2018/08/13

対抗してみました。

 昨日は日記を書いて、それから創作をはじめて、寝る時間がずいぶん後ろに回りました。途中でどうにか書き終えたい文章があって、それを終えたときには寝る時間をけっこう過ぎ、そして寝る直前に一時間くらい必要な予定を思い出すという悲劇。そのせいか、今日は五時間半睡眠なのです。あのとき(日記をアップした瞬間)、そのまま寝ようと思ってさえいればと悔やみます。起きて用事を済ませ、空いた時間で創作もできたはず(遠い目)。どうにも、疲れたぶんだけ癒やしを求めている様子。癒やしの選択肢の中に就寝がないのが驚異。まあ、悔いたところでしかたありません(現時点で予定の時間を超過)、早めに書き上げて今日は寝ます。そう、明日はとても早いのです。

 相変わらずの暑さ。でも、あまりそれを口にはしなくなりました(しかし、日記には書く様子)。どんよりとした曇天で、蒸し暑い感じでした。なんとか着いて、涼みながら作業をはじめます。そろそろお盆も終わりが見えてきたみたい。こちらは無関係ですので世間を知りません。まだしばらく学生などの夏休みは続くようで、お勤めの方々はそろそろ終わりでしょう。うーん、僕も一週間くらい予定のない休日が欲しいです。ずっとごろごろしていたいです。

 とりあえず、明日で繁忙期は一度終わり。たびたび書いているので、けっこう繁忙的な生活と思われるかもしれませんが、実際のところはそれほど。瞬間最大風速が比較的強い(?)、といった感じ。それが終われば、買いものに行って、洗濯ものを干して、部屋の掃除をして、それから……、何でしょう。いろいろやることリストが溜まっています。そうそう、Amazonで生活必需品の注文とか。しかし、台風が接近している様子。この曇天も、それが原因? いつもの僕ですので(?)相変わらず台風の位置も進路も知りません。石焼き芋の屋台さながら、気づいた頃には過ぎ去ります。今日は雨、今日は曇り、とその日その日で天候に対抗するだけ。その日暮らしです(?)。たぶん、二十日以降には完全に自由になります(予測)。ですが、創作も進めていかなければ……。締め切りがけっこう近いです。

 そういえば、日記はSublime Textを使っているのですが、創作はHagoromo。それで、このエディタ、文字数のカウントをしてくれるみたいで、わざわざ別のサイトでカウントしていたことに気づき悲しくなりました。そのほか、選択した部分だけの文字数カウントとか、書式に則って何枚分、というカウントもしてくれる様子。最近のエディタって便利なのですね(前から?)。いろいろエディタを使ってきましたが、しばらくこれで落ち着きそうです。

2018/08/12

取れてみました。

 朝から缶コーヒーを買いに外に出ましたが、早朝でも割と暑いです。うーん、春の昼頃くらい。かろうじて汗をかくかかかないか、という感じ。移動するだけで汗をかくのは、たぶん十時以降でしょう(無根拠)。このところ、タオルを首に巻いている方をちらほら外で見かけます。吸水性とか、もしかしたら濡れタオルを巻いているのかも。これだけ暑いので、熱中症対策なのでしょう。とくに今年は猛威を奮っている様子。たしか、去年はそこまでだったと皆さん口々におっしゃるので、そうなのだろうと思っています。しかしながら、すでにピークは過ぎていると予想されているみたい。これからは、だんだん下がるでしょう、とのこと(周囲の方の予報)。せめて、二十度台に戻ってほしいです。あるいは、乾燥した空気になるか……。そうですね、窓を開けているだけで良い季節の到来を切望します。九月末くらいには、多少ましになるでしょうか。

 予定どおり買いものに行って、数日分の食料を買い込みました。ついでに缶コーヒーもたくさん。けっこう重かったです。相変わらずのラインナップなので省略。缶コーヒーって、通販で買っても良いのですが、受け取る必要があるので気後れします。コンビニ受け取りができれば嬉しいですが、あんなに大きくて重い箱を置いてはおけないでしょうし、そもそも持って帰るのもひと苦労かと思いますので、スーパーで買っているのです。それすらも開いていない頃は、だいたい自販機で買います。近くに自販機があって、電子マネーが使えるので便利。そうそう、レジの機械が新しくなっていました。棚の配置とかもまた変わって、いろいろ試行錯誤されている様子? 以前よりも見やすくなって、個人的には嬉しいです。ところで、レジって隣のそれとスキャンする音がちょっと違うと聞いたことがありますが、それって事実なのでしょうか。聞いてみても、うーん、違うと言われれば違う気も、という感じでしたが……。

 けっこう創作を進め、カウントしたところ五分の一くらい終わり。可能なら五千字くらい削るか、それとも最終予想文字数を二万文字増やすか、どちらにするか検討中。たぶん、あと十万字くらい書かないとそれは判断できません。できたら、二十万字から二十二万文字で収めたいところ。どうしようか迷います。とりあえず、このペースで書けば二十日くらいで終わりますが、その時間が確保できる保証がないのが辛いところ。頑張りましょう……。

 ちらほらディスプレイとか、パソコン関連のパーツを見ています。使っているメインのパソコンは、秘伝のたれさながら継ぎ足し継ぎ足し(?)を繰り返し、その歴史は割と古め。買い換えようとは思いませんが、CPUとかグラフィックボードとか、ちょっと換装しようかな、と検討中。ディスプレイは、ワイドなもの。どこかで書きましたね。今では、多少曲面的なそれがあるらしく、没入感が高いとのこと。たぶん、ディスプレイ一枚では狭いので、デュアルディスプレイと創作用の(このテキストを出力しているディスプレイです)それで一枚、トータルでトリプル、というのが望ましいですが、どれを交換するか、それとも全部か、とこれもまた悩み中。とりあえず、九月か九月前には何か買うと思われます。どうしましょうね。でも、いっそのことメインで一枚、創作用で一枚、と割り切っても良いかもしれません。というのは、三面鏡のように並んでいますので、首を可動させる範囲が広くて(四十五度くらい?)、そのうち取れてしまいそうなのです(?)。

2018/08/11

包まれてみました。

 今日って、たしか雨が降るはずだったのでは? しかし、全然降りませんでした。窓を外を見てみると晴天。いったい昨日の天気予報とは……。このところ、睡眠時間がとても短くなっています。でも、何故か支障がありません。おそらくは、ただ気づかないだけで、着実に蓄積されているのだと思います。それが偶然にもまだ芽を出していない、というだけのこと? 解れた糸みたいに、目に見える形にならないとわからないものと思われます。もしかしたら、すでに異常があって、しかし気づいていない可能性も濃厚です。起きているうちは大丈夫なのに、そのあと寝て起きたら体調を崩していた、ということがしばしばあって、そうならないよう祈ります。こればかりは、気をつけても対処のしようがありません。

 繁忙的と思われた数日がいったん落ち着き、解放感に包まれているところ(?)。思われたというのは、実際それほどでもなかった、という意味です。ここ数年の傾向を鑑みるに忙しいだろう、という予測でしたが、今年は違うみたい。これを踏まえ、来年もそれを予測します。こうして統計って積み上げられるのでしょうか。それにしても、こういう落差のある外れかたは、難化したセンター試験のよう(?)。しかしながら、繁忙具合と反比例するように一つの予定の難度が(?)高かったです。したがって、トータルとしてはあまり変化がない様子? これなら、ものすごく予定が詰まっていて、しかしそれぞれ難なくクリアできる、というほうが楽だったかもしれません。連絡だったり、手続きだったり(比喩です)、時間がかかったり新たな予定がそこで生まれたり。うーん、ままならないものです。どこか遠い場所に引っ越して、自給自足の生活を送りたいとしみじみ思います。

2018/08/10

書いてみました。

 日付がもう十日。八月の三分の一が終わりました(予告どおり?)。そうそう、そういえば、今年はかき氷を食べていません。結局、お祭りには行けなかったのです。そのほか、それを売っているお店にも遭遇していません。探せばあるのでしょうが、そんな暇もなく三分の一が終了しました。うーん、いろいろタイミングが悪かった様子。どうにか残すところあと三週間ほどの中、一度くらいはかき氷を食べたいですが、食べたかったのはお祭りのかき氷なのです。おわかりいただけるでしょうか。まだどこかで食べられる余地って残っていれば良いのですが……。

 休日にまとめて、という重労働を回避すべく、こまめに洗濯ものを干しています。休日って、何もしたくありません(休日にかぎりませんが)。可能ならば、ひたすら寝ていたいです。どうしても眠れなくなったら、ちょっと起きて日記を書いて、それから創作といった生活をいつまでも続けたいです。そんな環境を構築するのはまだ難しそう。でも、いずれは実現したいです。とくに、休日とか、いろいろご連絡をいただくときにそう思います。ただの自宅待機なのでは……、と思うことがしばしば。

 ちらりと以前の日記に雨を待望していますと書いたら、雨が降りました。本当に数分のことでしたけれど……。タイムリーですね。たまたま傘をお持ちの方がいらっしゃって、そのときは知りませんでしたので、日傘ですか? と聞いたら、雨が降っていたとおっしゃるので、びっくりして外を見ると、たしかに……(?)、といった感じ。ちょうど、そういえば日記に書いたような……、と脳裏を過る回想。台風が来ているそうなので、その影響でしょうか? 数日前にそれを知ったので、もしかしたら今はもうどこかに消えていった(?)かもしれませんが……。でも、明日も雨が降るみたい。天気予報にそう書いていました。それにしても、書いていますって、book saysと似ていてやや違和感を覚えますね(?)。

2018/08/09

待望してみました。

 今日も恙なく終わり。たぶん今日から繁忙的だと予測しましたが、まあ多少、といった程度で済んで、かなり気が楽になりました。各所からお盆関係の連絡が再び届き、それぞれに返信しました。その文言というと、念押しに近いです。しばらく休みますけれど、何かあるなら今ですよ、といった感じ。こちらは何もありませんので、そのとおりにお返事を書きました。おそらくは、休業するためのただの手続きなのでしょう。とても仰々しい文言で(ご想像にお任せします)、その慎重さが窺えました。

 今日は曇り。空はその広範囲を遮られ、直射日光をほぼ浴びずに移動できました。しかし、なんだか普段よりも暑かったような……。それを話すと、いつもより涼しいのでは? とのコメント。うーん、僕の勘違いでしょうか。そうそう、最近連日暑いと思って、そういえば昨日は何度だったのだろう、とスマートフォンのアプリを開いてみると、昨日の天気が載っていないことに気づきました。一週間の天気とかも、だいたい当日からはじまります。もしかして過去の天気ってあまり需要がないのでしょうか?

 のんびり洗濯ものを干しました。ベッドシーツとか。もしかして湿気を吸い取られているのでは、と思うくらいのスピードで乾きます。夜もそう。帰って洗濯ものを干したら、朝には着られます。そうですね、梅雨とは大違い。あの頃は、いつも洗濯ものとバスタオルで(同意義?)悩んでいましたが、今はやや曇る日もあるものの基本的には晴ればかり。今度はふと雨を待望しています。うーん、ないものねだりの精神でしょうか。

2018/08/08

充填してみました。

 日付がぞろ目。今日、何か忘れているような、と思ったら、日記の更新でした。まさか連続更新を続けて六十数日(数えるのが面倒)、ここで忘れるとは、とやや驚きました。あるいは、特別ではなくなったから忘れられるようになった、という可能性もありそう。そうですね、以前の二か月連続更新のときも、過ぎる前はそれを再三と書いていましたが、過ぎたあとは忘れていました。それと同じことかもしれません。うーん、換言すると、慣れるという言葉が近いイメージですが、やや違う気もします。書写みたいに、同じ文言を書き写すわけではないので、けっこう新鮮な気持ちの割合のほうが多いです。それにしても……、書写……、最後に自分でその言葉を使ったのっていつでしょうか(遠い目)。

 創作のほうをちらほら進め、ひと段落するまで書いた部分を線画にして、それから着色したような状態まで進めました(何故かイラスト風の比喩)。あまりこういう多段階的な書きかたをしないのですが、途中で眠くなって書くのをやめた部分だったのです。だいたい一発書きで、納得できるまで書いて、あとから整合性を確認しながら削ったり足したり(それも非常に稀ですが)、という方式でしたので、やや新鮮でした。たぶん、普通に書くより時間がかかりましたが、それなりに納得できるくらいには書けましたので、トータルでは良し?

