2018/06/20

磨いてみました。

 今日は郵便物が一つ、中身は未確認。あとで時間があるときに確認しましょう。このところ返送の必要がある郵便物がないので嬉しいです。メールだともっと嬉しいのですが、それでは駄目なものが郵便物として届きます。それでは駄目、というのは基本的に発送者側の判断です。こちらから現物にしてください、とお願いするパターンは稀なくらい。

 さて、今日は久しぶりに晴れました(書いているのは二十二日)。明日もそのようですね。でも、天気予報のアプリを見ているとそのあとはまだまだ雨が続く様子。洗濯ものを処理する時間があるので、洗濯機には頑張っていただくこととしましょう。そうそう、洗濯機といえば、つい先日、機会があって介護福祉士の国試ナビのようなものを(?)見せていただいたのですが、そこに洗濯機の構造と、それに連なった特長が書かれていました。たとえば、使用する水量の大小や、回転軸から起こる水流がどのように効率的に作用するのか、などですね。そのほかにもいろいろすごくためになりました。資格を取る、取らないの目的に関わらず、個人的に欲しいと思うくらい興味深い一冊で、なんだか、家庭科の教科書を思い出しました。家庭科の教科書って、生活に役立つ知識がたくさん載っているので、手放さなければ良かったと今になって痛感します。図書館にでも行けば、置いてあるんでしょうか。今のそれがどうなっているのか、ちょっと見てみたいですね。

 昨日の日記で、現金はもう今月使わないでしょう、という内容のことを書きましたが、スケジュールを確認したら嘘でした。申し訳ありません。今月歯医者の定期検診があったのです。あれは現金ですね。クレジットカードの利用は、保険外治療が主だったはずです。お財布には千円くらいしかありませんので、ATMに行かなければなりません。定期検診はだいたい二か月から三か月くらいのインターバルで行われますが、僕は毎月行きたいくらいです。そうですね、美容室に髪を切りに行くのと同じくらい行きたいです(?)。だいたい歯肉の色も良好で歯垢もほぼなくいつもお褒めいただけるので気にしすぎかとも思うのですが、虫歯になりたくないという一心ですね。それを意識するたびに歯を磨く時間が三分くらい伸びて、ときどき知覚過敏になります。うーん、磨きすぎも要注意。

2018/06/19

計算してみました。

 今日は郵便物はなし。書いているのは、二十日の午後ですね。三分の二が終わろうとしているので、とりあえず今月の支出額を確認。どれくらい使っているのかな、などなど。ほとんどクレジットカードで決済していて、計算は容易です。現金を使うときは、うーん……、電子マネーやクレジットカードの利用が不可のときです(当たり前ですね)。強いていえば、自販機とかでしょうか。でも、自販機でも電子マネーが使えるタイプのものが多いですから、ここでも使う機会は少ないです。さて、今月は雑費が増えている様子。ちょっとこれを買ってみようかな、といった短絡的判断の累積ですね。物欲をコントロールしなければ、と反省。反して、食費、光熱費が減少。食べ物は廃棄することのないよう計算して買ってみましたから、嬉しいですね。光熱費は季節的なものでしょうか、あまり使用率に変化はないと思うので、よくわかりません。とにかく、それらの細々とした変化をアプリで入力する必要もありませんし、大まかなもので問題がないという方にはおすすめできますので、いかがでしょうか。僕の場合、現金で持っていると、どれくらい支出したかがわからなくなってしまうので、クレジットカードに管理される生活が(?)最善なのです。そういえば、今月たぶん現金は二千円も使っていません。そして残りは千円。あと十日ほどしかありませんから、たぶん使わないまま七月に突入するでしょう。その中旬くらいにはATMに行きそうです。

 ずいぶん部屋が散らかってきました。どこかで掃除をする必要があるのですが、いつも後回しになります。今回は、後回しにしているな、と思い、再度放置。それから重い腰を上げるパターンのようです。まとめてやってしまえば良いことはわかっているのに、しかし放置。うーん、面倒くさがりですね。とりあえず、この日記を書き終えたら、ちょっと綺麗にしましょう。それにしても、人によって散らかり具合って差がありますね。ひと口に散らかっていると言っても、ちらほらものが出ている、といったものから、足の踏み場もない状態であるものまでさまざま。僕は、そうですね、足の踏み場はありますが、小回りがきかない状態ですね。だいたい二十分くらいで済みそうなので、早めに手を伸ばそうと思います。

2018/06/18

録画してみました。

 寝るだいたい三時間前から水分をカットしはじめ、起きたらほぼ浮腫みませんでした。寝起きもすっきり。うーん、好調です。ずいぶん早起きしましたので、早めに日記を書いています(書いているのは十九日)。そういえば、地震がありましたね。こちらでも影響を受けました。いつの間にか本棚に刺さっていた本が飛び出していたり、慌てて膝を打ったりしてちょっと怖かったです。いろいろ多方面から安否確認の連絡を受け、それぞれに返信。それから、ご心配をおかけしました、などなど。そのほか、居住地域周辺の防災マップを確認したり。どうかお気をつけてお過ごしください。このところ、日本のあらゆるところで体感できる規模の地震が起きていますね。いっそのこと、月に引っ越したいです。

 おそらく今日も郵便物が一つ。まだ届いていませんので、後ほど確認になるかと思います。そういえば、以前までの気温ってどこかに行ってしまいましたね。多少じめじめとはしているものの、いかにもな暑さではありません。むしろ涼しいくらい? これがしばらく持続して、いきなり七月の暑さに突入するのでしょうか。そうですね、なんだか数年曲線的な気温の変化ってあまり実感できません。いつも一度に上がったり下がったり、といった印象。それに慌てて合わせるという構図のような気がします。うーん、早めに夏服を揃えなければ、と思います。だいたい月に二着くらい買うほどですし、あまり流行りを追ったりするタイプではないので、そのシーズン着る服がない、という事態には遭遇しません。むしろ、後追いでしょうか。それなりに市民権を得た(?)ファッションでいつも過ごしています。

 だいたい半年くらい前から、生活の慌ただしさを縮小気味です。とにかく、外部の影響を受けないようにスケジュールを調節しています。まだいくらか改善の余地がありそうですので、これからももう少し自分の時間を確保できたらな、と思います。それでのんびりと創作とかしたいですね。何かの合間に趣味に取り組んでいる方って驚異です。僕の場合、そうですね、生活か趣味かにスイッチを切り換えないとそれぞれに取り組めませんし、その切り換えにも多くの時間がかかります。ようするに、メモリが足りていないのでしょうね。それに、たぶんクロックも足りていません。

 しばらくテレビを見ていません。各所で知るニュースも、だいたいウェブ上の文章から。うーん、たぶんレコーダーでも買わないかぎり日常的にテレビを見ることはなさそうです(壊れてから買っていません)。いわゆるゴールデンタイム? は何かしら作業をしているからです。でも、ときどきは見ますね(矛盾?)。ニュアンスでご理解ください。今はこういう番組がやっているのだな、とよくテレビを見ていたときの記憶との乖離を楽しみます。あんまりコンテンツを重視しませんね。中身が気になるのは、ニュースか映画くらい。たびたび「(日付)の(番組名)は見ましたか?」と聞かれますが、だいたいノーです。イエスと答える可能性は百回に一回もないと思われます。ニュースですら、映像の内容はあまり追っていません。ほとんどラジオ扱い。映画ですら最後までちゃんと見ないことが多いです。CMが挟まって集中力が途切れます。いずれもたまに気になる言葉や展開かな、と思えば振り向くくらい。そうですね、十年くらい前はドラマを追っていたのですが、今ではまったく。たぶん、放映時間にテレビの前にいられる確証がないからでしょうね。一度でも見逃すと悔しいから、それならば先に回避しようとする心理でしょうか。うーん、CMも放映時間も、いずれもレコーダーを買えば解決できそうな問題ですね。欲しいですが、お幾らくらいなんでしょう。

2018/06/17

安心してみました。

 書いているのは、十八日の二十時くらい。これで何日目くらいでしょう、二週間くらいは真面目に日記のアップをしているのでは? うーん、今までの僕からは想像できませんね。今日は郵便物が一つ。これから中身を確認するつもりです。それにしても、いつも郵便受けに凄まじい量のちらしが入るのですが、そうですね、切符やお札の投入口みたいに、異物を振り分けてもらえないでしょうか。近くにあるらしい飲食店や出前のサービス、そのほかフィットネスクラブ? あとは引っ越しや、パチンコとかスロット? でしょうか。ギャンブルはしませんので、そのあたりの違いを知りません。あとはなんでしょう、アルバイト募集のちらしですね。そのほか不動産系のもの。空き部屋のご連絡を、だとか、これからこんな高層マンションが建ちます、といったもの。いずれも利用することはほぼないのですが、思わず中身を見てしまうということが少々あります。というと、今ではネットでちらしそのものをPDFで見ることができますが、ときどき郵便受けに入る手書きのちらしを見ると微笑ましくなるのです。野菜の生産者表示みたいに、その裏側に人がいるのだな、と思う安心感に近い感情です。

