめでとうございます。このサイトをご覧の方の中には僕が急逝したと思った方がいらっしゃると推測しますが、無事です。十一月の終わりから今までの間にときどき風邪を引いて、無遅刻無欠勤のような健康記録は打ち破れました。しかたなく、空気清浄機を購入しました。せめて鼻炎を回避しようと思ったのです。まるで高層ビルのエレベータのような静音性でした。それに電気代への影響が小さいです。

 十二月は忙しない印象です。あれこれとするうちに半ば、それから、あっという間に新年を迎えました。クリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか。ケーキをたくさんいただきました。チョコレートケーキが濃厚だったような気がします。一月ははじめの二週間の間にいつも行くお店を回って買いもの、そして今ようやく落ち着きました。もちろん片手間ではいろいろしていましたけれど……。

 いろいろというのは、たまには創作をしようとライトノベルのようなものを書いています。これがいつくらいでしょうか、たしか十二月の半ばだと思います、あれこれとタイトルとキャラクタを決めてストーリーを考えて書いています。ようやく二万八千文字くらいですから、だいたい五分の一くらいです。ときどき書いているミステリとは違ってトリックが必要ないので、いわゆるストーリー上の説得力があればさくさくと書き進めることができます。ちゃんと書き上げたら、はじめてですが賞に応募してみるつもりです。どうなることでしょうか。ライトノベルってレーベルに詳しくありませんから、締め切りがもっとも近いレーベルに応募することでしょう。レーベルカラーだってわかりません。テーマは「健康」や「福祉」かと思います。ちらほらと書店の棚に平積みされているライトノベルを手に取り、ぱらぱらと覗いてみると、ミステリとはまるでフォーマットが違うことがわかりました。どうしたら良いのだろう、と文章よりフォーマットに首を傾げている途中です。いずれにしろ、またご報告します。というわけで、それがアップが滞っている理由なのです。

 だいたい「担いでいる側」が「担がれている側」だと思います。

2017/11/24

驚いてみました。

 しばらく間が空きました。十月の最終週から気温が下がり、コートを羽織る日々がはじまりました。これがきっと四月まで続くのだと思われます。ゆっくりと湯船に浸かると肌が帯電したように反応するのです。いつも思うのですが、疲労を回復しようと湯船に浸かり身体を温めた状態とただ疲労しただけの状態って体感的にはほぼ同じです。それなのに、翌日の調子は真逆なのです。もしかすると、以前書いたかもしれませんけれど……。

 数年ぶりにコンピュータのパーツを交換しました。CPUとマザーボードです。どういうことなのか、OSの再インストールをすることに……。しかしながら、累積する不必要なデータを消し去ったと考えることにしました。それから、もとのパーツはどうするべきか困っています。コンピュータは複数台の予備があり、これ以上は部屋を圧迫するのです。もとのパーツは、七年前にAmazonで購入したと記録がありました。もしかすると、僕はなかなかもの持ちが良い人間なのでしょうか。というよりかは、ネットワークの普遍性によるものだと思います。けれどどうでしょうか、普遍性という言葉がつまりネットワークですから、どこか違和感が残ります。

 ヘルスメータをいただきました。いわゆる体重計のことです。多機能化がものに曖昧さと抽象性を与えたのでしょうか、と思うネーミングです。乗ってみると、自分の予想より四キロ軽かったです。なんというか複雑な気持ちになりました。

 あと、メッセージ、ありがとうございます。あれから四年、とちょっと驚きました。

2017/10/23

過ぎ去ってみました。

 この一週間ほどはずっと雨でした。しばらく洗濯ものの処理に苦悩しましたが、もう終わりです。ときどきの雨ならば良いのですが、やはり厭きます。きっと認識の問題でしょう。それは前述のとおり「ずっと雨」とあるように、とにかく雨が降れば雨なのです。どれほどの雨脚なのか、どれほどの風速なのか、そのあとのペトリコール、それらは十分条件くらいの認識なのだと思われます。ようするに、サブセットでしょうか。ちょっと話は逸れますが、厭きるというのは、それに対する耐性ができたという意味でしょうか? 耐性ができる頃にはそれそのものから遠ざかる、それってどうして病気のようなメカニズムなのでしょうか?