 これから繁忙的な時期に再び突入しますので、エネルギーを充填しているところ(比喩)。そうですね、あらかじめ家事を済ませたり、各所に連絡を済ませたり、という意味。忙しいタイミングにさらに何かが差し込まれると、身動きが取れません。いろいろと同時にできるタイプではないので、保険のようなものです。たぶん、次は一旦休憩を挟んで(?)来週末くらいに再始動(?)。台風一過となるでしょう。そういえば、台風が来ているそうですね。相変わらず、全然その詳細を知りませんけれど……。

2018/08/07

深爪してみました。

 けっこう深爪をするタイプなのですが(タイトル回収)、ワイヤレスマウスのスイッチを切り換えるとき、意外と奥まで爪が引っ掛かってやや痛いです。少し伸びるまでの辛抱。それならば、そもそも深爪しなければ、というご意見もあるかと思われますが、しかし少々の痛みを感じる程度のことは、ちょっと手を握ったとき、手のひらに爪が当たることで生まれる不快感よりまし。あるいは、長さを調節すれば、などなど? それも気になるので駄目なのです。ときどき、爪を整えたり伸ばしたり、といった方がいらっしゃいますが、それって気にならないのでしょうか。いわゆるお洒落は我慢でしょうか。かくいう僕は、最終的には機能性を取ります。ますそこから(?)だろう、と思っています。

 ゆっくりシャワーを浴びて、予定どおり買いものに。暑いので軽装です。しかし、日が落ちると幾分かまし。ちょっとピークを過ぎたかもしれない、という僅かな予感がありますが、いかがでしょう? ときどき涼しいと思える風すら吹いていて、ずっと続きそうな夏もどこかで移り変わるのだな、という感慨がしみじみ。アハ体験とか、グラデーションみたいに微小な変化なのでしょう。たぶん、さらに一週間とか、半月くらいの期間で見ればますます涼しくなるのでは、と思います。おそらくは、あとで振り返ればどうして気づかなかったのか、と思うくらい変化って顕著なのでしょうが、その渦中にいる間はわからないもの。そう、台風みたいに。まあ、ちょっと気が早い話題かもしれませんが、しかし意外と秋はすぐそこ? あるいは、勢力が多少微弱になる季節というか……。ずいぶん、ファッションのラインナップとか、秋ものや、ちらほら秋冬もののリークなどが届いており、そういった業界はすでにずっと遠くを見通している様子。しかしながら、実際には、たぶん来年の春か夏を見ているはずです。もしかしたら、ちょうど今くらいの可能性もあります。そうですね、恒星の光みたいに、人に届く頃には、その実態は失われているものかと思います。

 買いものに行って、買うのはやはりいつものラインナップ。代わり映えしません。相変わらず、変わった(普段食べない、という意味)食べものを食べたい、と思いません。一方では、周囲の方々は、この季節だからこれが美味しいとか、そういったシンボルにも等しい旬という言葉を使われます。そういうとき、食文化というか、そもそも生活環境が違うのだな、と実感するのです。あまりご理解いただけることが少ないですが、そのとき、自分と他者の違いを実感して、嬉しくなります。とくに食文化には疎いですので、旬と言われると思考がぴたりと止まります。なんとなく野菜はわかるのですが、魚はさっぱり。うーん、鰆とか、いかにもな漢字が盛り込まれていれば大丈夫なのですが……。

 ところで、電池って思ったより高かったです。たまたま、使っている機械の(幅広い?)電池が切れて、ついでに買ったのですが、四本入りが五百円ほど。滅多に電池って買いませんので、そんな値段だったっけ、とやや驚きました。もしかしたらネット通販のほうが安いかもしれない、と思いましたが、自分の記憶力って三歩歩けば忘れてしまうほど薄弱ですので(比喩ではありません)、その保険代と思って買うことにしました。うーん、もしかしたら、僕の頭にも残量の少ないそれが入っていて、それのせい(?)かもしれません。

2018/08/06

代替してみました。

 たしか、目覚ましの一時間前くらいに起きて、それから二度寝。三十分くらい前ならまだ起きようと思うものの、そうですね、一時間もあれば惰眠を貪ります。ちょっと目を瞑ったら、起きる予定の時刻を少し過ぎていて慌てて準備をすることに。こういうとき、起きようと即座に決断できる方の精神力を尊敬します。うーん、無理です。おそらく、起きるだけのメリットがあるのでしょう。しかしながら、睡眠中の幸福な時間を凌駕するメリットって何でしょう?

 時間がなく、いつもの道をやや早歩きで移動。相変わらず暑いですが、あまり汗をかかなくなったような気がします。そろそろ順応しはじめたのでしょうか。そうそう、周囲ではちらほら暑さのせいか体調を崩された方がちらほら。扇風機の回っている近くで寝たとか、寝ている間の脱水症状がどうとか、エアコンの風で喉の調子がなどなど。生活環境によってさまざま? ここまで健康を維持しましたので、このまま夏を乗り越えたい気持ちでいっぱいです。願わくば、健康のまま一年過ごせればと思います。

 しかしながら、あまり食欲がなく、ご飯を食べる量がやや減。ゼリーはすでに尽き、ご飯どきには品目の一部をさっぱりした食べ物に代替しています。ただただ減らすだけではエネルギーが枯渇しそうで(?)怖いのです。うーん、この時期、ずっと酢だこだけ食べたいです(?)。そのほかもずく。なんだか海産物ばかり? もしかしたら、ようやく夏ばてが到来したのかもしれません。というか、このところ五月病のようなものを発症中。およそ三か月遅れです。

2018/08/05

回答してみました。

 もう五日。今日は用事があって早めに起き、やや睡眠不足気味の一日。コンタクトには目薬のような容器に入った装着液があって、それをコンタクトに落とすのですが、それを使っても目が乾燥していて、ずっと目の周りを擦っていました。スムーズに装着するためのものであって、うーん、目の水分を補うものではないみたい。そうそう、目薬も使っていましたが、もうあまり使わなくなりました。というのは、目薬を使うとなんだか目が乾燥するような気がするのです(気だけ?)。そもそも、目薬を使うことで身体が勘違いするのかも(?)。

 今日は、遠方から来られた方とお話をしました。たぶん一時間くらい。たしか、以前の日記に書きましたね。しかし、こちらから自発的に(?)話したことはとても少なくて、ずっと質問に答える、という構図だったように思います。そうですね、インタビューを受けていた気分。その方は、回答の一言一句をパソコンでずっと正確に入力されていて、聞きながら入力という操作って大変そうだと思いました。僕には真似できません。エアコンが近くにあって、その風がずっと直接流れてくるような位置で、ちょっと寒かったです。そのあと、モバイルプリンタでそれを印刷されて、僕がその内容を確認、補足と解説という流れでした。質問項目は、そうですね、二十くらい。なんとか答えられました。ご自身でおっしゃっていましたが、あらかじめ質問したいことをまとめていらっしゃったみたい。直接打ち出したそれに書き込んだり、訂正をしたり、とても忙しそうでした。

 ところで、今回においての質問は、質問者が真実を知りたい、そして回答者が真実を答える、という暗黙によって幸いにも成立しましたが(そもそも、成立するという判断のもとに応じました)、ときどき、質問者はとくに真実を知りたいわけではない、という場合があって、それを見極める必要があることが。どなたかの回答の一部を切り取って、そこからご自身の祈り願う何かに寄せて解釈するというもの。そういうとき、そういえば新聞紙だって切り刻めば怪文書ができるのだった、と思い出すのです(?)。

 帰ったら、買いものに行こうと思いましたが、睡魔が勝って仮眠。それから起きて、のんびりと日記を書いている現在。さすがに、今から買いものに行こうとは思いません。たぶん、明日か、明後日でしょう。起き抜けで暖機運転中のお腹にはゼリーを入れ、コーヒーと小さい缶ジュースを飲みました。そうそう、最近、缶ジュースを飲むようになりました。スーパーで売っていて、とても小さなサイズ。百六十ミリとのこと(確認済)。一本たしか六十円から八十円くらい。たくさんも要りませんし、ちょうど良いサイズ。そうですね、百二十ミリくらいでも良いかも?

2018/08/04

達成してみました。

 そういえば、明日は用事があって、早めに起きる必要があります。それをすっかり忘れていて、慌てて日記を書いているところ。ちゃんと睡眠時間を確保しないと、翌日に差し障ります。そうですね、僕の場合はとくに……。ところで、ようやく二か月連続更新が達成されたみたい。その直前はあと何日、とカウントダウンのように毎日書いていましたが、それを過ぎてからは忘れていて、先ほど思い出しました。なんでしょう、手に入ったら興味を失うのでしょうか。買って満足する、にも近い? たとえば、大学受験の参考書とか……(遠い目)。

 参考書って、それなりに持っていましたが、そのうちやり遂げたと思えるのは片手で数えるほどしかありません。というか、一冊をきちんとやり遂げるのにどれくらい時間がかかるかを見誤っていたのです。覚えたり理解するのに時間がかかる僕ですので、たしか、英語が難解だと言われて(志望校)、せっせと英語を頑張ったような記憶はあります。うーん、あとは数学? 好きなときに好きな分野を勉強したので、どういうふうに進めたか、あまり覚えていません。しかしながら、数学は苦手なので(そもそも算数からまるで駄目ですけれど)とくに頑張ったような……。

 結局、二か月のんびりと進めましたが、なんとか更新は続きました。やはり、平均的には一回十五分くらい。早いと五分くらいで書き終わります。表示しているエディタで、三段落四行くらいは書こうという暗黙の目標が(?)あって、可能なかぎりそれに則り進めましたが、高いハードルではなかった様子。書いているうちに、いろいろ語彙や言い回しが増えたように思います(事実かは無関係)。書きたいことはたくさんあるものの、書いているうちに忘れたり、書かなくても忘れたり、メモをしていたらほかの話に脱線したり、ようするに、ほとんど蓄積されている話題を消費していませんが、その場その場で書こうと思えば書けるようになってきたみたい(事実かはやはり無関係)。これは、単純に引き出しの数が増えたのか、またそもそも開いていない引き出しが開くようになったのか、どちらでしょうね。後者は、そうですね、神経回路が両端から繋がるイメージ。あるいは歯牙でしょうか。歯って、スペースがあるとそれぞれを埋めるようにできているのです(ざっくりな説明)。

 また、傍ら創作をする中で、脳裏でふんわりとしていたイメージの話題が具体化したり、はたまた逆も(創作のことです)然りなのですが、双方に互換性のある文章というものができて、それも順調に貯蔵されている様子。創作は時間を確保してからしますが、日記は時間がなくともなんとか書こうという取り組みですので、日々微小ながら話題が増えていく、という感じ? うーん、そうですね、一日ごとにお財布の端数を貯金箱に入れるようなもの(?)でしょうか。いずれも一定の量になれば下ろします。たぶん、とても局所的にですが、こういったメリットを感じていられるので、日記の更新は続いているのだな、と思います。なんというか、こうして一か月区切りで振り返りをすると、何かの観察日記みたいですね(?)。なんだか微笑ましいです。そうですね、朝顔みたい。とりあえず、このサイトは引き続きまったり更新されます。次は三か月ですね。百日とか、うーん、一年とかなんとか続けば良いかな、程度の軽い気持ちで頑張ります。

 そうそう、上記で三段落四行という最低ラインを設定していますが、それを取り払おうかな、と考え中。というのは、別にもっと短い日記が書きたい、というわけではなく、こまめに改行をしようかと思っているのです。うーん、ブロック状で、たぶん一つの話題について言及しているのだな、というのはご覧の方も薄々(?)お気づきかと思われますが、これを創作に直したら(?)改行位置が変なのです。それぞれ、独自のフォーマットがあって良いような気もするのですが、申し上げましたように、考え中。途中で変わっても、これのことか、程度に思っていただければ幸いです。どうか、ご寛容に……(遠い目)。

2018/08/03

詰め込んでみました。

 どこにもマウスポインタが出てこないと一分近く探しましたが、マウスのスイッチが入っていませんでした。有線接続だとこのようなことがありませんので(メインのパソコンは有線)、ときどき間違えます。今日は、この日記を書いている時点で深夜ですが、まだ一食しか食べていません。少し何かを詰め込んで寝る予定。さすがに一食だと、寝るときに(寝ている最中?)お腹が空いて、寝られない、寝ても目覚める、ということがしばしば。けっこう、寝ているときは何も感じないとか、そういう方が周囲には多いようですが、僕はその例に漏れます(?)。そうですね、しかし痛みは回避できます。数年前くらいの話だと思うのですが(抽象)、親知らずを抜いて、あまりの痛みに強引に寝たら、翌日の朝もう痛くなかった、ということがあって、寝るのはつまり痛みからの逃走なのだなと(エーリッヒ・フロム?)思いました。そういえば、そのときは口からの出血で枕カバー代わりに巻いたバスタオルがそれなりに血だらけでした。うーん、懐かしい。血液というものは、乾燥というか凝固が速いので助かります。たとえ、口の中でも。そうですね、歯茎からの少々の出血とかでも、治癒も含めてたぶん十六時間くらいで止まっていた記憶があります。

 今日もアイスを買いました。たしか、牛乳がいっぱい入った「たべる牧場ミルク」なるアイス? ですね。小さなパフェみたいな表外。二百円くらい。茄子を加工してゆるキャラ化したような牛の顔が目印。けっこう濃厚でした。買ってから十分以内に食べはじめましたが、ちょっと溶けはじめていました。まあ、あずきバーみたいな強度でなくて(?)良かったです。食べてしばらく、ふと神妙に酸味も欲しいな、と思いました。明日は酸味のあるアイスを買いましょう。なんだか、この夏はアイスのレビューブログになりそう。

 ちらほら各所からご連絡をいただいて、それぞれに返信したりとか。そのほか、今日は二件も電話があって驚きました。いったい何だろう、と思っていると、お世話になっている方から。遠方からそちらに行くのですが、十五分から一時間くらいお会いできませんか、とのことで、問題ありません、とお返事(概要)。具体的に時間を提示していただけるのはとても嬉しいです。あともう一件は、契約しているサービスの担当者が変わりました、よろしくお願いします、とのご挨拶。だいたい電話がかかってくるときって予定が駄目になるのが常なのですが、そうでもありませんでした。むしろプラス? 着信画面を見ていたときは戦々恐々としていたものの、何もなくて良かったです。

 さて、話は戻りますが、今日は繁忙的でご飯を食べる暇がありませんでした。あまり食欲が湧かなかったので、朝はゼリーだけ詰め込んだのですが、これが幸い。普段ならあとで食べようと思って何も食べずに出るからです。うーん、冷たくて食べやすく、それなりに量もあるので、ゼリーを買い込んでおくのも良いかもしれません。そのほか、夜食にも最適。コンビニでは、大きなサイズのプリンって売っていますが、それと同じくらい大きいゼリーとかって販売されないでしょうか。

2018/08/02

切ってみました。

 ということで、いつもの美容室に行きました。昨日の日記で、担当の方がどちらかに移籍されるまで通い続けるでしょう、と書きましたが、なんと来年半ばくらいに独立されるそう。そのため名刺というか、わざわざLINEの連絡先をいただきました。うーん、まさかの展開ですね。なんというか、事実は小説よりも奇なり? タイムリーだとしみじみ思いました。いろいろと事情がお有りのような感じ(推察)。でも、出店は今通っているところの近くで予定されているそうなので、ひと安心。また探さなければ、という事態にはならなさそう。そうそう、今回のコンセプトは(?)気温への対抗。したがって、やはりすっきりしました。少なくとも、もこもこしていません。

 久しぶりに、服を一着買いました。とても暑いので、それも気温に対抗するためです。室内外兼用という感じで、楽に使えそう。おそらく、服を買うのは二か月ぶりくらい? かなり買っていませんね。ひと月に二着は買いたいですが、暑いので販売店まで行くのも気が進みません。かといって、通販サイト巡りも目移りしそうで断念。たまたま今日は美容室で出かけましたので(規則的なルート以外、という意味)、買うチャンスがあったのですね(?)。そうですね、次に買うとしたら、九月初週? もちろん、それもまた美容室に行く日だと思われます。それくらいになれば、多少気温も落ち着いているでしょう(願望)。