 そろそろ衣替えを終えそうです。たぶん使わないだろうな、と思う衣服をまとめて洗濯し、収納ボックスに入れました。次に出すのは、そうですね、二か月くらい先でしょうか。でも、ときどき見ておかないと、いつの間にか残った洗剤などの影響で駄目になったり、ということがちらほら。いつの間にか忘れてしまいそうなので、スケジュールにでも書いておいたほうが良いかもしれません。そうそう、今のうちに冬もののコートとかを一度クリーニングに出しておいたほうが良いのかな、とも思います。夏が終わる頃には、秋が短く、冬の到来が早いと予測している方々が集い、クリーニング屋さんの待ちが凄まじいことになるからです。毎年これで痛い目を見るのに、直前になって忘れてた、と頭を抱えます。うーん、どうしたら学習するのでしょうか。

拍手返信

電波時計の時間合わせるアプリあるらしいっすね
それはともかく水の補給のけんめちゃくちゃ良くわかる、絶対奴らどこかが干からびてる

 電波時計の時間合わせるアプリって、どうやって合わせるんでしょう? と調べてみたところ、特殊な音域を時計の近くで鳴らして補正する、というメカニズムだそうです。なんだか、共振させてHDDを破壊するブルーノートみたいですね。そうそう、ご飯を食べるときに、お茶要らないんですか、と聞いたら、いつも食べ終わってから飲みます、と言われたことがあって、それが衝撃でした。なんでしょう、飲み物というより食べ物を押しやるラバーカップ的な扱いなのかな、と思いましたね。

2018/06/16

代謝してみました。

 ちょっとアップが遅れます、と告知したのですが、結局日記を書いているのは二十四時を回るくらい。これ、修正の意味ありませんでしたね。かならずお昼頃に書ける確信でもなければ意味がありません。うーん、十八日中に十七日の日記を書くと思います。やはり、この時間が最適ですね、日記は……。のんびり更新しましょう。そういえば、先日、電波時計が不調という話をしましたが、窓際に置いておいたら正しい時間になりました。良かったです。あのまま異次元の時間を指していたら困りますからね。でも、僕の家には時計が必要以上にあって、そうですね、七個くらいあります。それから、起きている間はずっと腕時計をしています。それぞれ多少誤差はありますが、概ね正確(?)。このお話をすると、僕が広い家に住んでいるとお考えになる方がちらほら。もし大きな家に住んだら、少なくとも二十個以上の時計を配置すると思います。秒針の音も好きですし、時間を確認できるという機能も好きです。それに、けっこう安価です。うーん、置き時計のコレクションとかしてみたいですね。しかし、皆さんの家、そんなに時計って少ないんでしょうか。統計取ってみたいですね、間取り別に……。まあ、お手もとの携帯でも時間は確認できますからね。パソコンのディスプレイの右下にも時間が表示されていますし、テレビでも表示させる機能があります。朝のニュース番組でも、そもそも表示されていますね。僕は、家で停止する位置に(座ったり、寝たりという意味です)時計がないと落ち着きません。キッチンにもありますね。そのほか、鏡の前にも。いつも時間を確認して生活しています。とはいえ、そんな一分一秒を争う生活をしているわけではありません。それなのに、時間は気になるのです。何故でしょう?

 水って飲むでしょうか。たぶんこれだけ抜粋すると頭の上に疑問符が踊ると思われますが、一日にどのくらい水分を補給するでしょうか、という意味です。平均的には、一日二リットルくらい飲むと望ましい、と言われているそうです(真偽のほどは不明です)。僕は、そうですね、それくらい飲んでいると思います。こまめに水分を補給しますが、代謝しているかと問われると微妙です。このところどこでもエアコンが動いていますから、汗をかきません。もちろん、代謝って気づかないだけでそれだけではありませんが……。十五分に一回くらい飲むと、喉の雑菌が(?)流れていくそうで、風邪を引きにくくなるそうです。これも真偽は不明。でも、それらしいかな、と思います。さて、周囲の方々に聞いてみたところ、そんなに飲まない、という意見が多数。でも、一リットルくらいは飲んでいるかも、とのこと。そのほか、コップ三杯くらいしか飲みません、という方も。だいたい中くらいのペットボトルほど? 干からびないのでしょうか? 驚異ですね。僕は気づくと水分補給しているので、うーん、癖みたいなものかもしれません。なので、朝起きると浮腫んでいる、ということがときどき。ちょっと意識して、寝る二時間前から塩分と水分をそれぞれ微調整しています。効果のほどは不明ですが、前よりましかな、という程度。そうそう、どうしてこんな話題なのかというと、このところなんだか意欲が湧かない、という話をされたのです。それで、気温が上がってきたからでは、という話の方向性に。それから、汗と一緒にやる気を代謝しているのでは、という結論に落ち着いたためです。もちろん、真偽のほどは不明。最初から最後まで根拠のない話題だったと思います。

 うーん、日記にしてはなかなかの文字数。でも、日記としての要素、少ないですね……。明日は(正確には十八日)多少余裕がありますので、創作でもしましょう。もう六月半ばですからね……。

2018/06/15

調整してみました。

 いろいろ生活時間を修正したいと言いつつ、一方でこれを書いているのは二十四時過ぎ。うーん、自分を信頼していないんですね。書かなくなってしまうのでは? という懸念ですね。もうちょっと習慣化したら書くのを忘れてたな、と思い出すのでしょうが、現段階では忘れてたことすら忘れているという可能性が濃厚なのです。大丈夫だろう、と自分を信じられる方が驚異です。これなら大丈夫と思うことってほぼありません。いつもどこかでミスをしているだろう、くらいの気持ちでいろいろなことに取り組んでいます。そうそう、今日はなんだか後半寒かったですね。薄着ではちょっと厳しいな、と思いました。帰りながら今日はエアコン要らないな、と思うほど。とはいえ、朝には気温が上がると思われるので先回りして使うので、思うだけです。

 ところで、電波時計を使っているのですが、先日電池切れを起こしたみたいで、では取り替えれば済むだろうと思っていたのですが、電池を入れてしばらく、全然違う時間に調整されました。どこの時間なのでしょう? 今も十時か二十二時です。どこの電波を受信したんでしょう、すごく謎です。うーん、部屋の中央あたりに位置する壁掛け時計なので、上手く電波が入らないのでしょうか。窓際に置いて寝ることにしましょう。また違う時間になっていたらと思うとやや恐怖です。

2018/06/14

検討してみました。

 ということで(?)六月も二週間が経過しました。今日はまだ天気はましなほうでした。依然として雲間から顔を覗かせる太陽を待望する日々ですね。しかし、明日には再び急転直下の様子。でも、まだ三日連続くらいの雨しか体験していませんので、梅雨という認識は薄めです。どうせなら一週間くらい降り続けてくれても良いかな、と思いますが、洗濯ものが干せませんので一方では却下。そうそう、洗濯ものを取り込まなければ……。

 さて、今日は下水道の構造について詳しくお教えいただきました。こういう構造で、臭いが上がらないための仕掛けが……、といった感じ。うーん、賢くなりました。そうですね、世に普及しているものの多くはちゃんと計算されている製品なのだな、と思いました。形一つとっても、なるほどと頷くようなアイディアがあるのですね。わざわざ調べたいというほどではないですが、しかしふとした瞬間に知ると楽しいですね。百科事典とかの図鑑が好きだったな、と思い出します。どうしてか、分厚い本ほどおもしろい本、という認識があったな、とも……。

 そろそろ生活時間帯を調整したいので、日記の更新のタイミングが少々ずれるかもしれません。今だと、だいたい午前一時から四時の間にアップされていますね。それが、うーん、時間を捻出するとして午前中、あるいは午後、というかどのタイミングで更新されるかわかりません、ということ。濃厚なのは、お昼前後かな、と思います。とはいえ、だいたいこれくらいの時間に更新されるのだな、とご覧になっている方ってかなり少数だと思いますし、それに寛容な方ばかりだと想像しますので、ご了承ください。理想的なのは、ブログみたいに、毎日予約投稿ができると嬉しいのですが、あいにくそういった方法を知りませんし、今のところ実装するつもりもありません。そうですね、日記の更新が数か月くらい続くようなら、つまり軌道に乗ったらそれも検討しようかな、と思っています。希薄な可能性ですね。あとは、創作がとりあえず落ち着いたらでしょうか。落ち着くのは、九月くらいの予定なので、ちょうど条件の時期としては重なりますね。そんな感じの展望です。あらゆることをスケジュールにして書いておきたいですね、このサイトのどこかに……。Twitterの固定ツイートみたいに、トップに表示できたら(順番を入れ替えるだけなので容易ですね)良いかな、と思いますが、スクロールする面倒さといったらありません。新しくカテゴリを増やすことも検討しましょう。うーん、なかなか難しいですね、コンスタントな更新というのは……。

 しばらく日記を書いてみて、わかったことは、口癖が「うーん」と「そうですね」であること。「うーん」に関しては、うーん(早速)、名詞の複雑性に起因するのかな、と思います。「そうですね」は、けっこう具体的に考えが固まっているときに使っているようです。でも、いずれにしろ、頻出することから、考えないと話せない、という設計であるみたいですね。