  モンスターエナジーというエナジードリンクを買ってみました。というのは、朝にとても弱いのです。とにかく起きたらふらふらと近くの自販機までホットコーヒーを求めて歩くのですが、そのあと温かくなって眠くなるのです。十月に入ってからすっかり寒くなりましたから、なおさらなのです。いずれコーヒーに戻ることは自明ですけれど、ときどき飲むことになるかと思います。

 ずっと使ってきた目覚まし時計が鳴らないことが増えました。最近は目覚まし時計より先に目覚めています。

2017/10/12

買ってみました。

 stoneを購入したのですが、ちょうど今このリンク先を確認したところ「不手際でApp Storeに表示されてしまいました」との一文が……。ちょっと悲しいですが、早めに使えたと考えましょう。とてもシンプルなエディタであるため三千円という価格設定には疑問を覚える方がいらっしゃることと思いますが、僕には満足です。Windowsのメモ帳よりデザインが単純です。あとは画面中央に最初の一行が刻まれる点が良いと思います。アップデートは待ち遠しいですが、アップグレードはされないことを祈ります。

 とうとう十月となりました。まだときどき日中は暑く、されど夕方以降は冷ややかな気温となりました。きっとこのまま緩やかに寒くなるだろうと思ったのですが違ったようです。個人的には、とにかく暑くなくなればと思います。ちゃんと衣替えができるのは最終週くらいでしょうか。

 ときどきKindleを持ち歩くことを覚えました。順番待ちのときに役立ちます。短時間ならスマートフォンでネットを見ますが、長時間ならKindleのほうが優秀なのです。あとはTEDを見ます。いずれにせよ、待機時間とコンテンツの長さは同一が望ましいと思うのです。ようするに現実に引き戻される瞬間がストレスなのです。たとえるならば、番組の途中でCMに入るようなものでしょうか。ところが大局的に見ると刹那的なコンテンツが人気なようです。このサイトはきっと論外です。そうそう、コンテンツという言葉からはコンテナが思い浮かびますが(メディアの3Cのことです)Kindleの「コンテナ物語」が半額以下になっていました。すごく欲しいです。

2017/09/27

保ってみました。

 ちょっと間が空いてしまいました。相変わらず電子書籍を読めていません。この一週間ほどはけっこう忙しかったです。久しぶりに疲労しました。しばらくはゆっくり過ごせるはずです。マラソンのように一定のペースを保ちながら生活できたらと思います。

2017/09/18

騙されてみました。

 この一週間ほどでたくさん電子書籍を買いましたが、ほとんど読めていません。なんとか時間を捻出して読み進めたいと思います。なんというか日頃からインプットばかりでアウトプットしていません。ちょっと不健康な気がします。ようするに食事と消化の関係のようなものです。

 そのほかこの一週間は台風十八号のニュースを頻繁に見ました。本土四島すべてに上陸したそうです。それを知ったとき不思議と「くるくるくるりん」を思い出していました。もしかして、ちょっとマイナなタイトルでしょうか。

 久しぶりにコンピュータ周りの配線を整理しました。なんと整理しようと思ったのは午前零時でした。それから一時間ほど頑張ったのです。とても綺麗になって満足しました。そのあと整理の影響で散らかった部屋を掃除するのに苦労しました。

 「騙されてはいけない」という言い回しを耳にしますが、多くには騙す意思がありません。もしかすると一方的に期待や信頼を寄せたのか、あるいは騙されようという意思でしょうか。それならば、不可解ではありませんが……。ちなみに先述のそれと「もう誰かが騙された」はイコールなのでしょうか?

2017/09/07

追跡してみました。

 このところ読書熱が再燃しています。Kindleの電子書籍から埃を被った積読まで、この一週間ほどで六冊を消化しました。Kindle Paperwhiteを買って良かったと思います。特筆すべきは立ち上がりの早さでしょうか。ですがその一方、Kindle周囲のシステムが僕には不評なのです。どういうことかというと、Kindle購入時には強制的にAmazonポイントが先に差し引かれるのですが、Amazonでものを買うときには端数をポイントで調整する僕なので、ポイントの残高をゼロにされると困るのです。より良い電子書籍生活を営むため、可能なかぎり早く改善されることを祈ります。

 とうとう九月となりました。なんとか八月は健康に過ごせました。エアコンで体調を崩すことが毎年恒例でしたが、そうはなりませんでした。寝るときにはかならずマスクをしているのですが、それが良かったのだと思います。相変わらず日中は厳しい暑さですが、日が沈めばちょうど良い気温です。むしろちょっと寒い、と思うことがあるほど……。ときどき長袖が恋しくなります。個人的には、夏より冬のほうが好きです。