2018/08/01

はじめてみました。

 さて、ちゃんと恒例のタイトルとなりましたね。というわけで、八月に突入しました。でも、この日記を書いている時点ですでに三日なので、やや罪悪感(?)。相変わらず暑くて、エアコンはつけっぱなし。フィルタを洗うタイミングもなく、いつになることやら。創作をいろいろな傍らで進めています。のんびり書いて、プラス三千文字くらいで、予定どおり九月には終わりそう。どこかでも書きましたが、ときどきこんな引き出しがあったのか、と書きながら驚くことがしばしば。

 そういえば、なかなか予約の取れない美容室に行くと書きましたが、キャンセルしました。理由は、やはりいつもどおりのところが良い、と思ったのです。よって、明日はいつものところに。ちょっと遠いですが、安心には替えられません。おそらくは、どちらかに担当者の方が移籍されるまで通い続けそう。そうそう、そのため、明日は予定を調節してそこへ行きます。このところ家に直帰する生活ですので、たまにはその帰り、ふらりと歩き回ってみようと思います。

 帰り、コンビニに寄り、アイスを買う生活もやや継続中。たまには違うものを、といろいろ買ってみて、コンプリートを目指しています(?)。しかしながら、頻繁に品物が変わるので、たぶん一日二回のペースで通わないとそれは難しそう。珍しく、なんでしょう……(確認中)、グレープフルーツ? 味のアイスを買って、今のところ冷凍庫で待機中。いかにも夏といった感じで、その構図にも満足感を覚えます。そうそう、今日は月が綺麗でしたね。ふと帰りの道中夜空を見上げて、今日はいつもよりよく見える気がする、と思えるほど鮮明でした。

2018/07/31

終えてみました。

 このタイトル、使うの久しぶりですね(月に一回)。たしか、先月は忘れていたような……。このサイトの日記は、数日ずれがありますので、カレンダーを確認しないと末日が何日かわかりませんし、そもそも普段の生活においても今日が何日の何曜日なのかという質問にはすぐに答えられず、どなたも僕にはそれを聞きませんし、むしろ教えていただくことが多いです。いわゆる曜日感覚がない人なのですね。ですので、卓上にはカレンダーがあって、ディスプレイにもカレンダーを置いていて、そして、どこかで書いた覚えがありますが、たくさんの置き時計もあります。それに、そうですね、腕時計も。おそらく、外にいるときは(家の外、という意味)、十分に一回くらい時間を確認します。そのほか携帯のホーム画面で確認することも。そんな僕ですが、なんとか外の明るさからおおよその時間を推測することはできます。たぶん時間に固執しているのであって、曜日には無関心なのだと思います。これまで曜日で損をした、得をしたということが少ないからでしょうか(推測)。

 話は戻りますが、つまり明日のタイトルははじめてみました、になることと思います。さすがに七月三十二日とは書かないと思いますので、たぶん大丈夫でしょう。すでにこの日記を書いている時点で八月ですので、七月の次は八月なのだと認識しています(当然?)。うーん、すぐに日付や曜日を思い出せる方が驚異です。たとえば、今日の日付と曜日から何日前は何日の何曜日、先なら何日、という計算ならなんとかできますが、そうですね、皆さんどのように覚えていらっしゃるのでしょう。不思議です。

 いろいろ昨日のうちに家事を済ませたおかげで、今日は本当にのんびり。そうですね、いいところお皿を洗うくらいで済みそうです。買いものに行く必要もありません。極力外出しなくて良い環境を頑張って構築中。このまま九月くらいまで同じような生活をして暑さをやり過ごしたいところ(?)。寒ければ着込めば済みますが、暑いと限界がありますので苦手です。周囲の方々の中には移動中身体の部分部分に解熱シートみたいなものを(?)貼っている、という方もいらっしゃるみたい。なるほど、と神妙に頷きました。そのほか、皆さんいろいろな手段で対抗している(?)様子。

2018/07/30

計算してみました。

 ゆっくりしながらまずはお皿を洗いました。そろそろスポンジを替えたくなりましたが、ありませんでした。買いものリストに入れておきましょう。洗いものって、大して時間はかからないのに、どうしてか二十分、三十分くらい時間がかかるイメージがあります。たぶん、長くても十分で終わります。相変わらず、水道を捻ればすぐにお湯が出ました。学習しないのでそのたびにびっくり。いくらか家の中は涼しいので、そのタイミングで夏であることを思い出すのです。

 洗濯ものを処理して、洗濯洗剤が少ないことを確認。それから、買いものに出ましたが、結局買いませんでした。買いものは備蓄の調達。やはりいつもどおりのラインナップ(?)。うーん、いつも違うものを買うというか、たとえば冷蔵庫の残りからこれを買おう、という応用力がないことが大きな理由かと思います。そのほか単純に繰り返しに飽きないこと。おそらく、食べ飽きた、食べたくないと一度でも思ったのは、かつてのお正月に大量にいただいた数の子くらいでしょう。炭酸のように細かな、しかし頑強な粒の感触が今でも鮮明に思い出せます(?)。

 たくさんお米を炊いて非常食として補充。これがあると、おかずは作ったのにお米を忘れてた、という不測の事態に対応できます。そのほか、何にでも合います。だいたい二百グラムくらい入るタッパーに、そうですね、六つか七つ分くらい詰めました。ラップで代替される方もいらっしゃる様子? タッパーには空気穴のようなものが開いていて、ほど良く温まります。すると、ラップの場合はどうするのでしょう? 爪楊枝とかで穴を開けたりするのでしょうか。ところで、タッパーにもいろいろあって、パスタが作れたりするものとかもあるみたい。ただの伝聞で真偽は不明ですが、中にはお米が炊けるタイプも? すごく便利そうですが、おかわりが欲しいときってどうするのでしょう? そもそも、どのくらい炊けるのでしょうか。ちなみに、もともとタッパーって会社名兼創始者名だったそうです。

 ところで、家電といえば、トースターってよくできていると思うのです。開ければ手前に金網が(?)出てきて、閉じると引っ込む構造。それに取り外しが容易。パンくずが落ちても、下に受け皿があります。けっこうお値段も安価なのでは? お安いものだと、二千円くらいで買えるイメージ。壊れても、なかなか買い換えられない、と困ることも少なそう。ちなみに我が家にもトースターはありますが、ご存じのとおり(?)お米がメインですので、あまり登場する機会はありません。

 八月は目前、そして二か月連続更新も目前(再三)。なんだか感慨深いです。たまには更新しよう、といった思いつきが続きに続いて(?)なんと二か月。このところ平均十五分くらいで書きますので、えっと(計算中)、六十日ですから、そのままトータル十五時間くらい日記を書いていることに? うーん、時給千円としたら一万五千円に(?)。そうですね、しかし、営利目的ではない、というのが、趣味らしいとも思います。それに、だからこそ続いているような気もします。そして一方、これくらいの文字数なら流し読みすると三分くらいですが、すべてご覧になっている方は二か月で三時間くらいこのサイトに滞在されていることに。時給(略)トータル三千円です。いつも気軽に書いているものの、そういうことを考えるとタイプする指が震えます。しかしながら、おそらく気軽でないと続きませんので、どうか引き続きご寛容にお願いします(?)。

2018/07/29

集めてみました。

 予定より一時間ほど早く起きたので、ベッドシーツを洗濯することに。スペースを取りますから、ほかの洗濯ものとまとめて干すと窮屈になります。欠伸をしながら洗濯機に放り込み、あとはお任せして(?)シャワーを浴びます。いつもどおりシャンプーの入ったミニボトルを握ると、小気味良い音とともに割れました。とはいえ、一部破損です。よくある握り潰される林檎のような(?)状態ではありません。しかし幸いにも怪我はなく、中身もほぼなく、ただただ容器が駄目になっただけで済みました。うーん、しかし、百円均一かどこかでシャンプーのボトルを調達しないと駄目ですね。詰め替え用には蓋があって(キャップ?)それを回す必要があり、それに直立しません(?)。明日からやや時間に余裕があるので、早めに買いに行こうと思います。

 ちょっと時間があって、シャワーを浴びたあと、荷物を受け取りました。集めていたコミックが届いて、コーヒーを飲みながら読みました。うーん、これで数少ない収集カテゴリの一つが(?)減りました。そういえば、もうものを集めたりしていません。かつては、そうですね、お菓子のおまけ? を集めたり、そのほか菓子パンのシールとかもそう。たしかそれ用のファイルがあって、そこに一枚一枚自分なりのソート法則に則り(?)入れていました。はじめは楽しいのですが、重複しはじめると大変。食べても食べても待望のシールは出ず、溜まりに溜まる蒸しパンたちと(?)微小の虚しさ、しだいに何のためにパンを食べているのだろう? とふと我に返ったり、いつまで集めれば良いのだろう? などなど、それを考えはじめたあたりで自然と集めたいと思わなくなった気がします。そうですね、すぐに揃うものなら集めてみたいです。うーん、ふくろうのガチャガチャを最後に集めたきりですね。好きなので、どうしても欲しかったのです。

 道中は相変わらず焼けるような暑さ。されど、ずいぶん慣れました。いろいろ作業は多いですが、時間を作るために尽力中。そういえば、久しぶりに味噌カツを食べました。そうですね、味噌が好きなのです(語弊?)。何よりご飯に合うのが素晴らしいです(最高評価)。しかしこのところ暑くて、ご飯も温かいですから、冷たいものが食べたいとおっしゃる方もちらほら。とくに冷麺が票を集めている様子? たしかに、さっぱりとしていて、それに涼しげで良さそうです。そうそう、夏といえば夏ばてですが(?)まだそういった状態ではないみたい。エアコンがずっとフル稼働しているためでしょうか。ちょっと遅れて、秋頃にそれが来るかもしれません。

 ところで、箇条書きにして話を脱線させるという書きかたを今回しましたが、なかなか良さそうです。順番に書いてあとから付け足す方式だとすぐに終わるので、のんびり量を出力したい日には向いているみたい。意外といろいろ話が膨らむみたい。そろそろ二か月連続更新を迎えますが、書きかたは未だに安定しません。うーん、しかし、試行錯誤の余地がある、と考えましょう。明日からまた余裕がありますので、創作をのんびり進めようと思います。

2018/07/28

わかってみました。

 なんとか更新を続け、あと数日で二か月連続更新みたい。うーん、早いですね(再三)。このところコンビニに寄ることが増えて、そのたびにアイスを買って帰ります。いずれも抹茶やミント味が主ですが、ピノもときどき。ところで、ピノってたぶん下から内側を充填しているのですね(?)。逆さまにしてみると、いつも真下だけが割れています。たまたまでしょうか。棒アイスはなんとなく想像できますね、おそらく焼き鳥方式(?)かと思われますが……。

 アイスを選ぶ条件というのがもう一つあって、一の位がゼロであること。消費税も含めた額です。どこでもそうなのですが、複数のものを買うときって、端数をゼロにする努力をするのです。たとえば、食べ物なんかは、最後にお肉を買います。というのは、グラム単位でお値段が違うので、最後に調整するのが楽だからです。もちろん、無理に品数を増やしたり、また逆に減らしたりもしませんので、難しい場合は普通に買いますが、可能なかぎり(?)という感じ。ポイントが使えるサービスだと楽ですね(Amazonとか、ポイント消費が可能なところ)。これ、おそらく何かの癖かなのでしょうけれど、そもそも何が発端なのか不明です。これを話すとやはり皆さん首を傾げられるのですが、うーん、しかし、それは僕もやや妙だと思います(?)。そうですね、どうにも、自分でも理解しがたい性質があります。

 しばらくエアコンをつけっぱなしで(しかし長時間家を空けるときは切ります)、フィルタの掃除をしていません。明後日からまた先日と同様、余裕のある時間に突入しますので(?)そこで掃除をしたいところ。そうそう、今日の早朝は雨? こちらではどうやら台風の影響が凄まじかったそうですが、全然わかりませんでした。うーん、いえ、撤回します。実際には、もっとも猛威を奮っていたらしいタイミングに起きていて、どうにも窓か周囲からか判然としないものの変わった音がする、と思っていたのですが、たぶんそれが台風の影響だったのでしょう(遠い目)。

2018/07/27

静かにしてみました。

 今日は久しぶりの大雨、しかも鋭角的に降っていて、それに風も強いです。洗濯ものを慌てて取り込み、部屋の中に緊急避難しました。しばらくカーテンレールに吊って湿気を取り払うことに。どうやら明日も大雨のようですね。ですが、たぶん午前中まで。それからは、また今までのように晴れるでしょう。晴れてくれたほうが精神的には良いのですが、それを窓の内側から見ていると、うーん、水槽の底にいる気分になります。あとはそうですね、上を向いて口を開けておけばご飯が落ちてくる、となれば嬉しいです。

 そういえば、郵便物がありました。契約しているサービスがあって、その提供母体が変わります、というお知らせでした。これまでそういったご連絡というと、そうですね、不動産関係くらいでしたのでちょっと驚きました。ちなみに不動産でもそもそも連絡がない場合もありました。いつの間にか自分の部屋の管理会社が違うところに、といったケースです。引っ越しのときにそれが発覚したのですが、いろいろと新しい担当者の方がものすごく気を遣ってくださりスムーズに手続きは進みましたが、そもそも契約時の書類もどこへやら、といった様子でお困りのようで大変そうでした。引っ越しをするうえで重要なのは部屋の状態や周囲の環境もそうですが、そういう部分にも(?)注目する必要がありそうだとしみじみ思いました。

 ところで、昨日の日記に書いた缶コーヒーというかカフェオレは(?)今日も買ったのですが、やはり缶の形がちょっと変でした。やっぱり、そういうお値段だったのでしょう。これがもし料理ならば、食欲を煽る一因として見栄えも含めて料理かもと思いますが(?)この場合はあまり中身と関係ありません。個人的には気にならないのでお得な気分です。そういった商品が(包装にダメージあり、など)ときどき陳列棚の端も端で静かにしていますが、むしろもっと前面に出していただければ嬉しいくらい。

2018/07/26

進めてみました。

 いつも飲んでいるジョージアのカフェオレが美味しいので、Amazonでまとめ買いできないか調べたところ、一本あたりの価格が最寄りの自販機のほうが安かったです。うーん、ちょっと珍しい光景? ですが、ときどき缶の端っこの形が変わっていたりするので、そういった条件のお値段なのかもしれません。そうですね、しかし自販機にすら行かなくなれば最近の休日はほぼ外に出ませんし、ある意味では結果的に良かった可能性も濃厚(?)。