 明日から生活がちょっと落ち着くと思われるので、そこで創作を進めたりまったり日記を書いたりしたいと思います。夏はどうなることやら……。

2018/06/13

選んでみました。

 六月ももうすぐ二週間が過ぎようとしています。うーん、早いですね。いろいろと頼んでいた荷物が届き、チェックを進めています。宅配ボックスがあれば、と思う日々。直接受け取る必要のある封書以外は可能なかぎりコンビニ受け取りにしています。それでも不可の場合は、配達予定時刻の一時間前には起きて待機します。大きいものや重いものが多く該当します。たとえば、一度ランドリーバスケットを頼んだときは人が入れるサイズのダンボールで届きました。さすがにコンビニには置いておけないだろうな、とその大きさを見てしみじみと思ったものです。しばらく郵便物はない予定ですが、月末にはたぶん七、八件くらいの受け取りがあります。いずれも郵便受けで問題ないはずですが、同時に届くと全部入らず、最終的に手渡しが必要になるケースも。そうですね、生活別に郵便受けのサイズを入居時に選べたら嬉しいですね、SMLみたいに。あと二年くらいはこの住まいで生活しますが、それからは引っ越すつもりです。うーん、二駅くらいは離れたいです。閑静な住宅街というものに憧れます。あれは、ほぼ一軒家を指して使われている気がしますが……。

 ちょっと落ち着いた日に買いものに行きます。近くのスーパーですね。ある地域では、八百屋みたいなものなのですが、朝から兵庫県かに出向いて、収穫したての野菜を並べるお店があるそうです。たしか、よもぎだったと聞いた気がします。いえ、もちろんあらゆる種類の野菜を取り扱っているはずです。アバウトすぎるので、この説明だけでは近畿近隣に(字面が似ていますね)たくさんあるでしょう。さて、スーパーに行くと、ほぼ同じものしか買いません。うーん、一品か二品、たまに違うものを買おうかな、と思えば多いほうです。栄養さえ偏らなければ、同じものを食べ続けることに苦はありません。でも、さすがに数か月続けるとなると、ちょっと嫌気が差すかもしれませんね。それとは反対に、日用品はいろいろ試したりします。シャンプーとか石鹸とか、洗濯洗剤もそうですね。たぶん、日持ちするものを選ぶのだと思います(日用品の場合は、使用期限という意味)。

 珍しく、二十二時に日記を書いています。理想的ですね。それから、いろいろとして、二十四時過ぎに眠れたら最高です。さて、できるでしょうか、意志薄弱な僕に……。創作も進めないといけませんので、上手く融通しなければいけません。

2018/06/12

気遣ってみました。

 さて、月曜日との差が顕著です。どうしてか、月曜日って平均的にほかの平日より慌ただしいです。土曜日や日曜日で塞き止められたものを月曜日で開放しようとするのでしょうか。なんだか、アトラクションの順番待ちのようですね。とりあえず、塞き止められた分を開放したのか、今日は穏やかな一日。それから、週末に向かうに連れてまた慌ただしくなります。その繰り返し。繁忙具合はプラスの放物線みたいな感じですね。うーん、どうにも一定のペースを保てません。こればかりは、組織人である以上回避できない問題かと思います。そうですね、早めに個人になりたいものです。

 今日はようやく少しばかり晴れました。これからだんだんと天気は持ち直していくようです。そういえば、先日のしばらくの雨の間でも傘をお持ちの方って一見すると多くありませんでした。意外と降らないだろうとお考えなのか、それとも天気予報をご覧になっていなかったのか、あるいは鞄の奥底に折りたたみ傘が入っているのか、どうなんでしょう。統計とか取ってみたいですね。僕は降水確率が三十パーセントもあれば傘を持ち歩きます。折りたたみ傘だとちょっと心もとないので、折りたためない(?)傘ですね。折りたたみ傘は保険だと思っています。そうそう、おもしろいことを聞いたのですが、子ども用の傘って、その一角が透明になっているそうです。すごいですね。たぶん字面ではご想像が難しいと思われますが、数か月に一度くらいのリアクションでした。ビニール傘でもなければ、基本的に向こう側が見えませんから、安全のためということだそうです。ずっと気づきませんでした。うーん、すごくおもしろいです。でも、そうですね、気遣いって気づかないほうが高級ですね。いろいろ、当たり前のものが、あらゆる配慮の上に成り立っているのだな、と思います。なんでしょう、そういうものをずっとプレゼンテーションされる仕事に就きたいですね。というと、通販でも見たほうが早いかもしれません。

2018/06/11

遮蔽してみました。

 まだまだ天候は良くならず、しかし明日にはましになるようです。ようやくですね、やっと洗濯ものを干せるのだと思うと安心します。とはいえ、天気予報では基本的に曇り、降水確率は平均的に三十パーセントほど。うーん、こまめに天気予報を見る必要がありそうです。いきなり降ってきた、となれば目も当てられません。ところで、どうしてベランダって遮蔽されていないんでしょう? ガラス張りでも壁でも全然かまわないのですが、基本的にはオープンですね。ベランダ、それから室内と二重構造にすれば、ベランダにサーキュレータを置けば雨の日でも乾きそうですが、景観やメンテナンスに問題がありそうですね。いずれにしろ、僕が簡単に考えている以上に実装するデメリットが大きいのでしょうね。うーん、僕は洗濯ものさえ乾けば光が届かなくてもかまいませんし、小さな換気口があれば周囲がすべて壁でも全然OKなのですが、一般的には家って自然の光を享受できる構造をしていますよね、どうしてなんでしょう。

2018/06/10

迷ってみました。

 だいたい台風の位置がどのあたりにあるのか、ということを今日知りました。アプリの天気予報に台風情報が追加されていたためです。それがなければ、たぶんいつの間にか過ぎ去っていたことでしょう。でも、知ったからといって、僕のほうで何か対策ができるかというと、それほどです。いいところ、洗濯ものを干すのは控えようかな、と思う程度のことですね。トータルとして、ちょっと雨風が強い日、という程度の認識です。

 さて、六月も十日が経過しました。夏は目前なのだな、と思います。すぐ近くにある季節に目を向けず、過ぎ去ってから振り返るところは相変わらず。うーん、回転寿司みたいですね。ところで、回転寿司ってどうしてテーブル席でお水が出ないのでしょうか(おわかりになりますでしょうか?)。構造上の問題? しかし、お湯は出ますよね。衛生的な側面でしょうか? ずっと前からの疑問です。どなたかご存じの方がいらっしゃれば、教えてください。でも、もし誰もご存じない場合には、そのままにしておきましょう。ときどきわからないことがあると、そうしています。とくに重要度の高くないものですね。放置しておくと、ふとそれを思い出したときに、蜘蛛の巣みたいにいろいろと確証のない推論を立ててくれます。すると、全然別のことを考えはじめて、そもそも何を考えていたのか忘れて、いつの間にか迷子になります。帰って来られることは稀。でも、それが遠くへ行くっていうことかな、と思います。自分では到底思いつかないようなことを思いつくのは、そういうタイミングにかぎりますが、それも一瞬のことですので、ちゃんと捕まえておかないと、風船みたいにどこかに飛んでいくのです。

2018/06/09

紛れ込んでみました。

 一日がはじまって二時間も経たないうちにその日の日記を書きはじめるってなんだかおかしいのですが、どこかでペースが狂った以上修正する必要があるのでは、と思います。とりあえず、まあ今のうちに何か書けることを書いておいて、また十日の一時に書き足せば良いと思ったのです。うーん、そういう問題ではないのですが、ちょっと楽をしようとしているのだな、とどうかご寛容にお願いします。さて、どこかに台風があるようで(詳細を何も知りません)そういえば風が強かったような気もします。いつも気になる頃には消えています。石焼き芋のトラックみたいですね。

 そういえば、欲しかった絵本が届きました。「ちいさなくれよん」ですね。どうしても久しぶりに読みたくなり、図書館にでも行けば置いてあるのでしょうけれど、たぶん何度も読み返したくなるだろう、という予想から購入することにしたのです。ほかにも、「からすのパンやさん」も読みたいですね。調べてみると、「からすの」のシリーズはたくさんあるようです。「やおやさん」、「そばやさん」などなど。うーん、「そばやさん」気になりますね……。鴨せいろとか提供するんでしょうか。

 さて、ここから十日の日記になります。今日はずっとエアコンが頑張ってくれました。おかげさまで涼しいのですが、これから訪れる夏の暑さに耐えきれるのか自信がなくなってきました。もちろん、屋外が暑いだけで、屋内はどこも人工的な室温なのでしょうけれど……。そうですね、涼やかな地域に引っ越したいです。うーん、別に日本でなくてもかまいません。あるいは、外に出なくて済む環境が望ましいです。どこにも行かず、誰とも会わず、ネットワーク上だけで完結すれば望ましいです。いいところ、会うのは宅配の人くらい。もしかすると、不健康だという意見もあるかもしれませんね。でも、運動は家の中でもできますし、そうですね、外でしかできないことってなんでしょう? ちょっと考えてみると、おもしろいかもしれませんね……。では、思いついた案から、お金と工夫でクリアできる問題を消し去ってみてください。ちなみに、そもそも僕はまるで思いつきませんでした。発想力が貧困ですね。これこそはというものがあれば、よろしければ教えていただきたいです。