 どこまでサービスは進化を遂げるのだろう、そう思ったのは先日注文したピザをGPSでリアルタイム追跡した瞬間でした。もの珍しさにスマートフォン上でピザを追跡しながらNetflixで映画を見ていたのですが、いつの間にか見慣れた地図上を滑らかに移動するピザばかり見ていました。もしかすると映画よりおもしろかったかもしれません。ちょうど僕の家の前に停まったときにチャイムが鳴ったのでけっこう高精度なのだと思います。あとになって、このサービスの裏側に見え隠れするドライバの方の心労を想像しました……。

 ちょっとフラットな物語が書きたくなりました。テキストエディタを起動しましょう……。

2017/08/20

走り去ってみました。

 そういえば以前「あずきのチカラ」の話をしましたが、飽きることなく定期的に使っています。だいたい寝る前でしょうか。翌日すっきりと目覚めることが増えました。もしかすると睡魔って多くが眼精疲労なのかもしれません。

 まだまだ暑いですがずいぶんと午前は涼しくなりました。だいたい日中は夏でしょうか。そのほかは緩やかに秋の到来を予感させる透明感のある風が足もとを走り去り、ちょっと体感温度が下がる気がします。きっと季節間で綱引きをしているような(?)状態なのだと思います。

 Kindle Paperwhiteを買ったのに、ときどき紙の本を読みたくなるジレンマは何故でしょうか?

2017/08/16

模様替えしてみました。

 なんだか久しぶりの模様替えとなりました。なんとなくの思いつきで二時間ほどを消費しましたが、むしろなんとなくの思いつきが二時間でまとまったことが幸いなのかもしれません。ちょっと家具の位置を変えました。すっきりとした部屋になったような気がします。

 誰かのために配置された家具というものは、優しさの指標でしょうか。

2017/08/10

気になってみました。

 なんともう八月となりました。エアコンを使わずには生活できません。なんというか、冬の到来を祈るばかりの日々です。おそらくは客観的な夏が好きなのだと思います(ようするに、メディアから間接的に伝わる人工的な夏のことです)。

 Kindle Paperwhiteは、もしかすると代本板のようになるのではと懸念していましたが活躍しています(久しぶりに代本板なる言葉を使いましたが、百葉箱くらい懐かしいです)。ソフト・ハードの両方がシンプルなので良いです。電子書籍のアドバンテージは、手もとに届くまでのスピードだと感じました。

 そういえば、とあるテキストエディタが気になっています。たぶん買うと思います。なんだかシンプルなデザインで良さそうです。

2017/07/22

開封してみました。

 このところ五日ほど拍手が多かったです。ちょっと驚きましたが、ときどき起こる現象なのです。それとメッセージをいただきました。リプライは不必要とのことなので、ご報告を(ようするに開封証明でしょうか)。ありがとうございます。

 「あずきのチカラ」が届きました。なかなか良いです。ところで、買い物かごに十個入りのたまごのパックがすっぽりと収まるのですが、あれは計算なのでしょうか?

2017/07/13

取り寄せてみました。

 気がつけばまた一週間が過ぎました。僕はトリプルディスプレイなのですが、日記を書くために使っていたMacのクラムシェルモードのディスプレイがちょうど先日より不調となり、困っていましたが、今日ようやく別のケーブルを取り寄せることで対応しました。もう大丈夫だと思います(ディスプレイの話です)。ようするに日記を書くかどうかは……(遠い目)。

 そういえば、プライムデーなるものがありました。僕はKindle Paperwhiteを買いました。あとはサンダルです。トータル六時間以上いろいろ見ましたが、それほど必要そうなものがありませんでした。Kindleは思った以上に小さく薄いです。いくつかレヴュを見たのですが、それ以上でした。ちなみに、使うかどうかは未定です。まあ、iPad AirのKindleよりかは楽なので、小説を読む際には重宝すると思われます。大きな画像が含まれている場合、iPadで読むことになるでしょう。たとえば、Newtonとか……。

 そろそろ部屋の掃除をしましょう……。

2017/07/06

はじめてみました。

 さて、七月がはじまりましたが、一週間が過ぎています。相変わらずタイミングを逃してだらだらと日記のアップが先送りになりました。なんだか数日でとても暑くなった印象があります。ちょっと外に出ただけで汗が吹き出すかのようです(実際にそうだと思いますが)。