 そういえば、そろそろ月末ですので、クレジットカードの引き落としとかいろいろが(?)ありました。チェックしてみると、思った以上に支出が少なくて驚きました。毎月一定額を貯金しているのですが、それ以外に貯金と生活費を除く余剰分の貯蓄があって(いわゆるへそくり?)それがある程度まとまった額となり、どのように使うか悩んでいるところ。うーん、たしか、以前買ったMacは(このテキストを書いているパソコンです)それ以外から(つまり通常の支出にあたります)出した気がします。それにしても、どうしましょう、そうですね……、買うとしたらディスプレイとか? しかしながら、なんだかお金を使うために欲しいものを探している構図のような気がしますので、しばらく使うのは控えようと思います。

 ずいぶん余裕のある一日でしたが、されど一方では以前の日記にも書いた各所への連絡、そのほか郵便物の処理などを片手間に済ませました。とはいえ、うーん、トータル一時間くらい? これでしばらくは同じような状況にはならないはずなので安心です。なんというか、いつものサイクル以外のものが差し込まれると予定の大小に関わらず活動効率が大幅に落ちるタイプなのです。そうですね、サブクエストを進めないとメインストーリーを進められない性格、といった感じでしょうか(?)。

 ところで、小学校低学年のとき(たぶん、二年生くらい?)、読書感想文に頭を抱えました。というのは、そうですね、当時の僕は本を読むのは国語の時間だけだったからです。文字はなんとか読めるものの、感想なんてまるで思い浮かびません。いいところ、楽しかった、おもしろかった、疲れた、字がぎっしり、などなど、微笑ましい単純さ(?)。なので、「○○を読んで」というタイトルで一行、それから二行目に「○○を読んで、おもしろかった」と書いて、テーブルに両肘をついて頭を抱えます。なかなか三行の壁が厚いもので、どうにか埋めるべく、「そうか、文字サイズを大きくすれば……」という非常識的な手法を真面目に思案しましたが、さすがに断念。最終的には大半があらすじ、そして少々の自分のひと言コメントを添えて提出。なんとかやり遂げようという気概だったのか二十分の一すら満たない文字数に罪悪感を覚えたのかは判然としませんが、これが初の感想文だったように思います。やがてあらすじと感想文は違うよと丁寧に教えていただき、なんとか首を捻りながら試行錯誤したような覚えがあります。うーん、わざわざ時間を確保して皆さんに説明されていたので、けっこう同じような方がいらっしゃったのだと思います。それから、それぞれ書いた読書感想文をプリントして、冊子にして、皆さんに配っていて、褒められていた方の感想文を見て、なるほどこれが感想文なのかとしみじみ思ったような……(曖昧です)。相変わらず感想文とか、そもそも文章を書くのが苦手ですけれど、それがきっかけでたぶん壊滅的ではなくなったような気がします(気だけ?)。

 そのとき、上手い方の感想文というと、たしか、一部シーンを切り取り、それから自分は何を思ったのか、ということを書かれていました。たとえば、このキャラクターはこのときこうしていて、こう思っていたけれど、自分ならばこうする、こう思う、といった感じ。その話のキャラクターと自分の対比を書く際には、そもそも主観と客観がそれぞれ独立している必要があり、それに情景描写からのコメントだって、まずはそれを想像する必要がありますから、そうですね、出力する前の操作はなかなか大変。当時こそどういう意味があるのだろう、と思っていた宿題ですが、そういった技能を伸ばす(?)側面があったのかもしれません(真偽は不明)。

 けっこう書いて、絞った雑巾からさらに水分を絞り出すような構図かと思いきや、意外と水分は残っていた様子(?)。ときどきこのような試みがあって良いかもしれません。今日はあまり創作に手を伸ばしませんでしたので、その分を代わりに出力した感じでしょうか。やはり一日一回何かしらで出力しないと精神的に疲れます。とりあえず今日は少しくらい創作を進めて、日記にだけ注力しないよう頑張りたいと思います。書いているうちにいろいろあれこれ書こうと思いましたが、寝る時間がなくなりそうなので終わりましょう。それでは……。

2018/07/25

広がってみました。

 うーん、やはり湿度がましになっているような気が。汗はかくものの涼しいと思うこともときどき。さっぱりした気候で嬉しいですね。そういえば、久しぶりに切手を買いました。ずいぶん前にお値段も変わり、八十円切手は今では八十二円切手なのです。絵柄は梅です(調べました)。六十二円ならソメイヨシノ。ちなみに九十二円ならスミレなのだとか。さまざまな柄があって、しかもお手頃価格ですので、コレクションにも良さそうですし、そのとおり切手をコレクションされている方を知っています。ファイルの中でタイルみたいにぴったり並んでいて綺麗でした。そうですね、それぞれ別の窓に別の風景が広がっているみたい。

 今日は久しぶりに雨が降りました。トータル一時間くらい? 突如として降りはじめ、そこそこの降水量だったようで、地面はしっとり(?)。しばらく雨が降っていないためか、その様子をご覧になった方々は一様に恵みの雨だと深く頷いていました。どうやら精神的にも潤ったみたい(?)。これで終わりかと思いきや、週末になれば二日くらい続けて降るそうなので、それより前に洗濯ものの処理は終わらせたいです。そのほか、台風が来ているとの噂も?

 ちらほら書いていた、余裕のある時間が手に入りました(今もそうです)。そうですね、たぶん半年ぶりくらい。うーん、年末年始以来、といったほうが正確? こんなにも嬉しい時間は久しぶり。予定もなんとか調節でき、それが来月にも二回くらいあります。上手くいけば、さらに同じように時間が確保できそう。創作も進めたいですが、一方でのんびり寝たいです。そのほか、たまには通販サイトでも見ようかな、などなど。できたら外には出たくありません。

2018/07/24

申告してみました。

 うーん、多少湿度がましになった様子? 今日の早朝、シャワーを浴び、オイルトリートメントをつけてドライヤーをしていたら髪が変な方向に流れました。いろいろ試行錯誤してみたものの、結局直らず。違和感を覚えながら外に出ました。相変わらず暑くて、朝からピノを(アイスです)食べました。そうですね、ときどき食べると美味しいです。何よりひと口サイズというのが嬉しいところ。あともうちょっと食べたい六つ入りという絶妙な量も高ポイント。

 ちらほら洗濯ものが溜まってきました。ランドリーバスケットの中は窮屈そう。とりあえず、明日が終わればまた余裕ができますので、そこでまとめて洗濯しましょう。できたら、ベッドシーツも洗濯したいです。幅というか場所は多少取りますが、薄いですし、この気温なのですぐ乾きそう。それから、順番に冬物の衣服を洗濯していきたいところ。けっこうな量があるので、こまめに夏物の合間を縫って(?)洗濯しないともの干し竿が大変なことになります。

 備蓄はありますので、買い物はしばらくありません。そうですね、あったとしても缶コーヒーくらい? このところ、郵便物がなくて嬉しいです。しかしながら、手もとにはいくつか封筒があって、それを送ったらまた帰ってきそう。それらは取得した資料をもとに(?)記入する必要があって、きちんと確認しながら記入するのもひと苦労なのです。たとえば、うーん、確定申告の友達ですね(?)。そうそう、確定申告といえば、周囲の方の中には、税理士の方を雇って申告したり、そのほか計算の一部をお任せして、自分で処理できる範囲でお金の計算をされている方が。そうすると、多少費用が安くなるのです。どのくらいお任せするかによって、支払う金額が変わるためですね(もちろん、システムによると思われますが)。それにはお金について詳しくなりたい、という意図もあるようで、積極的な方だとしみじみ思います。また一方では、計算が面倒、システムが不明、という方も? あるいは、そもそも会社の年末調整があるので気にしていない、という方もちらほら。皆さんはいかがでしょう?

2018/07/23

増やしてみました。

 どうやら小学校はすでに夏休みなのだとか。周囲で小学生のお子さまがいらっしゃる方のお話によると、たぶん一週間くらい前から? それから八月の終わりまでみたい。すると九月の初週には始業式でしょうか。そうですね、夏休みはじめの数日、平日の日中、本来なら登校時間中に放映されているテレビ番組を見て今は夏休みなのだと実感しそうです(実体験からの推測)。たとえば、八時以降のアニメやニュースなど。学校を出る直前に最初の一分か二分くらい見て、続きは気になるものの家を出た記憶が。けっこう早めに登校していましたので、十分まで見られたら良いほう。それをまるまる見られるわけですから、ちょっとした興奮と夢のような浮遊感に襲われそうです。

 ちょっと思い出すと、夏休みといえばやはり夏休みの宿題。たしか、コピーが冊子みたいになっている分と、そもそも学校で使われていた教材から宿題があったかと思われます。なんとか漢字くらいは書けましたから(ほとんど書き取りだった、という意味です)、国語だけ先に済ませて、算数はあと回しにした覚えがあります。そのほか夏休みの日記や自由研究や図工というものがあって、それらは自由課題だったような気がします。日記はとりあえず書けましたが、自由研究はさっぱり。いったい、何を研究するのだろう? と首を傾げた覚えが。しかたなく、図工を選んで、牛乳パック船を作ったような……(曖昧)。その推進力は船の後方で回転するプロペラ(?)。船の先を重くして、プロペラのある後方を軽量化することで沈みにくくなるだろう、と当時は考えました(おわかりになりますでしょうか?)。そのほか、牛乳パックから作りますが、その表面は加工されているものの、その断面から水が染みるだろうと予測して、いかに撥水加工を施すかを思案しましたが、結果思いついたのはその性能の高そうなガムテープで補強すること。そこそこ耐久性は上昇したものの、もちろん多少脆弱性は残りました。完成度は微妙。まだまだ改善の余地があるとは子どもながらに思いましたが、提出日という期日には勝てませんでした(?)。

 算数のほうは全然(即答)。そうですね、計算って苦手なのです。個人的な意見なのですが、数学より算数のほうが難しいと思っています。算数の教材は、配布される前に先生が答えの冊子を回収していて(答えを書き写さないための措置?)、答え合わせの時間になるたびにその部分だけのコピーが配布されるといった流れでしたので、宿題の提出の直前は常に不安で、塾に通っていて算数が得意だった方にいろいろ教えていただいた覚えがあります。あのときは助かりました(感謝?)。うーん、未だに算数は苦手です。

 小学校の頃の夏休みって、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか(?)。僕はといえば、そうですね、けっこう家でのんびり過ごしていましたね。そのときはテレビを見ていたので、ずっとテレビに齧りつくといった状態。ときどき宿題を済ませて、寝て、遊びに誘われたら行って、という感じ。どこかに旅行に行った覚えはありません。あまり今は聞きませんが(なくなったのでしょうか)、当時は連絡網というものが(表?)あったのでよく家に電話がかかってきました。何日の何時に遊ぼう、という内容。そのときは、たしか番号は家の固定電話のほうが多かった様子(時代?)。遊びといえば、外でのスポーツとか。サッカーよりは野球だったみたい。そのほかゲームを持っている方は多かったものの、あったら遊ぶ選択肢が増えそうといった需要レベルでしたので、ゲーム機を持ち寄ってどこかに集まってプレイって、あまりありませんでした。しかしながら、高学年になるに連れて多少は増えていたような気が(曖昧)。それからはスポーツって、クラブ活動をしている方のためのもの(?)という感じだったような……(やはり曖昧)。

 中学校や高校では期末テストが返却されて、そろそろ終業式でしょうか(わかりませんが)。どうやら専門学校生や大学生はあともう少し先みたい。その代わり、十月くらいまで休みなのだそう。そうですね、それくらいの年齢になると、就職活動のための資格取得とか、そういったものに時間を割くのでしょうか。そのほか遊びに出られるのか……。うーん、小学生以降って、多様化が進む気がします。たとえば高校受験のために塾に通ったり、そのほか部活に打ち込んだりとさまざま。小学生というのはキャンディの包み紙の捻ったみたいな部分なのだろう、と思います。そのあと多様化が進み、その間は曲面的かつ立体的に膨らみます。それから、よく定年退職後に第二の人生がというコメントを聞きますので、もう片方の端っこは、老後か、それよりもう少し先のことでしょうか。もっと前の可能性だってありそう。いずれにしろ、ご本人の人生の岐路となる部分でしょう。キャンディの中身がどんな味だったのか、それがわかるのは、その包装が全部解けてから。

 やはり、日記って自分の意見を差し込むと量が増えます。一日のできごとを箇条書きにするとコンパクトに収まりますが、ちょっと量を増やしたい日にはそこに考えたことを入れると良いのだと気づきました。このところコンパクトなので増やしてみました(これがタイトルになりそう)。まだまだ日記の書きかたひとつに一考の余地があるのだとしみじみ思います。そういえば、今日は夏休みとかの話題だけで一日のことを書いていませんね。これから買い物に出て、家事をちょっと済ませる予定。あとは昨日の日記にも書きましたが、各所に連絡をします。相変わらず暑いので、買い物の時間をずらしているのです(?)。三日分くらいの量を買い込みますので、重いものを持って炎天下の中をうろつくのは気が進みません。

 そろそろ、自分の文字の開きかたとかをEvernoteにまとめていきたいです。これは前々から、創作のほうでも考えていました。文字の表記を統一したいのです。あるいは、その法則というか、そういうものを確立したり。いつもはここを開いていたかとかを調べて書いたりが面倒ですので、これからちょっとずつ自分の中の認識の曖昧なものをまとめていきたいと思います。日記は相変わらず気楽に書かれていますが、そういうことが気になるタイプなのです。

2018/07/22

取り付けてみました。

 うーん、日に日に暑くなっているような気が。たぶん、気のせいではありませんよね。今日、お昼ごろ、どこかが四十一度を記録したとスマートフォンに通知が来ました。想像を絶します。このところ、天気予報を見ていません。ちょっと前みたいに、暑いから薄着にしよう、多少涼しいから一枚羽織ろう、という範囲を超えているからです。シャワーだって、もはや水浴び。それなのに、水道からは最初の数十秒くらいお湯が出ます。まったく凄まじい季節ですね(?)。エアコンがあって良かったと心から思います。そうそう、周囲の方で、つい最近エアコンが壊れて買い替えたものの、その取り付けは八月末になる、と案内された方がいらっしゃった様子。それくらい引く手数多な季節なのでしょう。しかたがないので、ご自分で取り付けを行ったのだとか。それだけではなく、もうすぐお盆休みがありますので、いろいろなサービスがそれを前に各種の手続きを早めたり、あるいは遅らせたりしているみたい。こちらにも各所からほぼ同一の文言の連絡がちらほら届いていますので、返信をしたり手続きをしたりと忙しないです。こちらも期間中何かしらアクシデントでも起きないよう、対策しておく必要がありそう。