 ところで、ご家族のことってどれくらい説明できるでしょうか。たとえば、生まれから保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、専門学校、大学などなど。何部に所属していて、どこの会社に入って、どのような仕事をしているのか。それから、お給料はおいくら万円ほど、その内訳などなど(手当とかでしょうか)。もちろん、他人にそんなプライベートな話をするかどうか、という問題ではありません。うーん、語弊ですね、つまり、どれくらいご存じでしょうか、ということです。年齢は知っているものの、生年月日は知らない、という方もときどきいらっしゃいますね。お給料とかは、そんなことを心配しなくて良い、というお気遣いからかお教えいただけないケースがあるようですが、皆さんはいかがでしょうか。ふと思いついただけで、それにどこかにメモするような文章でもありませんので、ちょっとメモ代わりに使います。とくに何かを訴えたいわけではありません。こういうのって、ときどき僕の文章に出てくるのです。そうですね、中古本に紛れ込んだ落書きとでも思ってください。

 さて、あまり時間がありませんので、簡潔に(というと、重大発表でもあるみたいですが)。とりあえず、更新は順調のようですね(他人ごと)。このまま一か月続くかどうか試してみようと思います。無理に後日日付だけ変えてアップロードとかはしませんので、止まったら、ああ止まったのだな、というだけのことです。うーん、どれくらい続くんでしょう。文体を変えましたので、書きやすいことこの上ありません。ここまで、だいたい十分くらいですからね(三段落目から計算して)。トータルでは二十分くらいですね。これくらいの時間なら、たぶん確保できると思います。そうそう、更新を続けているせいか、ときどきこのサイトをご覧になるらしい(?)方からの拍手が増えています。この連続のうちに目に留まって、巡回していただける機会が増えたのでしょうか。どうもありがとうございます。ちらほら創作の報告もしたいですね。更新の割合というか、進捗です。たぶん、気にされる方っていらっしゃらないと思いますが、日記を書くついでということで、どうかご寛容に……。けっこう長くなりましたが、そもそも長文って需要あるんでしょうか(根本的に、このサイトの需要が疑われます)。

2018/06/08

習ってみました。

 このところ、二日くらいでしょうか、エアコンを使って寝ると、朝がやや寒いです。二十四度設定は体調を崩すと思われます。過度な冷却はお財布にも良くありませんし、そもそも設定温度が低いのと、エアコンの性能に対して部屋が狭いのが問題なのでしょう。たしか、ドレンホースが詰まってエアコンそのものを付け替えたとき、ちらりと読んだ仕様では、けっこうな畳数に対応していたような……。何度という設定も、あまりあてになりませんね。これからは二十六度から二十八度くらいを往復してみて、快適な環境を構築してみるつもりです。個人的には暑くも寒くもない室温のことを快適と定義している気がします。今朝はエアコンを切ってから、三時間か四時間ほどはちょうど良い室温だったのですが、それ以上過ぎてから寝苦しくなってまたリモコンに手を伸ばした記憶があります。寝るときは体温が下がると言いますから(事実かは知りません)それを想定した室温が望ましいのだと思います。

 相変わらず快晴とは言えない天気で、空には雲が沈殿しているかのような低い位置に常在しています。ときどき、天気が悪いと、頭痛を訴えたりされる方がいらっしゃいますね。皆さん口々に気圧の関係ではないかと予測されているようです。僕にはそのようなことがありませんから、たとえ天気でも大雨でもいつもどおりです。多少気持ちの浮き沈みがあるくらいです。ペットボトルに水を入れて、アルミホイルを軽く潰して浮かべて、握ると多少浮き沈みするのですが、雲が近いと、圧縮率が高いような気がしますので、それと似たメカニズムですね。三十分くらい遊べますので、時間のある方はいかがでしょうか。そうそう、怪我にはお気をつけて……。実験にでも使えるかもしれませんね。理科の授業ではそういう実験って人気でした。座学よりかは新鮮味があったからでしょうか。でも、実験をしたいのであって、その原理を知りたい、という方は少数だったように思います。

 似たような話なのですが、小学生のとき、習いごとをしたいという方がちらほらいらっしゃいましたが、その行動原理がかならずしも勉強を(あるいは運動?)したいというわけではなかったようなのです。つまり、すでにその習いごとをしている方と行動する時間を増やしたかった、とか、そうですね、つまりはお喋りしたかったのかな、と思います。共通の話題、という言葉でも換言できますね。もちろん、たとえばプールの時間が楽しみで、普段からも泳いでいたいとか、計算が早くなりたいからそろばんを習いたいとか、そういう方もいらっしゃいました。いずれにしろ、一つの事実に対し、そのバックグラウンドは複数あるということですね(?)。ちなみに僕は習いごとをしていませんでした。でも、書道とかしてみたかったですね。そうしたら、明朝体みたいな綺麗な字が書けたのでしょうか。まあ、コンプレックスというほどではないのですが、綺麗な字に憧れます。今からだと、そうですね、ボールペン字講座でしょうか。

 ところで、ボールペン字講座と書いてふと思い出しましたが、実生活でシャーペンって使いませんね、もう……。大学の講義でも、カメラでボードを撮影する方とかもいらっしゃって、入力方式は多様を極めています。あとはパソコンに打ち込むとか。それをクラウドで共有する、という方も。たまたま今までがシャーペンの普及の割合が高かった、ということでしょうか。どんどん紙を使わなくなっていますね。いずれは嗜好品の類になると思います。本だって、今では僕も電子書籍の購入率のほうが高いですし、コレクションしたい、という側面がなければ本を買いません。でも、漫画は現物ですね。集めるほど買っていませんが、まあちょっとくらい。話を戻しますが、実生活ではあまりシャーペンを使いません。ボールペンがほとんど。書かざるを得ないときに書きます。だんだん字を書く機会が減っています。日記だって、手書きで書いてアップしたりしませんからね……。労力もありますし、安価ではありますが、書くものに投資する必要もあります。場所も取ります。そう、ボールペンですが、なんでわざわざ消せないボールペンで文字を書くんでしょう。自分でもわかりません。もちろん簡単に消えたら困る書類はボールペンでしょうけれど、うーん、といった感じです。別に肯定も否定もしません。郷に入っては郷に従えくらいの気持ちです。でも、なんででしょうね。たぶん、インクと一緒に消えたら困るものが一緒に紙の上に乗っているのかな、と思っています。

 ちなみにこれを書いているのは午前中です。うーん、珍しい……。

2018/06/07

走ってみました。

 なんとか日記の更新が続いています。書こうかな、という気持ちから、さて、何を書けば良いのやら……、と迷うところまでがセットです。雨がとりあえず落ち着き、洗濯ものと洗いものを(字面がそっくりですね)済ませ、ちょっとずつ日々の家事の負担を減らそう、と試みています。もしまとめてやったとしても、時間を上手く使えば一時間もかからないのですが、うーん、逆に、だからこそ、一時間で済むのなら休日にでもまとめてやってしまおう、という怠惰な心情が顔を覗かせたりするのですね……。たぶん何かしら生活環境でも変わらないかぎりそのいずれもを往復しながら生活するのだと思います。しかしながら、とりあえず最低限取り組まなければならない課題だと認識しているところは、唯一の救いでしょうか。そのほか、だんだんと取り組むインターバルが短くなっていることとか(これは月単位だと思われます)。かといって、ゼロにならずに最終的には漸近くらいで、また天体みたいにいずれ離れていくのでは、と思います。周期的にやる気が出るメカニズムと(僕だけでしょうか?)同じですね。マラソンのように一定のペースで走ったほうが楽なことはわかっているはずなのですが……。

 だんだん、寝る時間が後ろに下がっている(?)傾向にありますので、それを危惧し、時間をちょっと早めた一時前に日記を書いています。睡眠時間が短いと活動効率が落ちます。そうですね、僕は最低七時間、可能ならば九時間は確保したいです。七時間でも割と厳しいです。九時間でとりあえず一日一定のペースで過ごせます。どちらかといえば、ロングスリーパーなのでしょう。周囲の方々は、三時間しか寝ていなかったり(もはや仮眠ですね)、あるいは五時間で眠いとおっしゃったりと、驚異的な睡眠時間のようです。想像できませんね……。起き抜けはともかく、そのあと調子が右肩下がりにならないのでしょうか。しばらく一時に日記を書いていますから、このところ割と疲れます。もっと早めに書けるよう予定を調節しないといけません。二十一時くらいに書いて寝るのが理想ですね。頑張りたいと思います。うーん、でも、創作を進める時間も確保しなければいけませんから、どうしたものでしょう、といった感じです。