 しばらくエアコンがせっせと部屋を涼しく維持していましたが、この三日ほどはエアコンを使っていません。エアコンの風がほぼ直線的にコンピュータの位置に流れるため、その前に座る僕に直撃するのです。七月のはじめからドライアイ的症状があったのですが、それが理由の一つではないかと推測して今に至ります。あとは単純に眼精疲労だと思います。ディスプレイを眺めている時間、けっこう長いので……。ずいぶん良くなったと思いますが、状況によっては一度眼科に行くかもしれません。季節柄やはりいろいろな場所が乾燥しているので注意が必要だと思います。

 ところでこの日記を書いている今は七日の午前なのですが、ちらほらと蝉の声が聞こえます。本格的な大合唱はまだ先のようですが、そう遠くはないと思われます。どうしてなのか、大合唱がはじまると体感温度が上昇するような気がします。

 そうそう、豆腐生活はまだ継続中です。ときどき食べなかったりする日がありましたがまだ続いています。気温の影響かやや食欲不振なのですが、さっぱりと食べられるところが継続に繋がる魅力なのでしょうか。あとは寝る前に遠慮なく食べられるところが良いと思います。もう少しするとこのサイトが豆腐マーケティングのサイトだと思われるかもしれません(?)。いかがでしょうか。

 クレジットカードの明細を見てみると、そういえばNetflixに加入していたと思い出しました。久しぶりにいくつか観ました。Queen of the Southと、あとはLimitlessだったでしょうか。両者ともに薬物が関係する話です。以前のBreaking Bad然り、もしかすると多少非合法なストーリーが好きなのかもしれません。前者はとくにおもしろかったです。なんとながら視聴しませんでした(死語でしょうか)。

 そろそろ部屋の掃除をしようと思います。いろいろ暑さのせいで捗りません(これは個人の能力の問題だと思いますが)。

2017/06/24

戻ってみました。

 ちょっと気を抜くと日記を書くタイミングを捻出することができなくなります。気がつくと三日ほど経っています。今日はやや短めの睡眠で、しかし眠れたと思うのですが、目もとの調子が良くありません。しかたがないので、早めにたっぷりと寝る予定です。

 しばらく雨が降るそうです。降水確率はほぼ五十パーセントを超え、洗濯ものが干せない日が続くのでしょうか……、と遠い目になりました。やはり六月には雨のイメージがあるので調べてみたのですが、毎年の梅雨明けは七月半ばから後半にかけてのことのようです。そんなに雨降りましたっけ、七月……、と思いますが……。ちらりと空を見てみると、小雨が降っているように見えます。ずっと滝のような雨が降るというわけではない、ということが、不幸中の幸いでしょうか。見るだけなら心和やかになる雨なのですが……。

 ときどき思うのですが、累積的な理解力を要するもの以外(たとえば勉強でしょうか)個人の能力不足が原因で仕事が滞るケース、それほど見ません。これはシンプルな仕事を指していますが、それ以外ではどうなのでしょうか(この段落の役割はほぼメモです)。

 豆腐生活がまだ続いています。毎日日記を書いていれば今日は何日目です、と簡単に数えることができますが、僕のことです、また飛び飛びでアップロードすることがあると思います。したがって、面倒なので数えないことにしました。たぶん、僕の豆腐生活の具体的な日数を知りたいとお考えの方、いらっしゃらないと思うので……。さて、続いてはいますが、代わり映えはありません。いつもどおり生姜と昆布だしのベーシックな組み合わせです。周囲の方々にお話を伺うと、豆腐は苦手ではないけれどそれほど普段から食べない、とのこと……。そんなものなのでしょうか。あるいは、局所的な統計なのか……。ちなみに身体に明確な影響が出ているかというと、とくにそのようなことはないと思います。もしかすると、気がついていないだけかもしれませんけれど……。

 そういえば、以前導入したTwitterクライアント、featherは使わなくなりました。Tweetlogixのほうが優秀だと思いましたが、しかし最終的にTweetbot3に戻りました。引き続き、それを使うつもりです。

2017/06/21

比べてみました。

 どうやら冷奴に使う生姜の量が平均より多いようです。タイムリーな豆腐の話題になったとき、それがわかりました。たぶん三日目か四日目の豆腐生活ですが、まだまだ飽きることはなさそうです。なんとなく、たまたま食べなかった日で豆腐生活が終わるような気がします。