 とうとう七月も三週間ほどが過ぎ、あと残すところ一週間と少し。うーん、こんなに早く過ぎるものなのか、とびっくり。日めくりカレンダーが風で捲れているみたい。そうですね、それくらいの認識です。ということは、つまり、あと十日ほどで二か月連続更新ということに。このまま半年続けばおもしろいと思います(?)。たしか六月後半くらいから更新しているので、年末まで続けば半年ですね。それだけ続けば、日記も趣味と言い張れそう(?)。

拍手返信

VIPから気ますたwwwww

 その文言、このところ見なくなりましたね……(遠い目)。

2018/07/21

炙られてみました。

 今日も相変わらず晴れ。日差しはますます強くなり、肌が炙られているみたい。あるいは焼き鮭(?)。もう少し炙られれば、蝉みたいに脱皮できるかもしれません。影はゲームの画質を上げたみたいにくっきり。ちょっと湿度は落ち着いた様子? そのほか、そうそう、ときおり吹く風は割と強めです。前髪が暖簾さながら飛ばされている方がちらほら。この時期スタイリングされる方々は大変そう、としみじみ。それから、けっこう暗くなってきた空に覗くのは、雲間に覗く欠けた白い月。なんだか、その目立ちかたは道端に落ちているコインのようで、ちょっと爪を立てれば取れてしまいそうな立体感を覚えました。

 買い物に行こうと思いましたが、計画変更し、別のことに時間を割きました。うーん、冷蔵庫の備蓄はもう少し大丈夫だろうと思われるので、買い物は明後日になりそう。缶コーヒーだけを道中のスーパーで買って帰りました。今日はなんとか掃除機をかけ、ご飯を炊いて、それから洗濯ものも処理して、そのほかお皿も洗ってと当初の予定どおり家事を済ませました。これから創作に手を伸ばしはじめる予定。これも予定どおりに進めましょう。

 ちらほらお話をしていると、自宅周辺のことをどのくらい知っているか、という話になりました。お近くにお住まいの方から、こんな飲食店がある、こんなスーパーがある、それぞれの特色はといろいろ教えていただいて、そういえばあった、というくらいの認識で、どのようなお店なのかはまるで知りませんでした。わざわざ少し足を伸ばして買っていたものが近くで買えることを知り、ややショックを受け、知らないと損をすると久しぶりに再認識しました。そこそこ住んでいて、そこそこ周囲を歩き回っている、という評価はあくまで自分の主観だとしみじみ思いました。いわゆる灯台もと暗しでしょうか。

2018/07/20

立ち昇ってみました。

 つい先日、七月になってますます暑くなりましたね、なんて話をしていたらもう二十日。うーん、日々は目まぐるしくすぎている様子。ぼんやりと高いところに浮かんでいた雲はずいぶん低い位置に常在していますし、その表面は水彩画のような淡さを失い、今では確実な質量を思わせる彫刻的な影の濃淡が見られ、そして入浴剤さながら透き通った青い空に向かって発泡するように立ち昇っています。そうそう、それに朝夕以外にも蝉の鳴き声が聞こえるようになりましたね。そうですね、室温も湿度も人工的に管理された部屋の中で日記を書きますので、いざ書こうとしたときにそういった季節的な要素が頭から抜け落ちている、ということがしばしばあります。

 ちらほら浴衣姿の方々を駅前で見かけます。たぶん、お祭りでしょうね。そのほか、夏は涼しいからと着用している方もいらっしゃる様子? なんだか風情がありますね(?)。僕もなんとかお祭りに行ってかき氷を食べたいですが、それはまだ叶いません。もう少し先? しかし、そう遠くはありません。うーん、神社の小径みたいなところの左右に立ち並ぶ露店や、その薄明るさ、年に一度そこでしか見かけないような食べ物の容器とか、クーラーボックスでひと足先に涼んでいるペットボトルとか、はたまたアルコールの缶とか、そういったいかにもな夏の光景を楽しみにしています。

 以前からちょっと繁忙的だと書きましたが、そのとおりだったので、身の回りのことが疎かでした。なので、明日は買い物や家事に手を伸ばそうと思います。のんびり掃除機をかけたいです。あとは洗濯ものを処理したりとか。身の回りのいろいろを済ませたら、創作をしましょう。おそらく八月にあと一度だけ同じような繁忙がやってきて、それが終わると今年はもうないと思われますので、それをやり過ごすためのエネルギーを今から少しずつ溜めておこうと思います。

2018/07/19

膨らんでみました。

 ものすごく寝ました。体調はとても好調で嬉しいです。出かけて五分ほどで首筋と背中に汗をかくものの、ずいぶん暑さにも慣れてきました。しかしながら、長時間外で動き回るのは危険そうな日差しなので、極力影のところを歩いています。そうですね、横断歩道で、白線の上だけを踏む遊びみたい。八月半ばにもなれば気温が少し落ち着くとの予想を耳にしたので、そうなることを願います。ずっと過ごしやすい気温だと良いのですが、それは難しいみたい。

 ここしばらくのガス代や電気代の推移としては、ガス代がやや減り、電気代が上昇しているみたい。ガス代はそれほど熱くない水温でも十分なので減少し、電気代は季節柄(?)エアコンを酷使する結果でしょう。いずれも納得。水道代はいつもどおり。一日二回のシャワーは日々のことで、それも納得。そのあたりは節約という概念を持ちませんので、たぶん夏はこのまま。そして秋や冬になるに連れて逆転します。やはり水道代はそのまま。皆さんはどのような感じでしょう。どうやら周囲では電気代だけが上昇している様子? 動物を飼育しているためエアコンがつけっぱなしだとか、換気やパソコンなどの排熱の問題でエアコンを止められない、という自分以外の要素もちらほら。うーん、目から鱗(?)。

 もうすぐ繁忙の終わりが見えてきて、ようやく落ち着いて作業ができそう。まとまった時間が取れなかったので、このところの創作は直接は書かずにのんびり頭の中で映像的に進めていました。ちょっとEvernoteにメモをしたり、調べたいことを調べて準備していたり。Evernoteってアドオンで(というのでしょうか)ページごとクリップできたり、いろいろ便利。しかしながら、本を読んだりなどの入力はまるでなし。あるとすれば、前述の調べものとか、あとは、生活の中での少々の話題くらい? 体感的には少々ですが、でも、話が膨らむなんて言いますから、きっとパン生地みたいに頭の中でいつの間にか出力できるくらい膨らんでいるだと思います(?)。

2018/07/18

忘れてみました。

 睡眠時間はそんなに長くはないものの、支障のない範囲。昨日はちゃんと疲れていたのか、よく眠れました。寝るまでの時間がすごく短かったです。いつもカーテンを閉め切って寝ていて、今日にかぎって夢すら見なかったので、どれくらい時間が経ったのか一瞬わからず、起きたときに寝る直前のことを思い出して、もしかして瞬きしただけなのではとか、ちゃんと寝られたのかと心配になりましたが、時計を確認してひと安心。身体は割と好調です。

 歯磨き粉が届きました。使い分けをしていて、その片方がなくなりそうで、注文したものです。微妙なサイズで、郵便受けに入るか怪しいので、コンビニ受け取りに。そのほか買い足す必要のあるものがありそうなのですが、いつも忘れてしまいます。覚えているのは、シャンプーとトリートメント、あとは洗顔料の残量くらい? こまめに注文したら良いのですが、確認してからまとめて注文したほうが良いと思ってあと回しにして、そもそも確認することも、ときには確認したことも忘れます。そうですね、せめてカートに入れておかないと駄目ですね。

 もうすぐゆっくりできる、と再三と書きましたが、トラブルにより残念ながらその日が一日減りました。その代わり、八月にそれを充当しましょう。しかたありません。あとで楽になると考えれば、まだなんとか立ち直れそうです(?)。いろいろ目に見える範囲で策を講じたものの、最終的には外部のトラブルというまさかの展開。周囲の方々と一緒に肩を落としました。トラブルは収束に向かっていますので、これ以上の予定の変更がないことを望みます。

2018/07/17

彩色してみました。

 体内時計というのは寝たタイミングでリセットされるって本当なのでしょうか。たしかにと思える部分があるので気になります。さて、今日もなかなか眠れず、されど早起きする必要があり、頑張って起きました。しかしながら寝覚めはさっぱり。うーん、やや心配ですね。どこかで回り回って身体に異変が起こりそう。今日はけっこう眠いので、なんとか寝られそうです。あるいは、それほど疲れていない、というのもあり得そうな気がします。いわゆる運動不足でしょうか。

 このところ、コンビニでいろいろな証明書を印刷することができるみたい。ずいぶん前からあったようですが、今まで使ったことがありませんでした。天気予報で危険とまで言われているこの暑さの中、わざわざ短い時間を縫って役所まで足を運ぶのも、と考えていて、それを思い出したのです。やってみたところ、簡単ですね。電子マネーのリーダみたいなところでカードを読み取って、何を印刷したいか選んで、あとはお金を入れて印刷するだけ。操作手順を知っていれば、二分もかからないかもしれません。うーん、便利ですね。おかげで少々汗をかくだけで済みました。

 お昼は珍しくパン。たまたまパン屋さんがあって(?)、たまにはパンでも食べようと思ったのです。新商品がいくつかあったようで、いずれも重くはない感じのもの。ちょうど僕の需要と供給が合致していたので、昼食用に二つと家用に一つ購入(それぞれ別の種類の新商品)。たっぷりと野菜が詰まっていて健康に良さそうでした(?)。紙パックのオレンジジュースを飲み(これも珍しいですね)、タイミングを見計らって少しずつ食べる午後となりました。

 そういえば、あともう二週間もすれば二か月くらい連続更新することになるのですね。うーん、けっこうしっかり書いていますね。ただの日記ですので、そんなに珍しいことは起こりませんし、たびたびその内容も被りますけれど、それでも日々をそれなりに鮮やかに書こうと頑張っている様子(他人ごと?)。どちらかというと、こうして日記を書くことで上から彩色している、塗り絵みたいな構図かもしれません。同じ色でも塗りかたが違う、という楽しみが、継続の秘訣なのでしょうか。

2018/07/16

打ち上げてみました。

 何故でしょう、ベッドに入ると目が覚めるのは? 寝苦しくはないのに目が覚めます。そうですね、一時間くらい格闘して、ようやく眠れました。あらかじめ寝すぎて、後ろにずれている可能性でしょうか(?)。洗濯ものを取り込んで、ちょっと窓を開けました。帰ってくると暑さに耐えきれず閉め切ってすぐにエアコンをつけるので、起きたら開ける、という習慣を構築したいものの、しかし朝ってシャワーを浴びるので、出てきたときに暑いのです。ドライヤーで髪を乾かしているとまた汗をかいて、とループするため、どこで開ければ良いのかまるで不明です。ちょっと小一時間出ていく、という用事すらないので、なかなか開けておけません。うーん、皆さん、どのように換気されているのでしょう?

 天気は良いですが、されど湿度がやはり高めです。髪を切ってから二週間ほど経ちましたが、そうですね、ややもこもこしています(毛量が増えてきたの意)。そういえば、ちょっと気になっていた美容室の予約状況を見ていると、偶然キャンセルと思われる空きがありましたので、即座に予約しました。これは八月初週の予定で、今から楽しみです。しばらく同じところでしたのでわくわくします。うーん、どんなふうに仕上げていただけるでしょうか。

 さて、各地ではちらほら夏祭りが? 周囲でそのようなお話をされている方がいらっしゃって、タイミングがあって行ってきました、とのこと。きゅうりの一本漬け? を三本くらい食べました、とのご報告が。うーん、とても満喫されていた様子。なんとか今年もかき氷だけ食べに行きたいです(再三)。そろそろ花火も打ち上げられるのでしょうか。数年前、お誘いいただいて花火大会に行きましたが、間近で打ち上げられる花火というのは凄まじい迫力だと思いました。視覚的にもそうですし、体感的にも大迫力。地面から内蔵まで揺れているのでは? と思わせるほど。見ているときはとても楽しいのですが、一方では、行きや帰りの交通、そのほか現地での行動が大変なのです。たしか、概算で二百メートルくらいの直線を進むのに数十分単位で時間が必要になったとか、密集しているためか電波が入らなかったりといろいろ大変な経験をした覚えがありますが、もちろん見られる景色は格別ですので、そうですね、それらと天秤にかける価値は十分にあると思われます。

2018/07/15

飛び出てみました。

 缶コーヒーを飲み、ちょっと休憩してご飯を作って、それからお風呂を掃除。そういえばお風呂の排水口もそろそろ綺麗にしないと、と思ってせっせと掃除したり。こまめに浴室の水分は拭き取っていたものの、すべてはカバーしきれないみたい。そのほかお皿を洗っていく必要もあり、それはこれから。比較的ゆっくりしていますが、今日はちょっと早寝しようと思うので、手早く済ませましょう。相変わらず気温が攻撃的ですので、エアコンが頑張っています。室温はそのままに、風量を二段階上げてこの気温に対抗しています。このためか、昨日は寝苦しくなく、けっこう早く寝ることができました。そんなに寝汗もかくことなく、すっきり。すべて終わったら、綺麗になったばかりの浴槽でしばらくまったりする予定です。

 ちらほら欲しいものを整理中。Amazonの欲しいものリストとか。生活必需品のカテゴリとか、今後ちょっと余裕があったら買おうと思っていたもの、やや興味のあるものなど、いろいろ。どうして必要なのかとか、そもそも使うものなのか、多少イメージすることで、いるものといらないものを分別します。相変わらずテキストエディタ用の縦にも横にも広いディスプレイが欲しいです。このサイトは無関係ですが、創作はHagoromoの(Macのクラムシェル状態)縦書きで、けっこう文字を詰めてようやくといったサイズなので、もう少し余裕があれば望ましいのです。どうしたものでしょうか。