2018/06/06

積み重ねてみました。

 いろいろと作業を終え、昨日と同様ややオーバー気味の三時前です。けっこう微妙な天気の一日となり、どこかの新聞では本格的に梅雨入りと書いてあった気がします。もしかしたら、別の地域かもしれませんが……。でも、まあたしかに梅雨なのかな、という認識は深くなりました。そうそう、あと、エアコンを使いはじめました。うーん、数日のうちに意見を覆すことになるとは思いませんでした(しばらく使わないでしょう、という予想をしていました)。とはいえ、暑すぎるということもないので、微風の二十四度設定です。どれくらいが涼しさを感じない適温なのか使ううちにわかってくると思います。それまでに風邪を引かないよう祈りましょう。毎年エアコンを使うようになると風邪を引くからです。そもそも、喉がそれほど強くないのでしょうね。思い当たる節があるので、日々マスクを使っている次第です(このサイトをご覧の方はご存じかもしれませんが)。やはり、冬が一番好きです。重ね着するだけでどうにでもなりますからね……。ファッションとしても誤魔化しが効きやすいのです。夏はその反対ですね、あまり好きではありません。どこかの物語の中で触れる涼やかな夏くらいでしょうか、好きなのは……。

 すごくどうでも良い話かもしれませんが、先日の「も」と「ね」の続きです。「ね」を差し込むと口語的になるのだと再認識しました。どこか以前のものよりもうっすらと人間味を感じられます。「ね」を使うと使わないとでは、うーん、文章の書きかたがずいぶん変わります。ちなみに、うーん、のところは書きながら実際に唸っています。まあ、初対面の方とお話するような口調とほぼ同じだと思います。もちろん、仕事ではもうちょっと気を使っていますけれど……。語彙も変えていないので、本当にそのままです(?)。言葉の往来がないくらいですね、相違点は……。さて、何故、口語的に書いているのかというと、文字数が稼げるからです。稼いでどうするという話ではなく、まあそれもあるのですが、以前までのそれと、今回のように書いた文章との文字数の差に、つまり人間味というか、リアリティがあるのかな、と思うのです。意外と、そういう部分を意識して書き比べでもしてみると、たとえば会話文でも書くときにちょっとくらいリアリティが出るのかもしれません?

 まだ六月がはじまって一日か二日くらいしか経っていない感覚なのですが、実際にはもう六日です(書いているのは七日)。平均的に感覚に五日くらいの遅れがあります。閏秒の積み重ねみたいなものなのでしょうか。誰かに修正していただきたいです。

2018/06/05

上げてみました。

 今日は一時間ほどオーバーの二時です。いずれにしろ、日が変わったくらいに書きたくなるものなのだと思います。なんだか最近の雲は立体感があるような気がします。簡単には取り払われなさそうな積層する暗雲というか、まあ梅雨の象徴なのでしょうか。天気予報を見ていると、ちらほら梅雨入りという言葉を目にします。うーん、まだ雨の可能性が比較的高い、というくらいの認識なので、連日、そうですね、三日くらい降り続けられたら梅雨なのだな、と諦めます。まだ頑なに五月の延長であるという認識を覆したくない精神があるようです。何故かは知りませんが……。でも、なんだか長期的ですね、雨が……。一気に降って、一気に晴れるという感じではありません。小雨と雨、そしてときどき大雨を繰り返しています。それにしても、空が雲に覆われるといつもより蒸し暑く感じます。閉塞感を覚えるからでしょうか。ですが息も詰まるので、せめて空気穴と兼用で、月を眺めるための覗き穴くらい、小さくでも良いので開けていただけないものでしょうか。

 このところ休日でもしっかり休んだという気がしません。いつも何かが割り込むのです。うーん、個人的には順番に片づけたいのですが、途中でアルバムを見つけてしまうようなものですね。そもそも、散らかっていることが問題だといえます(予定のことです)。そういう割り込む可能性のあるものを考慮して予定を組み立てたいです。最終的な行動が同じでも、突如そういう割り込みがあると辟易として重い腰を上げるのに膨大なエネルギーが必要になるのです。これ、たぶんおわかりいただけるかと思いますが……。しかしながら、軽い腰ってなんでしょう。フットワークが軽い、くらいの意味でしょうか。

2018/06/04

解消してみました。

 やはり、日記を書くのは一時です。とくに時計を見ていたわけでもないのに、日記を書かなければ、と思うのは一時です。いわゆる体内時計でしょうか。うーん、一時間ごとに鳴ってもらえると助かるのですが……。さて、髪を切りました。梅雨時期からの夏の終わりまでの気候を意識して調整していただきました(その間ずっと切らないという意味ではありません)。人間が周辺環境に適応する、という構図ですね。切った直後はどれくらい仕上がりが良くてもあんまりかな、と不安に思います。そうですね、五日くらいするとその完成度がわかります。見慣れないからでしょう。ひと月に一度のペースで、そろそろ二年半くらい同じところに通っているので(担当者も毎回同じです)、その心配もずいぶん希薄になりましたが、まだなくなる様子はありません。僕が髪型や身だしなみを気にしなくなるか、あるいは、どうやっても同じ髪型になるだろうという状態にでもなれば大丈夫かもしれませんが、その場合、いずれも問題の解消の理由が「美容院に通わなくなる」であるような気がします。でも、これって問題の発生源ごと解消しているのでは?

 六月も五日が経過しました。いかがお過ごしでしょうか(?)。五月とさほど変わりはないのに、カレンダーで見る数字が違ったり、雨や、紫陽花の絵柄を見て、六月であることを刷り込んでいる段階です。そうですね、まだ五月後半くらいの気持ちです。明らかな違いがありませんので……。雨もときどき降っていましたし、目に見える変化がまだ僕の周囲にはありません。うーん、近くにいろいろな植物のある花壇でもあれば、と思いました。どうにも、季節と切り離された生活をしているように思います。あと二十五日で六月が終わりなのか、と個人的にはけっこう遠いところを見ています。いつも気づいたときには終わっているからです。それくらい遠いところを見ていないと、皆さんに置き去りにされてしまうことが多いのです。基本的にスローな人間なので、早め早めの行動が最善となります。

2018/06/03

気遣ってみました。

 そうそう、やはり、一時になると日記を書かなければ、と思うようです。たぶん、いろいろとブックマークを見て回って、ちょうどひと段落するのが一時なのでしょう。けっこう勘で一時だと書いたのですが、ぴったりです。そういえば、昨日の日記で今日は更新すると書いたような……、と思い出しました。ずいぶんと平均的に暑くなり、基本的には半袖で過ごしています。たまたま日光には晒されませんでしたが、快晴の日には汗をかきそうです。だんだん湿度が高くなっているような気もします。エアコンはまだ使っていません。しばらく使うこともないでしょう。寝るときには窓を開け、マスクをして寝ます。というか、このところ、家にいる間はずっと窓を開けています。わざわざ閉め切る理由もありません。一方、周囲の方々はすでに閉め切ってエアコンを使っている、という話がちらほら。むしろ、どうしてまだエアコンを使っていないのか、とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。そうですね、うーん、自分だけだから、というのが、それらしい答えかと思います。自分以外に生きものがいたら、それなりに気遣うかもしれません。

2018/06/02

おすすめしてみました。

 こんなインターバルで更新するのは久しぶりです(そもそも更新することが稀なのですが)。いつも午前一時過ぎに日記を書こうと思うのですが、一時間もすれば過ぎ去ります。通り雨みたいですね。そうそう、前回の日記にもあるように、「ね」と「も」を克服しつつあるので、はじめて日記で「みたいですね」なんて言い回しをしました。僕の文章じゃないようで違和感を覚えますが、しだいに慣れていくことでしょう。慣れるほど日記を書けばですが……。

 最近質問箱なるサービスがあることを知りました。なかなかおもしろそうです。でも、自分がそのサービスに登録しようとは思いません。自発的に発信するよりずっと重労働だからです。そもそもときどきこのサイトの拍手返信でリプライを行っているので(まあ、かならずではないのですが)類似するサービスは必要ないと思います。それに、このサイトにメッセージを送ってくださる方は「返事は必要ありません」という方がほとんどです。質問に答えることが苦手なので、助かります。そうですね、なんというか、僕には質問に答える能力がないのです。もちろん、そういうサービスを設置しているからには送ってくだされば僕の能力が伴う場合にのみ(あるいは要素が揃っていれば)回答していますが、懸賞みたいに、返ってきたら運が良かった、程度にご認識ください。それを考えると、コンスタントに質問に答えている方々の能力って凄まじいのだな、と思います。

 うーん、念のため、少々補足します。イエスかノーで答えられる質問であれば僕には望ましいのですが、質問者の方がどれくらいのことを知りたいのか、質問に対してどれくらいの回答レベルが要求されているのか、というバックグラウンドを想像すると適切な言葉がわからなくなる、という感じです。それに、僕は考えるのが遅いので、一つ回答を用意するまでにすごく時間がかかる、ということです。おそらく以前からこのサイトをご覧の方々は薄々ご存じかと思いますので、もしメッセージを送ろうとお考えの方がいらっしゃれば、どうかご寛容に、そして簡素なメッセージであることを祈ります。もしこのサイトがラジオ形式なら放送事故ですね。Twitterみたいにほとんどリアルタイムでもありませんし、ソーシャルでもありません。アクセスもそれほどありませんし、環境に救われているところが大きいです。たぶん、こういうところがまだ細々とサイトを更新しよう、と思う理由なのかもしれません。