 昨日、六月なのに雨が少ないのでは……、という内容の日記を書いたのですが、まさかその翌日に天候が荒れることになるとは……、と驚きを隠せません。なんというか、事実は小説より奇なりでしょうか。食べものを早めに買い込んでおいて正解だった、としみじみ思います。こういう日はどこかへ出かけようという気になりません。大人しくNetflixで映画を観るのが正解でしょうか。

2017/06/19

導入してみました。

 さて、豆腐生活が二日目か三日目だと思います。それだけ書くと豆腐以外食べない生活のようですが、連日食べている、というだけのことです。間食にぴったりな食べものだと感じます。ずっと冷奴ですが、飽きる様子はありません。生姜の減りかたが凄まじいのでメインの豆腐より生姜のコストを懸念します。もしかすると支出なる円グラフに「生姜」なるカテゴリが追加されるほどの比率になるかもしれません。どうしましょう……。

 本当は、早めにお風呂に入り寝ようかなと思っていたのですが、昨日日記を書いたのだから、とコレクタのような心理が顔を覗かせることとなり、内容を考えています。いつも周囲の何かからインスピレーションを得ようとするのですが、成功することは多くありません。そうそう、六月が三分の二ほど過ぎました(これを書いているのは二十日です)。ちょっと思うのですが、雨、少なくありませんか? なかなか洗濯ものを干す機会のない季節……、と頭の片隅に芽生えた危機感が植物のようにすくすくと成長する過程を見守ってきましたが、降りましたか? 雨……。たしかに降ったといえば降りましたけれど、杞憂というか……。もしかすると、残りの十日ほどでまとめて降るのでしょうか……。

 珍しく電子書籍を読みました。昨日たしか読書の話題を書きましたが、その影響かもしれません。iPad Airで読みましたが、ハードのKindleだともっと読みやすいのでしょうか。ソフトのほうに自由にフォントを変えられる機能があれば嬉しいのですが、実装は望めないと思います。以前、ハードのKindleに興味があったとき、いろいろ調べたのですが、結局買わなかった記憶があります。ようするに、高機能すぎるのでは、と感じたのです(けっこう省略しています)。もっと読書は面倒なもので良いのでは、と思うことがときどきあるのです。面倒なことを取り入れることによりストレスを上回るおもしろさという指標が生まれるのでは、と思うのですが、いかがでしょうか。

 Twitterの画面をスクロールするたび、誰かのアクティビティがお気に入りに追加されたりと困った誤動作があったため、評判の良かったfeatherを導入してみたのですが、既存のクライアントのほうが使いやすいので困っています。まだ慣れていないからだと思いますが……。もうしばらく使ってみようと思います。呟くかはわかりませんが、Twitterは見ています。よろしくお願いします(?)。先日の「アイコンが丸くなった代わりにユーザの角が立った」は呟かないことにしました。ちょっと恥ずかしくなったためです。そうそう、過去の日記がまだ見つかりません。どこに消えたのでしょうか。

2017/06/18

探してみました。

 そろそろ日記を整理しなければ、とCyberduckを触りながら、バックアップを取ろうと適当にクリックしていると、2015年と2016年の日記がどこかへ飛んでいきました。ちょっと探します。たぶんあるはずです……。このファイルは何だろう、と開くと、擬人化された日曜日の画像がありました。ちょっと懐かしいです。

 冷奴と生姜と昆布だしが衝撃的な美味しさです。あまりに暑いので涼やかなものを食べようと思い浮かべたものは冷奴……。この中毒性は犯罪的だと思いました。とくに小腹が空いたときにすぐに食べられるというのが望ましいです。あとは携帯することが容易だと良いのですが、持ち歩く豆腐なるものを想像できません。そういえば、数か月前の話なのですが、近くのコンビニで(記憶が曖昧です)飲む豆腐なるものを買ったことがあります。意外と美味しかったです。

 ここ二週間ほどいただきもの以外の読書をしていません。多少ものぐさ精神が顔を覗かせているような気がします。おもしろいと評価されている本を探すことが多いです。ようするに、以前は書店で気になるあらすじのものを買って読んで、あとあとネットの評判を見て二度楽しむという楽しみかたがあったのですが、そのような冒険心が失われたようです。何故でしょう?

 シーチキンは意外と高い、という印象を受けました。こんなものなのでしょうか。

inserted by FC2 system