 ところで、創作をしているときと、日記を書いているとき、それぞれ僕の場合はスイッチが違うようで、どちらかのときに、どちらかのスイッチに切り換わるみたいです。そのため、それぞれで思わぬ語彙が飛び出て、こんな引き出しがあったのだな、と驚くことがしばしば。一度そうして自覚すると、互換性のようなものが生まれるようで、もう片方でも使えるようになります。そうですね、バージョンの違うゲームを用意して、それぞれでトレードするようなものです。こういうところは日記や創作をしていて良かった、と素直に思える部分ですね。もしかしたら、また別のスイッチを作れば、またそれとは別のものが得られるのでしょうか。

2018/07/14

見てみました。

 なかなか寝苦しい日々が続きます。エアコンの設定は二十六度、風量は弱。それでも汗をかいて意識もはっきり。寝たのは、ベッドに入って二時間半後。しかしながら、ちゃんと起きることができたのでトータルでは良し。うーん、もうちょっと室度を下げたほうが良いのでしょうか。一方では、これ以上下げると風邪を引くのでは、という懸念もあります。だいたい時期的にはこの頃なのです、風邪を引くのは。このところ引いていないから大丈夫だろう、という油断がいつものパターン。しばらく様子を見て、どうしても寝苦しければ少しずつ温度を下げていこうと思います。すでに周囲では、梅雨明け頃から風邪を引いている方がちらほら。理由はやはり気温の変化みたい。出歩くうちに汗をかいて、屋内へと移動してエアコンの風に当たって風邪を引くようです。そのほか、そのような急な気温の変化に耐えられず(?)目眩がしたり、という方だとか、扇風機を使って寝て起きたら脱水症状間際の状態だった、という方のお話も聞きました。どうかお気をつけて(?)お過ごしください。

 創作はぼちぼち一時間半ほど進めてプラス六千字くらい。なかなか進みません。ときどき休憩の合間に締め切りの近い賞を探しながらタイプしています。プロローグとエピローグ? 的なものを除けば、五章くらいの構成で、トータルはたぶん十六万字から二十万字で終わりそうです(根拠のない予想)。どうなることでしょう。のんびりしていたいですが、何ごとも早めに終わらせたいタイプなので、八月中に書き終わって、それから見直しができたら、という楽観的な展望のもと頑張りたいと思います。

 明日が終わればちょっと繁忙的な日々がはじまるのですが、その間に一つ用事が差し込まれました。どこかで時間を作り、それを終わらせる必要がありそう。とても蒸し暑いですから外に出たくないのですが、しかたありません。涼しいところを通って外に出ましょう。そういえば、今日、蝉の抜け殻を見ました。早くありませんか? もう? それに、蝉がその天命を全うしているところも見ました。いつから? うーん、首がメトロノームになりそう。

2018/07/13

休憩してみました。

 とりあえず、予定どおり買い物に行きました。そうですね、三日ぶんくらいを想定しています。長続きしても五日でしょう。たまには変わったものを食べようかなと(普段食べないもの、というニュアンス)スーパーの中を二周したものの、思いつかないのでいつもどおりのものを買いました。そうそう、陳列棚の配置がまた変わっていました。うーん、グラデーションみたいな陳列方式のようで、流れるように関連商品を見ることができる、といった感じでしょうか(ただの推測)。「こちらの商品も見ています」というネットの販売方式にも似ていますね。

 それから、家事を少々。ちょっと溜まり気味だった洗濯ものと洗いものを片づけ、ご飯を炊き、夕食も食べて、今に至ります。あとは寝るときにまたシャワーを浴びるだけ。小分けにされたチョコレートがあったことを思い出し、口の中に放り込み、ファッション通販サイトを見ながら休憩中。それが終わったら、のんびり創作でもしましょう。今後、うーん、あと一週間くらい忙しいので(以前の日記参照)事前準備をしておきたかったのです。最後の準備はおそらく明後日。しっかり準備を整え、最終決戦に(?)挑みましょう。オーバーに書いているものの、いざはじまれば通常どおり終わると思われます。

 ところで、天気予報をご覧になりましたか? 外に出てもずいぶん暑いのですが、この一週間の最高気温が平均的に三十五度を超えています。ものすごく外に出たくありませんが、期間限定の映画のチケットとか、施設の入場券をいただいたりと、回避は難しそうな予感。ちなみに最低気温は二十五度くらい。エアコンの設定温度とほぼ変わらず、といった具合。洗濯ものが早く乾くので嬉しいのですが、うーん。そうそう、そういえば周囲では「蝉が鳴いてましたね」という方が。じきに大合唱がはじまるのでしょうか。ちょっと楽しみですね。お祭りの時期も近づいています。かき氷はもうすぐ(?)。

2018/07/12

浸ってみました。

 定位置に生える(?)ささくれをピンセットで排除、二か月ぶりくらい? いつも小物入れ的なミニポーチを(同意義?)持ち歩いているので便利です。ダッカールから爪切りまでと中身はいろいろ。たぶん一番使うのはリップクリームですね。そのほかは今日みたいなタイミングで使われる程度なので、使用頻度は低めなのです。ちょっとでも気になってしまうと一日ずっと気になってしまうので(?)こういう対策セットを持ち歩いておかないと大変なことになります。

 クランキーのチョコチップミントを流れで買いました。食べにくいので棒アイスって苦手なのですが、それしか抹茶やミントみたいな味がなかったのです。だいたい選択肢の中に抹茶があると抹茶になります。僕にはそれを優越する選択肢ってありません。しかしながら、たとえば周囲でお土産とかの複数の味の入ったお菓子が配られると、いつも抹茶が残っています。なるほどマイノリティなのか、と一抹の寂しさを覚えながら、されど争奪戦の起きない安心感にたまに浸ります。

 この前とうとう納豆が切れ、しばらく納豆を食べていません(?)。うーん、たぶん二日か三日くらい。おそらく明日は時間があるので、買い物に行く予定ですが、それがないと夜食を食べる気にならないのです。非常時にと買い込んだ備蓄はいずれも塩分が豊富、消費しないのに買い込むのも気が進みませんので、やはり納豆に落ち着きます。そういえば、去年の夏はせっせと冷奴を食べましたね。すると来年はなんでしょう、そうですね、湯葉かもしれません。

2018/07/11

軌道修正してみました。

 この日記や創作はいつもMacで書いていますが、保存先が複数のクラウドです。いつでもどこでも、いろいろなデバイスから呼び出すことができるからです。さて、今日はルータの調子が悪く、クラウドへのアップロードが遅いので、久しぶりにルータを再起動しました。それからは順調に動いています。ファームウェアのアップデートも見ましたが、それはないみたい。というか、もうない可能性も濃厚。それくらいのモデルです。でも、使えるうちは買い替えませんので、大事に使いたいと思います。そうですね、もっと安定していればもちろん望ましいのですが、愛着があるのですね。うーん、自転車もそう。前かごもフレームもちょっと曲がって、錆びて、ときどき修理にも出して、トータルでは新しいそれを複数台買える修理代を払っていますが、安全面に問題がないのならば愛着のあるものを使いたい、という気持ちです。可能ならこれで一生過ごしたいくらい。

 長期的な作業はいったん落ち着いたかと思いきや再始動、予想どおり軌道修正が。そうなるだろうと予測していましたので、迅速にスイッチを切り換えて再び作業開始。やはり、人々の間を往来するものというのは、戻ってくる頃には別物になります。そうですね、伝言ゲームみたいに。別で進めている作業や、今後の創作の時間を確保するために前倒しにした作業と、いろいろ同時並行。いずれもこまめに全体の進捗状況を確認しながら進めているので、作業と連絡を繰り返して一日はあっという間に過ぎました。このまま七月第三週まで突き進むことでしょう。

 今日は郵便物はなし。今日もまた、ですね。このまましばらくなさそうです。昨日の日記にも書いたお風呂用品の注文をしたいので、そろそろ備蓄のチェックをしなければ、といった心境。まだしていないのです。すぐに後回しにするので、気づいたときには危ういラインに達していることがしばしば。そうそう、話は変わりますが、空気清浄機の水が減らないな、と思ったら湿度が高すぎて減らなかったのでした。そうですね、湿度を維持するものなのですから、湿度に無関係に放射するわけがありません。それではスプリンクラーの友達です(?)。うーん、しかしまったく気づきませんでした。どうして減らないのだろう、いつになったら水がひと回りして洗えるだろう、と首を傾げるばかりだったのですが、昨日ようやく気づきました。悲しいです。

2018/07/10

前倒しにしてみました。

 さてもう十日。七月も三分の一が終わり、こんな調子ではすぐ八月になりますね。カレンダーを見て、ああ、今日は納豆の日なのだな、と思いましたが、周囲ではそんな話は出ず。相変わらず三十六時間に一回くらい納豆をふたパック食べる生活が続いています。そうですね、夜食にちょうど良いのです。美味しいし、栄養も豊富。それに安価。このサイトでは再三と見た文言かと思います。しかしどうやら、周囲ではそんなに頻繁に食べるものでもないみたい。そもそも納豆を食べなくないという意見もちらほら。うーん、なるほどですね(?)。

 昨日の日記にも書きましたが、いろいろと作業を進めているので、あと十日もすれば七月中にも割と時間が確保できそう。たぶん二年に一回あるかないかくらいのまとまった時間でしょう。それを八月にも用意できるよう調整していますが、それはまだ未定。そこで創作を進めたいですね。これまで作業を前倒しにして時間を確保したりしなかった僕ですので、どうにも目につくのか、たびたび「旅行でも行かれるんですか」と聞かれて、「そうか、時季的に旅行に行く人がいるのか」と目から鱗でした。あるいは僕の行動パターンをよくご存じの方からは、「何か届くんですか」などの推測が。うーん、ゲームとかそういった類のものを想像されているのかも? しかしながら、いずれも違うので、「とくに何も予定していません」と正直に答えました。

 そろそろ再びAmazonで生活必需品を注文する時期と思われます。歯磨き粉とか。あと、シャンプーとトリートメントを開封する様子ですので、また新たに備蓄しておく必要があります。こちらも再三ですが、消費が激しいのですね。うーん、話題の向きがお風呂ですが(?)、お風呂関連の話題というと、ドライヤーでしょうか。前よりもう少し気を使っています。というのは、角度や向き、風の強さと乾燥時間で髪質が見違えるくらい変わるのです。たとえば、癖が出やすくなったり、はたまた癖が落ち着いたり、キューティクルが云々という話。オイルトリートメントを使う早朝には、いつも多少気を使ってドライしています。外に出ますからね。そのほか、タオルドライでどれくらい水分を拭き取るか、ということも。ちなみに使っているドライヤーのメーカは、なんでしたっけ、たしかNobbyですね。よく美容室に置いてあります。おすすめしていただきましたので、買ってみた次第。そうですね、うーん、髪にはちょっと気を使っているような気がします。

2018/07/09

没入してみました。

 このところ毎日拍手が届いています。もしかしたら、ログインボーナスでも貰えるのでしょうか。ありがとうございます(?)。さて、そういえば今日は郵便物を確認していなかったので、それは後日。おそらく火急のものはないはずなので、大丈夫でしょう。相変わらず今日も天気で風が強く、昨日や一昨日より彩度の高い青ですね。ところで、どうして晴れのことを天気というのでしょうね。僕の周囲だけ? でも、能天気とも言いますよね。うーん、何故でしょう?

 長期的な作業は、ひと段落して待機中。そうですね、テストみたいに、解答欄を埋めて用紙を裏返しにした状態。でも、まだテスト時間中、という構図。修正の余地があるかもしれませんし、ないかもしれません。突っ伏して寝る、という選択肢だけは避け、最後まで頑張るつもり。うーん、でも、そもそも問題に間違いがある可能性もありそうで、どのように解答欄を埋めても駄目そうなところも。おそらくは、そのとおりになるでしょう。個人の仕事以外のものは、往々にしてこのようなことが起こります。これもまた、組織人である以上避けられない問題かと思います。

 いろいろと作業を進めています。そうですね、草刈りみたいなものです。創作をする時間を確保するために、あらかじめ細々とした作業を終わらせておくことで、スムーズに没入することができます。ちゃんとやっておかないと、草も伸びますし、進んだところだけが獣道みたいになって(松本清張?)周囲が見えなくなり、気づいた頃には、そのあと何をすれば良いかわからなくなるような事態に。どなたか僕のスケジュール、管理していただけないでしょうか。

2018/07/08

充当してみました。

 そういえば昨日は七夕だったのですね、笹飾りも短冊にも無縁でしたので、あとから気づきました。そうですね、祈りも願いのいずれも、叶いますように、という儚さが素敵ですね。身近なものから、スケールの大きいものまでお願いごとはさまざま。たとえば、僕の場合、初詣では健康を祈願しました。何ごとも健康からという精神ですね。たぶん今後も同じことを祈りますが、なんとか自分の力でもそれは実現可能だと思われますので、神様にはお手間をかけないよう今年も努力しようと思います。

 今日もまた郵便物はなし。ちらしもなし。うーん、素晴らしい。そうそう、今日、たまたま漫画をお持ちの方がいらっしゃいました。ちらりと一瞬表紙だけをお見せいただいたのですが、たぶん少女漫画だったかと思います。不確かなのでちょっと調べましょう(検索中)、そうですね(検索終了)、タイトルは「ギルティ 〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」でした。その作者の方のお名前が「丘上あい」さんで、それを見たときすぐにそのお名前の来歴が気になり、帰ってから調べようと思い、今調べているのですが、それらしき記述は見当たりません。確認不足でしょうか。うーん、五十音上六文字のアナグラムなのかなと思ったのですが、ただの偶然なのでしょうね。

 昨日の日記にも書きましたが、昨日は睡眠不足で身体は不調、活動効率も落ちて悪循環だけがただ続くばかりでしたので、それを断ち切ろうと今日はものすごく寝ました(?)。たぶんここ一週間で一番寝ました。とても気持ちの良い目覚めとなり、活動効率も回復。このところ創作を進める時間を睡眠時間を削ることで確保していましたが、方向転換。ちょっと趣味の時間を削ることにしました。つまりは、積読を消化したり、といった時間。とはいえ全部を削るわけではなく、その時間の一部を創作に充当する、という感じですね。九月に書き上げるまでの我慢です。

2018/07/07

気をつけてみました。

 久しぶりの晴れ、カーテンから差し込む日光を見て嬉しくなり、身体を無理やり起こし洗濯ものを処理。あまり大きくない洗濯機ですので、複数回回します。それから洗濯ものを干そうとベランダに出てみると、付近のマンションのベランダにも同じ考えと思われる方々がちらほら。ちょっと微笑ましくなり、一方的に親近感も覚えました。すべてを干し終わり、はじめに干したそれに触れてみると、すでに乾きはじめていて驚きました。うーん、素晴らしい季節ですね。あとはいくらか風が落ち着くことを望みます。

 今日もまた郵便物はなし。落ち着いています。それとは逆に、生活は多少繁忙気味に。ゆっくりしているとすぐに時間がなくなりますので、早め早めの行動が善ですね。七月も一週間を終え、雨も過ぎ去り、本格的な夏が到来している様子。あとは蝉が鳴くのを待つばかり? 沖縄のほうではもう鳴いているようですね。こちらでは、あと一週間もすれば鳴くと思われます(何の根拠もない予測)。そうそう、もうすぐ夏祭りも行われるみたいです。ちらほら出先でそういった張り紙を見かけるのです。以前の日記にも書きましたが、たぶんそのうちのどれか一つに行き、かき氷だけ食べて帰ると思います。いわば、通過儀礼みたいなものですね。それか、ベビーカステラでも買って帰りたいです。あれは、端っこのほうが美味しいと思うのですが、いかがでしょう?