 最近本を読んでいません。というより、もともとそれほど読みません。うーん、それも嘘ですね。たぶん読まないといけない、というほど出力していないのだと思います。食事みたいに、消化したぶんだけ入ります。周囲の方々はほぼ無制限に入るようで、その構造が羨ましい、と思うばかりです。どこかに蓄積されて邪魔になったりしないのでしょうか。さて、しかしながら本は買っています。次はこれが食べたい、くらいの気持ちですね。積み上げられるばかりで、消化される様子がありません。そういえば「毒と薬の世界史」を途中まで読んでいたな、と思い出しました。けっこうおもしろいのですが、たぶん読むには少々時間がかかる本だと思いますので、気になった方はいかがでしょうか。

 これからはちょっと日記の更新頻度を上げようかな、と検討中です。このサイトを以前から(略)お察しかと思いますが、実際にそうされるかはわかりません。意志薄弱なのです。まあ、とりあえず余裕があれば明日また書く予定です。だらだら書いてみましょう。

2018/05/27

克服してみました。

 ようやく生活がひと段落してきました。その間にときどき創作を進めながら「ね」と「も」を克服しました。おそらく前々から僕の日記をご覧の方はご存じかもしれませんが、それらのひらがなが苦手なのです。あとはなんでしょうか、「い」「せ」「ち」、あたりです。もちろん、フォントに左右される部分もありますが……。どうしても打ち込みたくなくて別の語彙で代用したりすることがあります。そうなると、スムーズな流れが(つまり、キーのタイプです)途切れてしまうので、苦渋の決断となるのです。これに関してはご理解いただいたことってありません。それに、たぶん理解されないだろう、と思っているくらいです。それが何故なのか、いろいろとそれらしい言い訳は思いつくのですが……。横書きで創作していた頃は(もう五年くらい前です)そんなことはなかったのです。いずれにしろ、克服しはじめているので、創作のスピードは多少早くなるでしょう。よくこれだけ趣味として続いているものだとしみじみ思います。たぶん、ストレス解消としての側面があるからでしょう。ようするに、部分的には生活のカテゴリに割り込んでいるのです。どういうわけか、日常のいろいろな場面で取り込んだ情報を自分の中で消化できない設計なのだと思います。いえ、より正確には、消化できなかった部分を消化させている、というほうが感覚的には近いような気がします。消化することで、つまりは、最終的に自分の血や肉となる、という感じでしょうか。これもあまりご理解いただけるように思いません。説明がお上手な方なら賛成票を得られるのかもしれませんが……。需要がないと思われる話なのでここでやめておきましょう。久々にちょっと長い日記を書いたかと思えば、どうでも良い内容でした。普段からほぼ生存報告しかしていないサイトですから、もはや大差ないとは思うのですが……。しかし、今年に入ってからの更新がこれを含めて四回って、自分のサイトながら大丈夫なのか、と意味不明なことを思います。

 そういえばもうすぐ六月です。天候に恵まれない季節に入るのかとしみじみ思います。洗濯ものを干すタイミングを考えないといけないのが最大の問題です。大きなランドリーバスケットが欲しいのですが、Amazonってそういうものも届けてくれるのでしょうか。調べてみる必要がありそうです。

 そういえばついでですが(?)創作を進めて応募する以上、どこに応募するか決めないといけません。この調子だとたぶん夏の終わりくらいに書き上げるのですが、そのあたりで募集をかけているところを探す方法がないか探す必要がありそうです。なんだかややこしい表現になりました。

 賞味期限の記載に見られる「未開封の場合」という限定条件にときどき頭を抱えます。開けたらいつまでなのか書いていただけると助かります。

2018/05/05

拍手返信

 いくつか拍手をいただいています。ありがとうございます。そうそう、このサイト上の文章以外にネット上で読める僕の創作物はありません(アップしていない創作が多いのです)。書きたいから書くというより、読みたいものを書いているためです。ようするに、自給自足の創作をしています。ずいぶんと昔より方向性が変わりました。はじめから誰かに見せる前提での創作となると今ではライトノベルの件くらいです(いくつか前の日記で書きました)。

2018/04/01

諦めてみました。

 とうとう四月を迎えました。ずいぶん先日よりは暖かくなって快適に過ごしています。エアコンを使う日はほぼありません。相変わらず空気清浄機は忙しそうですが……。しばらく間が空きました。いくつか拍手をいただいています。ありがとうございます。たまたまこのサイトを見つけた方は遺跡のように思うでしょうか。まったくビジネスとしての価値がない個人のサイトは減少傾向にあります。発信したところで受信されないからです。そして、それぞれにタイムラグが生じることが理由でしょうか。たとえばTwitterのように発信と受信のラグが少ない場所に人は集まるのだと思いますが、リアルタイムだと早すぎるようです。おそらく人間って発信と受信を同時にできない設計なのだと思います。ゆっくり極限に漸近するくらいが良いと思います。スローライフが適した僕にとっては、Twitterよりかはサイトのほうが静かで落ち着きます。ダイヤルアップくらい遅くてOKなのです。ようするに、忘れた頃に届く懸賞のような情報が好きなのです。

 このサイトでエイプリルフールネタをしようかと一瞬思いましたが、「このサイトは本日をもって」とあながち嘘と思えない文言しか思い浮かばずに諦めました。

2018/01/19

はじめてみました。

 あけましておめでとうございます。このサイトをご覧の方の中には僕が急逝したと思った方がいらっしゃると推測しますが、無事です。十一月の終わりから今までの間にときどき風邪を引いて、無遅刻無欠勤のような健康記録は打ち破れました。しかたなく、空気清浄機を購入しました。せめて鼻炎を回避しようと思ったのです。まるで高層ビルのエレベータのような静音性でした。それに電気代への影響が小さいです。

 十二月は忙しない印象です。あれこれとするうちに半ば、それから、あっという間に新年を迎えました。クリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか。ケーキをたくさんいただきました。チョコレートケーキが濃厚だったような気がします。一月ははじめの二週間の間にいつも行くお店を回って買いもの、そして今ようやく落ち着きました。もちろん片手間ではいろいろしていましたけれど……。

 いろいろというのは、たまには創作をしようとライトノベルのようなものを書いています。これがいつくらいでしょうか、たしか十二月の半ばだと思います、あれこれとタイトルとキャラクタを決めてストーリーを考えて書いています。ようやく二万八千文字くらいですから、だいたい五分の一くらいです。ときどき書いているミステリとは違ってトリックが必要ないので、いわゆるストーリー上の説得力があればさくさくと書き進めることができます。ちゃんと書き上げたら、はじめてですが賞に応募してみるつもりです。どうなることでしょうか。ライトノベルってレーベルに詳しくありませんから、締め切りがもっとも近いレーベルに応募することでしょう。レーベルカラーだってわかりません。テーマは「健康」や「福祉」かと思います。ちらほらと書店の棚に平積みされているライトノベルを手に取り、ぱらぱらと覗いてみると、ミステリとはまるでフォーマットが違うことがわかりました。どうしたら良いのだろう、と文章よりフォーマットに首を傾げている途中です。いずれにしろ、またご報告します。というわけで、それがアップが滞っている理由なのです。

 だいたい「担いでいる側」が「担がれている側」だと思います。

2017/11/24

驚いてみました。

 しばらく間が空きました。十月の最終週から気温が下がり、コートを羽織る日々がはじまりました。これがきっと四月まで続くのだと思われます。ゆっくりと湯船に浸かると肌が帯電したように反応するのです。いつも思うのですが、疲労を回復しようと湯船に浸かり身体を温めた状態とただ疲労しただけの状態って体感的にはほぼ同じです。それなのに、翌日の調子は真逆なのです。もしかすると、以前書いたかもしれませんけれど……。

 数年ぶりにコンピュータのパーツを交換しました。CPUとマザーボードです。どういうことなのか、OSの再インストールをすることに……。しかしながら、累積する不必要なデータを消し去ったと考えることにしました。それから、もとのパーツはどうするべきか困っています。コンピュータは複数台の予備があり、これ以上は部屋を圧迫するのです。もとのパーツは、七年前にAmazonで購入したと記録がありました。もしかすると、僕はなかなかもの持ちが良い人間なのでしょうか。というよりかは、ネットワークの普遍性によるものだと思います。けれどどうでしょうか、普遍性という言葉がつまりネットワークですから、どこか違和感が残ります。

 ヘルスメータをいただきました。いわゆる体重計のことです。多機能化がものに曖昧さと抽象性を与えたのでしょうか、と思うネーミングです。乗ってみると、自分の予想より四キロ軽かったです。なんというか複雑な気持ちになりました。

 あと、メッセージ、ありがとうございます。あれから四年、とちょっと驚きました。

2017/10/23

過ぎ去ってみました。

 この一週間ほどはずっと雨でした。しばらく洗濯ものの処理に苦悩しましたが、もう終わりです。ときどきの雨ならば良いのですが、やはり厭きます。きっと認識の問題でしょう。それは前述のとおり「ずっと雨」とあるように、とにかく雨が降れば雨なのです。どれほどの雨脚なのか、どれほどの風速なのか、そのあとのペトリコール、それらは十分条件くらいの認識なのだと思われます。ようするに、サブセットでしょうか。ちょっと話は逸れますが、厭きるというのは、それに対する耐性ができたという意味でしょうか? 耐性ができる頃にはそれそのものから遠ざかる、それってどうして病気のようなメカニズムなのでしょうか?