 ところで、この日記を書くのは二回目(?)。今日はなかなか眠れず睡眠時間が三時間半ほどとなり、体調不良のために簡素な日記を書き上げたのですが、シャワーを浴びたら多少回復し、書き直しています。やはり睡眠は大事ですね。食事よりも大事だと思います。そうですね、活動効率が三十パーセントは落ちました。実感するほど頭の回転も身体もいつもより鈍重になり、それを補うためのエネルギーも必要となり、悪循環となります。やはり、健康第一ですね。

2018/07/06

いただいてみました。

 ちらりと以前告知しましたが、日記を整理しました。月間で分けるか、年間で分けるか未定ですので、いったん別のところに保存してあります。でも、そうですね、しばらく日記を移動させる予定はありません。日記を書くのは楽なのですが、書いて移動させたり、新たにページを作って保存という作業は面倒ですので、たぶん気が向いたら行われます。ご了承ください。うーん、まずは日記を更新し続ける、という作業に注力しましょう。このところちゃんと更新しているおかげなのか、アクセスが僅かにだけ伸びている様子で、多少びっくり。おそらく、次の日記の整理は年末くらいかと思われます。面倒くさがりですからね。

 さて、今日も引き続き雨。天気予報を確認したところ、やはり明日か明後日くらいからずっと晴れる様子。コインランドリーには行かず、バスタオルは室内干しで対処中。どれくらいで乾くでしょうね、いずれにしろ、明日の朝までに乾けば嬉しいです。そう、毎朝シャワーを浴びますので、バスタオルがないと困ります。ちらほら周囲の方々とお話をしたところ、昨日の日記に書いたエアコンの除湿とサーキュレータの高速乾燥を(?)皆さんお試しになった様子。どうやら日干しに勝るほどではないものの、こういった唐突な悪天候の日々をやり過ごすには十分のようです。しかしながら、さすがに今ランドリーバスケットにコンパクトに圧縮された服をすべて室内干しにするスペースも、そういった便利グッズもありませんし、かといってカーテンレールに一部を吊り下げるにしてもその積載荷重も(?)微妙なところですから、洗濯ものを処理して平常運転に戻すまでが大変そうです。いずれは引っ越しをする予定ですが、そのときには衣類乾燥機を同時に購入したいとしみじみ思います。

 そういえば、ベッドマット? パッドでしたっけ、のレビューをすると書きましたね。そろそろ十日経ちますので、簡素ながら感想でも(なんだか語感が似ています)。厚さ六センチほどのそれですが、思ったより深く沈みます。沈みかたは、型抜きみたいな感じ。ですので、身体全体がその窪みにすっぽりと収まる、という構図。安心感があります。一方、寝ている間に寝返りや体重移動は難しいらしく、ずっと同じ体勢が維持されるので、起きたらしばらくは身体が硬いということも。おそらく、合わなければ腰が痛くなる方がいらっしゃるかも。そのほか、睡眠の質は向上しているみたい。これについては理由は不明。姿勢とかの問題かもしれません。トータルとしては、僕は使って良かった、とは思います。しかし、これがあればより良い睡眠が得られる方がいらっしゃるかも、程度の認識です。ときどき、こういった製品を体験できます、といったスペースが展開されていますが、これにかぎっては一度くらい横になったり、眠っただけでは判断することが難しいと思われますので、興味がお有りの方は何度かお試しになったほうがよろしいかと思います。そうですね、手段のひとつとして提案できるくらいには製品として優秀ですが、おすすめできるかは微妙なところ。睡眠って、人生の三分の一くらいを占めているそうなので、簡単におすすめはできないのです。

 そうそう、宮古島旅行のお土産をいただきました。たくさんの綺麗な景色や食べ物の写真と、キジムナーと呼ばれる妖精の焼き物(食べ物ではありません)ですね。まくらみたいなものの上にそのキジムナーが寝ているものと、語弊がありますが、頭だけのもの? 千二百度以上の高温で一週間かけて焼き上げられるのだそう。可愛らしいです。説明によると、「ガジュマルの木に宿る沖縄の妖精」とのこと。仲良くなると幸せを運んでくれるとも書いてありました。そうですね、外見的にはハロウィンのパンプキンにも似ているかも? それをいくつかいただきましたので、小鉢でも探して、そこにまとめて飾って、ときどき触って遊ぼうと思います。

2018/07/05

聞き入ってみました。

 ずいぶん風は弱まり、残りは雨だけの様子。これがあと一日か二日くらい続くようで、今日でバスタオルが全滅しそうな状態。ちらほら服も危ういという方も? 明日はたぶんコインランドリーに行くと思います。どうやら周囲では乾燥機をお持ちの方だけが助かっているみたい。そのほかの方々はフェイスタオルで凌いだり、嫌々ながら(?)室内干しをしたり、いろいろ知恵を絞った対処法が並びました。一番現実的だと思った解決法は、エアコンを除湿に切り換えた室内干し。それをしながら、洗濯ものは下から乾燥するそうなので、下から見上げる形でサーキュレータなどの風を当てるというもの。もちろん生地にもよるのでしょうが、二時間ほどで効果が見られるのだそうです。賢くなりました。

 このところ、起きてから一食目がなかなか入りません。以前より百グラムほど少食に。ちょっと少なめに食べたら意外とお腹いっぱいという感じ。やや早いですが、いわゆる夏ばてみたいなものでしょうか。ちらほら冷たい食べ物をお持ちの方がいらっしゃって(冷やし中華とか)、その方々も同様に食欲が湧かない様子。たしかに軽食や少食にすれば楽なのですが、活動効率が落ちたり、風邪を引きやすくなったり、その表れかたはさまざまですが、いずれはその帳尻を合わせる瞬間がかならず訪れますので、あまり気は進みませんが胃に入れるしかありません。あるいは、望ましくはありませんが間食をするか、でしょう。ちょっと口に放り込むことができるもの、たとえば、そうですね、以前の日記にもちらりと書いたチョコレートとか、そういうもの。ゼリー状のものや、カロリーメイトみたいな携帯食でも良いかもしれません。どうにか夏場を生き抜くためには(?)こまめにカロリーを取り入れることが重要となりそうです。

 生活環境上、いろいろな方とお話をしますが、たまたま宗教の話になりました。たとえば、宗教法人のシステム、宗教の定義とは何か、というもの。ちらほら意見を出して、どう思うか、といった方式。あるいは、お話をされる方の宗教の来歴、その周囲との関わり、などなど。そのほか、たしか、国外からの日本の宗教観についてや、一方、日本から国外に対する宗教観とは、とか。周囲の方々は、いろいろと意見を話したり、聞いたりするのがお好きな方が多いので、よくさまざまなテーマで話をします。ですが、どちらが正しい、正しくない、という話ではなく、お相手の方がどのような意見を持っているか、という認識の確認に近いですね。今日はその中でもとても興味深いお話が展開されて、いろいろな作業の手を止め、しばらく真面目に聞き入りましたし、たくさん質問もしました。わからないことは素直にわからないと言いましたし、ご説明いただいて知ったことも多数。僕にしては、かなり希少な反応だといえます。それほどおもしろかったということでしょう。たぶん三十分くらいで双方の都合により中断されましたが、あと六時間くらいお話を聞きたかったです。Amazonとかでその話題に関連する書籍を調べてみようかな、と思いました。あとはなんでしたっけ、近年の裁判の判例とかの話もしましたね。いずれもとてもおもしろかったです。今日は数か月に一回あるかないかくらいのラッキーな日だった、といえます。

 そうそう、今日は郵便物はなし。昨日の日記も書きましたように、連絡をお返しして、それだけ。すぐに返信があって、それには返信する必要がないみたい。メールボックスにも何も。嬉しい一日です。相変わらず、長期的な作業に突入しているので、時間は早く進みます。進行は遅いですが、しかし着実で、予想どおり。思いつくかぎり、手が止まる要因を事前に想定して作業を進めているので、急なストップがかかっても比較的安全。スイッチを切り換え、別の方向に迅速に進むことができます。でも、杞憂となる場合のほうが大多数。慎重というか、たぶん臆病なのですね、僕は。安全な状態を構築しなければ進むことができません。たとえば、日記を書くにしても、一日の作業がいろいろ終わってから。こういうとき、身軽に進める方々を羨ましいと感じます。そういえば、創作を進めなければいけませんね。明日は多少ゆっくり進めることができると思われますので、頑張りたいと思います。

2018/07/04

拭いてみました。

 今日も相変わらず平均的にずっと雨。起きたら窓ガラスに跳ねた雨が付着していましたが、そのときは雨が上がっていましたので、少しの間窓を開けました。おそらく十分くらい。可能なら一時間くらい開けたかったですが、すぐにまた雨が降りましたので、早めに閉めました。このように、降って、ちょっと止むという繰り返しでした。今日は、週末の休日に向けて買い物に。だいたい三日間分くらいの備蓄を買い込みました。とはいえ、一日分の決まった食事を三日分なので(?)同じ品目を三つずつ、という意味です。そのほか、珍しくお菓子を買いました。スナック菓子とチョコレート。ときどき食べたくなるのです。チョコレートは、およそ二十枚入りで小分けされたもの。そうですね、冷凍庫に入れておいて、食べたくなったときに一枚だけ食べるという方式。たくさん食べたくなることが少ないですので、僕にはちょうど良いです。スナック菓子は、堅揚げポテトです。なんか食感が良いポテトチップス? でしょうか。これで休日は出かける必要がなくなりましたね。これで雨風を凌ぎながら快適に週末が過ごせそうです。

 今日は予定どおり荷物を受け取り。これから中身を確認して、返送はありませんが、連絡をお返しすることに。おそらく手短に済みますので、早めに終わらせたいところ。そのほか、注文していた服が届きました。たしか店頭にありませんでしたので、注文したものです。今月はまだ服は一着だけ買った段階ですので、あと一着くらいは買う予定です。もちろん、無理には買いませんが、あれば良いと思う程度。こまめに好きなブランドをチェックしているので、そのうち一着くらいはあるでしょう、という予想。シーズンごとにお店まで足を運びたいものの、どうしても暑いですから、店頭まで見に行くのが億劫になるのです。それで、ZOZOTOWNとかBUYMAを覗いてウィンドウショッピングをするのですが、とにかく、これで出かけるのが少し楽しみになりました。そうですね、こういった楽しみをあらかじめ積み重ねておくことで、夏場のいろいろな煩わしさというものに抗うのでしょうか。保険みたいなものですね。

 そろそろ空気清浄機のフィルタを掃除しようかな、と考え中。しばらく使っていなくて、今日久しぶりに水を取り替えて使いました。とりあえず、水が一周するまで放置、それから各パーツの洗浄をするつもりで使用中。フィルタというのは、僕のモデルだと二重構造になっていて、臭いを除去するフィルタと、それから微小な埃を除去するフィルタがあって、その埃を除去するほうの掃除ですね。とはいえ掃除機でさっと吸ってしまえば終わりというとても簡単なメンテンス。それでも駄目になっていたりしたら、個別にパーツが販売されていますので、それを購入して交換することができますが、こちらはまだ大丈夫そう。プリンタのトナーみたいにセットの本体価格よりも割高だとか、そういったことはありませんので安心。今年の四月くらいからだんだんと暖かくなり、花粉の季節も終わり、窓を開けられるようになりましたので、空気清浄機の使用回数が減少し、窓を開けることで換気していました。しばらくインテリアと化していた理由がそれです。ですが、今度は気温が上昇し、同様に部屋が密閉される季節が襲来しましたので、また頑張っていただくつもり。ちょっと埃が積もっていましたので、まずはそれを拭いてあげようと思います。

2018/07/03

食べきってみました。

 一日ずっと凄まじい風が吹いていますね。風速五メートルって、強すぎませんか? 今日、そのせいで玄関を出るとき、風に煽られた扉と一緒に左膝が飛び出し、その枠縁に膝を強打。生まれたての子犬のようなおぼつかない足取りでエレベータへと向かうことに。早朝には雲間から日が覗いたり昼過ぎには小雨が降ったり夕方からは大雨となったり、本当に忙しい天候。平均的には雲に密閉された空ですから、蒸し暑いです。うーん、いくらか乾燥した空気のほうがましだとしみじみ思います。懸念すべきは、換気を疎かにするのでは、というもの。どうしてもエアコンがずっと動いていますから、なかなか窓を開けるタイミングがありません。それに、この暴風。いつの間にか鋭角的な雨がベランダを飛び越えて部屋に着地するのでは、と思うと窓を開ける気力が失せます。おそらく一日中降り続けることもないでしょうから、どこかで開けるタイミングを探さねばなりません。こまめに雨雲レーダをチェックする必要がありそうです。