  モンスターエナジーというエナジードリンクを買ってみました。というのは、朝にとても弱いのです。とにかく起きたらふらふらと近くの自販機までホットコーヒーを求めて歩くのですが、そのあと温かくなって眠くなるのです。十月に入ってからすっかり寒くなりましたから、なおさらなのです。いずれコーヒーに戻ることは自明ですけれど、ときどき飲むことになるかと思います。

 ずっと使ってきた目覚まし時計が鳴らないことが増えました。最近は目覚まし時計より先に目覚めています。

2017/10/12

買ってみました。

 stoneを購入したのですが、ちょうど今このリンク先を確認したところ「不手際でApp Storeに表示されてしまいました」との一文が……。ちょっと悲しいですが、早めに使えたと考えましょう。とてもシンプルなエディタであるため三千円という価格設定には疑問を覚える方がいらっしゃることと思いますが、僕には満足です。Windowsのメモ帳よりデザインが単純です。あとは画面中央に最初の一行が刻まれる点が良いと思います。アップデートは待ち遠しいですが、アップグレードはされないことを祈ります。

 とうとう十月となりました。まだときどき日中は暑く、されど夕方以降は冷ややかな気温となりました。きっとこのまま緩やかに寒くなるだろうと思ったのですが違ったようです。個人的には、とにかく暑くなくなればと思います。ちゃんと衣替えができるのは最終週くらいでしょうか。

 ときどきKindleを持ち歩くことを覚えました。順番待ちのときに役立ちます。短時間ならスマートフォンでネットを見ますが、長時間ならKindleのほうが優秀なのです。あとはTEDを見ます。いずれにせよ、待機時間とコンテンツの長さは同一が望ましいと思うのです。ようするに現実に引き戻される瞬間がストレスなのです。たとえるならば、番組の途中でCMに入るようなものでしょうか。ところが大局的に見ると刹那的なコンテンツが人気なようです。このサイトはきっと論外です。そうそう、コンテンツという言葉からはコンテナが思い浮かびますが(メディアの3Cのことです)Kindleの「コンテナ物語」が半額以下になっていました。すごく欲しいです。

2017/09/27

保ってみました。

 ちょっと間が空いてしまいました。相変わらず電子書籍を読めていません。この一週間ほどはけっこう忙しかったです。久しぶりに疲労しました。しばらくはゆっくり過ごせるはずです。マラソンのように一定のペースを保ちながら生活できたらと思います。

2017/09/18

騙されてみました。

 この一週間ほどでたくさん電子書籍を買いましたが、ほとんど読めていません。なんとか時間を捻出して読み進めたいと思います。なんというか日頃からインプットばかりでアウトプットしていません。ちょっと不健康な気がします。ようするに食事と消化の関係のようなものです。

 そのほかこの一週間は台風十八号のニュースを頻繁に見ました。本土四島すべてに上陸したそうです。それを知ったとき不思議と「くるくるくるりん」を思い出していました。もしかして、ちょっとマイナなタイトルでしょうか。

 久しぶりにコンピュータ周りの配線を整理しました。なんと整理しようと思ったのは午前零時でした。それから一時間ほど頑張ったのです。とても綺麗になって満足しました。そのあと整理の影響で散らかった部屋を掃除するのに苦労しました。

 「騙されてはいけない」という言い回しを耳にしますが、多くには騙す意思がありません。もしかすると一方的に期待や信頼を寄せたのか、あるいは騙されようという意思でしょうか。それならば、不可解ではありませんが……。ちなみに先述のそれと「もう誰かが騙された」はイコールなのでしょうか?

2017/09/07

追跡してみました。

 このところ読書熱が再燃しています。Kindleの電子書籍から埃を被った積読まで、この一週間ほどで六冊を消化しました。Kindle Paperwhiteを買って良かったと思います。特筆すべきは立ち上がりの早さでしょうか。ですがその一方、Kindle周囲のシステムが僕には不評なのです。どういうことかというと、Kindle購入時には強制的にAmazonポイントが先に差し引かれるのですが、Amazonでものを買うときには端数をポイントで調整する僕なので、ポイントの残高をゼロにされると困るのです。より良い電子書籍生活を営むため、可能なかぎり早く改善されることを祈ります。

 とうとう九月となりました。なんとか八月は健康に過ごせました。エアコンで体調を崩すことが毎年恒例でしたが、そうはなりませんでした。寝るときにはかならずマスクをしているのですが、それが良かったのだと思います。相変わらず日中は厳しい暑さですが、日が沈めばちょうど良い気温です。むしろちょっと寒い、と思うことがあるほど……。ときどき長袖が恋しくなります。個人的には、夏より冬のほうが好きです。

 どこまでサービスは進化を遂げるのだろう、そう思ったのは先日注文したピザをGPSでリアルタイム追跡した瞬間でした。もの珍しさにスマートフォン上でピザを追跡しながらNetflixで映画を見ていたのですが、いつの間にか見慣れた地図上を滑らかに移動するピザばかり見ていました。もしかすると映画よりおもしろかったかもしれません。ちょうど僕の家の前に停まったときにチャイムが鳴ったのでけっこう高精度なのだと思います。あとになって、このサービスの裏側に見え隠れするドライバの方の心労を想像しました……。

 ちょっとフラットな物語が書きたくなりました。テキストエディタを起動しましょう……。

2017/08/20

走り去ってみました。

 そういえば以前「あずきのチカラ」の話をしましたが、飽きることなく定期的に使っています。だいたい寝る前でしょうか。翌日すっきりと目覚めることが増えました。もしかすると睡魔って多くが眼精疲労なのかもしれません。

 まだまだ暑いですがずいぶんと午前は涼しくなりました。だいたい日中は夏でしょうか。そのほかは緩やかに秋の到来を予感させる透明感のある風が足もとを走り去り、ちょっと体感温度が下がる気がします。きっと季節間で綱引きをしているような(?)状態なのだと思います。

 Kindle Paperwhiteを買ったのに、ときどき紙の本を読みたくなるジレンマは何故でしょうか?

2017/08/16

模様替えしてみました。

 なんだか久しぶりの模様替えとなりました。なんとなくの思いつきで二時間ほどを消費しましたが、むしろなんとなくの思いつきが二時間でまとまったことが幸いなのかもしれません。ちょっと家具の位置を変えました。すっきりとした部屋になったような気がします。

 誰かのために配置された家具というものは、優しさの指標でしょうか。

2017/08/10

気になってみました。

 なんともう八月となりました。エアコンを使わずには生活できません。なんというか、冬の到来を祈るばかりの日々です。おそらくは客観的な夏が好きなのだと思います(ようするに、メディアから間接的に伝わる人工的な夏のことです)。

 Kindle Paperwhiteは、もしかすると代本板のようになるのではと懸念していましたが活躍しています(久しぶりに代本板なる言葉を使いましたが、百葉箱くらい懐かしいです)。ソフト・ハードの両方がシンプルなので良いです。電子書籍のアドバンテージは、手もとに届くまでのスピードだと感じました。

 そういえば、とあるテキストエディタが気になっています。たぶん買うと思います。なんだかシンプルなデザインで良さそうです。

2017/07/22

開封してみました。

 このところ五日ほど拍手が多かったです。ちょっと驚きましたが、ときどき起こる現象なのです。それとメッセージをいただきました。リプライは不必要とのことなので、ご報告を(ようするに開封証明でしょうか)。ありがとうございます。

 「あずきのチカラ」が届きました。なかなか良いです。ところで、買い物かごに十個入りのたまごのパックがすっぽりと収まるのですが、あれは計算なのでしょうか?

2017/07/13

取り寄せてみました。

 気がつけばまた一週間が過ぎました。僕はトリプルディスプレイなのですが、日記を書くために使っていたMacのクラムシェルモードのディスプレイがちょうど先日より不調となり、困っていましたが、今日ようやく別のケーブルを取り寄せることで対応しました。もう大丈夫だと思います(ディスプレイの話です)。ようするに日記を書くかどうかは……(遠い目)。

 そういえば、プライムデーなるものがありました。僕はKindle Paperwhiteを買いました。あとはサンダルです。トータル六時間以上いろいろ見ましたが、それほど必要そうなものがありませんでした。Kindleは思った以上に小さく薄いです。いくつかレヴュを見たのですが、それ以上でした。ちなみに、使うかどうかは未定です。まあ、iPad AirのKindleよりかは楽なので、小説を読む際には重宝すると思われます。大きな画像が含まれている場合、iPadで読むことになるでしょう。たとえば、Newtonとか……。

 そろそろ部屋の掃除をしましょう……。

2017/07/06

はじめてみました。

 さて、七月がはじまりましたが、一週間が過ぎています。相変わらずタイミングを逃してだらだらと日記のアップが先送りになりました。なんだか数日でとても暑くなった印象があります。ちょっと外に出ただけで汗が吹き出すかのようです(実際にそうだと思いますが)。

 しばらくエアコンがせっせと部屋を涼しく維持していましたが、この三日ほどはエアコンを使っていません。エアコンの風がほぼ直線的にコンピュータの位置に流れるため、その前に座る僕に直撃するのです。七月のはじめからドライアイ的症状があったのですが、それが理由の一つではないかと推測して今に至ります。あとは単純に眼精疲労だと思います。ディスプレイを眺めている時間、けっこう長いので……。ずいぶん良くなったと思いますが、状況によっては一度眼科に行くかもしれません。季節柄やはりいろいろな場所が乾燥しているので注意が必要だと思います。

 ところでこの日記を書いている今は七日の午前なのですが、ちらほらと蝉の声が聞こえます。本格的な大合唱はまだ先のようですが、そう遠くはないと思われます。どうしてなのか、大合唱がはじまると体感温度が上昇するような気がします。

 そうそう、豆腐生活はまだ継続中です。ときどき食べなかったりする日がありましたがまだ続いています。気温の影響かやや食欲不振なのですが、さっぱりと食べられるところが継続に繋がる魅力なのでしょうか。あとは寝る前に遠慮なく食べられるところが良いと思います。もう少しするとこのサイトが豆腐マーケティングのサイトだと思われるかもしれません(?)。いかがでしょうか。

 クレジットカードの明細を見てみると、そういえばNetflixに加入していたと思い出しました。久しぶりにいくつか観ました。Queen of the Southと、あとはLimitlessだったでしょうか。両者ともに薬物が関係する話です。以前のBreaking Bad然り、もしかすると多少非合法なストーリーが好きなのかもしれません。前者はとくにおもしろかったです。なんとながら視聴しませんでした(死語でしょうか)。

 そろそろ部屋の掃除をしようと思います。いろいろ暑さのせいで捗りません(これは個人の能力の問題だと思いますが)。

2017/06/24

戻ってみました。

 ちょっと気を抜くと日記を書くタイミングを捻出することができなくなります。気がつくと三日ほど経っています。今日はやや短めの睡眠で、しかし眠れたと思うのですが、目もとの調子が良くありません。しかたがないので、早めにたっぷりと寝る予定です。

 しばらく雨が降るそうです。降水確率はほぼ五十パーセントを超え、洗濯ものが干せない日が続くのでしょうか……、と遠い目になりました。やはり六月には雨のイメージがあるので調べてみたのですが、毎年の梅雨明けは七月半ばから後半にかけてのことのようです。そんなに雨降りましたっけ、七月……、と思いますが……。ちらりと空を見てみると、小雨が降っているように見えます。ずっと滝のような雨が降るというわけではない、ということが、不幸中の幸いでしょうか。見るだけなら心和やかになる雨なのですが……。

 ときどき思うのですが、累積的な理解力を要するもの以外(たとえば勉強でしょうか)個人の能力不足が原因で仕事が滞るケース、それほど見ません。これはシンプルな仕事を指していますが、それ以外ではどうなのでしょうか(この段落の役割はほぼメモです)。

 豆腐生活がまだ続いています。毎日日記を書いていれば今日は何日目です、と簡単に数えることができますが、僕のことです、また飛び飛びでアップロードすることがあると思います。したがって、面倒なので数えないことにしました。たぶん、僕の豆腐生活の具体的な日数を知りたいとお考えの方、いらっしゃらないと思うので……。さて、続いてはいますが、代わり映えはありません。いつもどおり生姜と昆布だしのベーシックな組み合わせです。周囲の方々にお話を伺うと、豆腐は苦手ではないけれどそれほど普段から食べない、とのこと……。そんなものなのでしょうか。あるいは、局所的な統計なのか……。ちなみに身体に明確な影響が出ているかというと、とくにそのようなことはないと思います。もしかすると、気がついていないだけかもしれませんけれど……。

 そういえば、以前導入したTwitterクライアント、featherは使わなくなりました。Tweetlogixのほうが優秀だと思いましたが、しかし最終的にTweetbot3に戻りました。引き続き、それを使うつもりです。

2017/06/21

比べてみました。

 どうやら冷奴に使う生姜の量が平均より多いようです。タイムリーな豆腐の話題になったとき、それがわかりました。たぶん三日目か四日目の豆腐生活ですが、まだまだ飽きることはなさそうです。なんとなく、たまたま食べなかった日で豆腐生活が終わるような気がします。

 昨日、六月なのに雨が少ないのでは……、という内容の日記を書いたのですが、まさかその翌日に天候が荒れることになるとは……、と驚きを隠せません。なんというか、事実は小説より奇なりでしょうか。食べものを早めに買い込んでおいて正解だった、としみじみ思います。こういう日はどこかへ出かけようという気になりません。大人しくNetflixで映画を観るのが正解でしょうか。

2017/06/19

導入してみました。

 さて、豆腐生活が二日目か三日目だと思います。それだけ書くと豆腐以外食べない生活のようですが、連日食べている、というだけのことです。間食にぴったりな食べものだと感じます。ずっと冷奴ですが、飽きる様子はありません。生姜の減りかたが凄まじいのでメインの豆腐より生姜のコストを懸念します。もしかすると支出なる円グラフに「生姜」なるカテゴリが追加されるほどの比率になるかもしれません。どうしましょう……。

 本当は、早めにお風呂に入り寝ようかなと思っていたのですが、昨日日記を書いたのだから、とコレクタのような心理が顔を覗かせることとなり、内容を考えています。いつも周囲の何かからインスピレーションを得ようとするのですが、成功することは多くありません。そうそう、六月が三分の二ほど過ぎました(これを書いているのは二十日です)。ちょっと思うのですが、雨、少なくありませんか? なかなか洗濯ものを干す機会のない季節……、と頭の片隅に芽生えた危機感が植物のようにすくすくと成長する過程を見守ってきましたが、降りましたか? 雨……。たしかに降ったといえば降りましたけれど、杞憂というか……。もしかすると、残りの十日ほどでまとめて降るのでしょうか……。

 珍しく電子書籍を読みました。昨日たしか読書の話題を書きましたが、その影響かもしれません。iPad Airで読みましたが、ハードのKindleだともっと読みやすいのでしょうか。ソフトのほうに自由にフォントを変えられる機能があれば嬉しいのですが、実装は望めないと思います。以前、ハードのKindleに興味があったとき、いろいろ調べたのですが、結局買わなかった記憶があります。ようするに、高機能すぎるのでは、と感じたのです(けっこう省略しています)。もっと読書は面倒なもので良いのでは、と思うことがときどきあるのです。面倒なことを取り入れることによりストレスを上回るおもしろさという指標が生まれるのでは、と思うのですが、いかがでしょうか。

 Twitterの画面をスクロールするたび、誰かのアクティビティがお気に入りに追加されたりと困った誤動作があったため、評判の良かったfeatherを導入してみたのですが、既存のクライアントのほうが使いやすいので困っています。まだ慣れていないからだと思いますが……。もうしばらく使ってみようと思います。呟くかはわかりませんが、Twitterは見ています。よろしくお願いします(?)。先日の「アイコンが丸くなった代わりにユーザの角が立った」は呟かないことにしました。ちょっと恥ずかしくなったためです。そうそう、過去の日記がまだ見つかりません。どこに消えたのでしょうか。

2017/06/18

探してみました。

 そろそろ日記を整理しなければ、とCyberduckを触りながら、バックアップを取ろうと適当にクリックしていると、2015年と2016年の日記がどこかへ飛んでいきました。ちょっと探します。たぶんあるはずです……。このファイルは何だろう、と開くと、擬人化された日曜日の画像がありました。ちょっと懐かしいです。

 冷奴と生姜と昆布だしが衝撃的な美味しさです。あまりに暑いので涼やかなものを食べようと思い浮かべたものは冷奴……。この中毒性は犯罪的だと思いました。とくに小腹が空いたときにすぐに食べられるというのが望ましいです。あとは携帯することが容易だと良いのですが、持ち歩く豆腐なるものを想像できません。そういえば、数か月前の話なのですが、近くのコンビニで(記憶が曖昧です)飲む豆腐なるものを買ったことがあります。意外と美味しかったです。

 ここ二週間ほどいただきもの以外の読書をしていません。多少ものぐさ精神が顔を覗かせているような気がします。おもしろいと評価されている本を探すことが多いです。ようするに、以前は書店で気になるあらすじのものを買って読んで、あとあとネットの評判を見て二度楽しむという楽しみかたがあったのですが、そのような冒険心が失われたようです。何故でしょう?

 シーチキンは意外と高い、という印象を受けました。こんなものなのでしょうか。

inserted by FC2 system