 今日は郵便物はなし。でも、近々一つ届きます。そうですね、たぶん、明日くらい。それも返送の必要がないようなので、個人的には助かります。あとは郵便受けに入るサイズで、直接受け取る必要がないと幸せです。今日は、細々とした仕事の助力を周囲の方々にお願いし、こちらは長期的な作業に突入しました。しばらく連続して取り掛かる必要のあるもので、ストレートならあと百六十時間くらいで終わる展望。ストレートというのは、外部の影響を受けなければ、という意味に等しいのですが、それはもはや不可能だと思いますので、実際には二百四十時間くらい。いろいろ最終確認を終えて、夏の終わりにトータルとしての終止符となると思われます。それにしても、ものを作ったり、サービスを提供したり、あるいは制度だったり、いずれにしろ、もっとも時間が長く感じるのは、それを作り上げる時間ではなく、それを普及させる、または承認する手続きだとしみじみ思います。それが終わったと報告が来る頃には、ほとんど別のことに着手しているので、いつも卒業アルバムの作文を読んでいる気分になるのです。

 このところ、しばらく納豆生活。とはいえ、夜食としての納豆ですね(?)。栄養もあり、安価で、そして美味しく、食べやすいので、冷蔵庫入りの常連です。というのは、深夜にお腹が空いてしまうと食べるものがかぎられるのです。たとえば、うーん、できたら塩分は控えめで、あまり重くないもので、手間がかからず、そしてお米は外せません。僕はたぶん人一倍お米派ですので(?)お米という条件は外せません。それを満たすのが納豆なのです。そうですね、おかずよりお米を食べたい人です。おかずとお米を一対一で食べられないくらい。僕にはたぶん不可能です。ときどき、どなたかとお昼をご一緒したとき、ごく少量のご飯とおかずをぴったり食べきる、という方がいらっしゃって、それを横目で見ながら、どういう計算なのだろう、と内心で驚嘆します。素直に尊敬します。僕はといえば、すっかりご飯がなくなって、おかずばかりがお皿の上に鎮座している、という悲しい構図に。そしてもそもそとおかずを食べるまでがテンプレート。でも、おかずばかり食べてしまってご飯ばかりが残るという光景は見ませんね。可能性としては日の丸弁当とか、トッピング的なメニューでは起こりそうですが、どうなんでしょう。

拍手返信

これからもありのままの姿見せるのよ
我々はどんな文章でも受け入れる

 ありがとうございます。そうしていただけると、いろいろ考えながら日記を書かなくて済みますので非常に助かります。いわゆる甘い考えでしょうか(三島由紀夫の「不道徳教育講座」、ご存じでしょうか)。

2018/07/02

達成してみました。

 さて、たぶん一か月連続更新が本日で達成されたかと思われます。なんだか呆気なかった、という感想。やはり一番の影響は、文体を変えたことでしょう(以前の日記参照)。トータルとして、書くことがないという日はありませんでした。ずっと家にいても天候とか家事とか買い物とか、そのほかネットで見つけた欲しいものの話題とかをつらつらと書いていると、あっという間に三段落。むしろ、書けることのうち、何を書かないかに注力した印象。ちょっと話は戻りますが、文体を変えたというのは、僕にとっては綺麗な文章で書かなくなった、という意味に等しいです。他者に見せる前提のブログというより、なんとなく何を書いているかわかるかもしれない、メモくらいの気持ちで書いているのです。それが精神的にとても楽ですね。その代わり、ご覧になる方の負担は増加した可能性も? のんびり書いているうち、しだいに文章力も多少は養われると思いますので、長い目で見ていただければ幸いです。

 ということで(?)2018年の日記もそれなりに蓄積されましたので、2017年の日記はそろそろどこかに移動しましょう。そういえば、昨年、それに一昨年の日記、どこかに行ってしまったまま、帰ってきませんね。どこに保存したのか、僕にもさっぱり。適当に保存しているとこうなります。ちょっとサイトを整理して、探してみましょう。整理するほどコンテンツもありませんが、ようするに、ディレクトリとかですね。どこに何を置いて、という作業。ちゃんと掃除しておかないと駄目ですね。というか、このサイト、四年以上も続いてたんですね。驚異です。たしか、今年の九月くらいで五周年だったような気がします。

 今日は郵便物はなし。というか、何も入っていませんでした。珍しいですね。天気予報では今日雨だったそうで、実際に降っていたそうですが、そのタイミングに遭遇していないので、降ったんですか? と首を傾げることに。先日の日記にも書きましたが、台風が近づいているようで、これから連日天候は良くないみたい。ランドリーバスケットはいっぱいになることと思いますので、コインランドリーの利用も検討する必要がありそう。七月って、実際にはけっこう雨降りますよね。それなのに、毎年、澄み渡るような空ばかり彷彿とさせるのは何故でしょう?

2018/07/01

切ってみました。

 今日はいろいろなことをまとめて処理する日でした。それにしても、今日はとんでもなく(?)暑かったですね。からりとした気候で凄まじい直射日光が降り注ぎ、三十分も外にいれば汗が浮いてくる始末。暑いだろうということは予測していましたので軽装で出ましたが、それでも尋常ではない気温。そうそう、以前の日記にも書きましたが、エアコンのフィルタを清掃しました。一見すると綺麗そうでしたが、せっかくなので念入りに。清掃している間換気しようと窓を開けましたが、三十分ほどでなんだか気分が悪くなって、フィルタの自然乾燥は即座に却下、そして素早く水分を拭き取り、再度エアコンのスイッチをオン。十分くらいで回復しました。うーん、何故でしょうね。それが起き抜けにシャワーを浴びてすぐの出来事なので、血圧がどうという問題でしょうか。そうであることを祈ります。そうでないと、このまま夏を無事に生き抜ける気がしません。

 そうそう、髪を切りました。うーん、前髪も含め前回よりややショートヘアに。さっぱりしましたね、とくに首もと。いろいろ、どうするか、担当の方にポイント別に相談してみたところ、骨格や髪質に合わせてご回答いただけましたので、そのように。これからの七月半ば、終わりにかけて美容室は繁忙期に突入するようで、良いタイミングでの来店だったそうです。お話によると、時期的にはカラーやブリーチをする方が増える様子。夏休みの近い学生がそれに該当するのかな、と予想します。そのほか、男性ではウルフが増加傾向に、女性は髪型の多様性よりかは透明感のあるカラーのオーダが増加している、とのこと。もしかしたら、その店舗だけかもしれませんので、ご参考までに。僕は年中無難な髪型です。何ごとも無難が一番だと(?)考えます。無難というのは、つまり王道という意味にも等しいですね。定番化しているものを取り入れる、というタイプ。安全第一です(?)。スタンプが貯まっているものの、やはり何もいただかず帰りました。あと四回でモロッカンオイルに(オイルトリートメントのことです)手が届きますので、楽しみです。

 そのほか、今日は郵便物を回収。コンビニ受け取りですね。中身は昨日の日記のAmazonです。備蓄ができましたので、安心です。受け取りに行く道中、ちょっと背の高いマンションを下から仰ぎ見る形になるのですが、天候の影響か、そのマンションの左側の空は晴天、右側は練り混ぜたような暗雲。そんな対照的な空模様でびっくりしました。そうそう、台風が来ているようですね。今日、美容室の担当の方とお話をしているときに、そんな話題が出て、あれ、先日過ぎ去ったのでは? と思っていましたが、またもや襲来している様子? このところ強風なのもそのせいなのでしょうね(真偽は不明)。夏も目前だから風が強いのかな、と思っていましたが、そうではないのですね。知らなければ、何でも都合良く解釈してしまいます。そういえば、ローソンはクレジットカードを自分で読み取る形になったのを忘れていて、こちらに差し込んでください、と案内されました。どこのコンビニがそうだったっけ、といつも忘れるのです。普段からコンビニを利用していないと、こういう事態に遭遇します。どうでも良い話なのですが、帰り、ドアに挟まれました。ちょっと痛かったです。

 今日出かけてみて、やはり次に自発的に何の用もないのに出かけるのは九月半ばかな、と思いました。暑すぎます。多少涼やかになるまでは、家の中でゆっくりしたいです。それに期限のある創作もありますからね(忘れていません)、そちらに尽力しましょう。ちょうど良いですし。今日は朝お風呂に入って、それから髪を切ったときも頭を洗っていただき、たぶん寝る前にもシャワーを浴びるので一日に三回も頭を洗う計算に。綺麗というか、なんだか必要な油分まで洗い落としてもう残っていなさそうですね。まあ、シャワーを浴びないと眠れませんので、しかたありません。ちょっと眠くなってきましたので、今日は早めに寝る予定です。

2018/06/30

終えてみました。

 このタイトルにするのは久しぶりですね、数か月ぶりなのでは? うーん、ちゃんと日記を更新しているのだな、と自覚しました。明日で? 明日でしたっけ、七月の一日の日記でたぶん一か月連続更新ですね(だと思います)、ゴールは目前です。でも、ゴールというと、そこで終わってしまうみたいですが、まだしばらくは続くでしょう、おそらく。のんびりと続けますので、ご覧になる方ものんびりと、そしてご寛容に引き続きお付き合いください。

 そうそう、月が変わりましたので(この日記を書いているのは二日です)以前の日記にも書きましたが、そろそろ髪を切りに行こうかな、と思ったのです。前々から気になってこまめにチェックしていた美容室に行ってみたいと予約サイトにて予約状況を確認したのですが、行けそうな日のどの時間も駄目でした、残念。しかたがないので、いつもの美容室に行くことになりそう。ときどき何かを開拓するタイミングでこういった事故が(?)起こります。買い物とかでも買う直前になって値上げ、そのほか品切れなどなど踏んだり蹴ったり。しかしながら、買い物だけにかぎれば、一瞬躊躇する余裕を与えてくれますし、無駄遣い削減に貢献しそうですので、あながち悪いものでもないかもしれませんね。

 初週ですので、生活用品をまとめ買い。これはAmazonですね。コンビニ受け取りにできる品物、品数を考えて買います。トータル五千円ほど。いつも使っている洗顔料とかリップクリームですね。洗顔料はひと月で消費するかしないかくらいですので(近日の日記参照)早めに買っておかなければいけません。リップクリームは、うーん、そうですね、家用と携帯用と分けますので、家用はそれなりに長く使えます。一方、携帯用は外で使いますので、すぐになくなります。ずっと塗っていないと落ち着かない人間ですので、こまめに塗り直し。飲み物を飲んだりしたら落ちやすくなりますので、そういったタイミングで。ずいぶん暑くなりましたので、リップクリームは溶けにくいものを買うのがおすすめです。溶けやすいと中で折れてまとめて駄目になったり、回す部分が空回りしたり、そのほか塗る部分がごっそり取れたり。それで何本駄目になったことでしょう、購入を検討中の方はそのあたりにお気をつけください。

 あとはマスクですね。いつも寝るときにしているマスクです。たしか、六十枚入り。このサイトをご覧の方は(略)。エアコンがずっと頑張るこの季節、すぐに喉から風邪を引きますので、意外とおすすめです。と、周囲の方々におすすめしてみるも、実際にやってみました、という反応は皆無。面倒、そのほか、落ち着かなそうというコメントが多数。うーん、そうでしょうね(?)。僕もはじめはそうだったので、その気持ちがよくわかります。なんだか息苦しくなるのです。でも、慣れてくると、むしろ口を覆う何かがないと落ち着かなくなります。長期的に使ってみて、実際に風邪を引かないな、と実感するまで根気強く使えるかが判断の分かれ目だろうと思います。だいたいひと月四百円ほどで健康が買えるのでおすすめなのですが、皆さんはいかがでしょうか。

 今日はなんだかおすすめばかりですね。うーん、そうですね、でも、人に一番おすすめしたいのは、あの……、なんというのでしょうね、タオルとかをまとめて干せる便利グッズ(?)……、語彙が貧弱ですね。ですが、なんとなく伝わったと思います。いえ、そう願います。それが一番おすすめですね。もの干し竿がすっきりしますし、まとめてたくさん洗濯ものが干せます。それにしても、このサイト、話題が洗濯ものばかりですね。それ以外にないのでしょうか。

2018/06/29

吊り下げてみました。

 日中ごろごろ鳴っていたのはお腹ではなくどうやら雷。ちょっと光が差し込んでいて、近くのマンションの壁面がそれを反射するくらいなのに、雷はそれとは無関係にごろごろしています。ちなみに僕もごろごろしていますね、今日という意味では。うーん、ごろごろって汎用性が高いですね、あと何に使えるでしょう、そうですね、料理の具とかでしょうか。たとえばカレーとか。ちょっとおもしろいですね。日本語の学習が難しいとされる一因はそのような同音異義語の豊富さにもあるそうです。でも、それって同音異義語といって良いのでしょうか。それに連なって思い出す似て非なるような例といえば、子子子子子子子子子子子子とかでしょうか。クイズ番組でよく出題されている印象がありますね、これ。たしか、日本史の参考書の注釈に載っていて覚えた気がします。ちなみに前述にありますように、似て非なるものですのでご了承ください。

 さてもう七月も目前、明日から七月です(書いているのは三十日)。また日が変わるくらいにちょっと日記を付け足す予定ですが(そうならない可能性もあります)、そのときには七月。うーん、早いですね。同じことを何度も書きますが、本当に早いですね。去年の思い出と一昨年の思い出がこのところ混ざります。ときどき「それ、一昨年の話では?」と言われます。そうでしたっけ、と答えるまでがテンプレート。困りましたね。ようするに、似たような生活を送っているのです。でも、個人的には良い傾向です。代わり映えのしない生活を送りたい人間ですからね、新しい要素は欲しくありません。つまりは、安定しているということ。むしろもっと簡素にしたいくらいですが、それとは反対に、常に新しい方向へ、そして先駆的な領域に到達したい、という方も。周囲の方々の、うーん、八割以上はそのタイプ。学問や、技術職ではそういった方が多いですね。そもそも、組織人であれば、それがいわゆる出世に繋がりやすいためでしょうか。とくに枝葉の先くらいマイナーな分野であれば、当然それに関わる母数も少ないですし、きちんと成果を証明するための手続きとしての時間は多少かかるものの、それでも比較的成果が反映されやすいのですが(主観です)、それが反映されたとしても、その価値をご理解いただけるケースは稀の様子。たとえば趣味でも、それについてご存じない方がその話で盛り上がっている集まりの中心にいる人物を見ても、それについて詳しいのだな、会話をリードできるくらいの人物なのだな、という認識をお持ちになるくらいだと思います。しかしながら、そういった分野や文化にいる方ならば、それを承知のはずですし、そもそも他者の理解を得たいと思っている方のほうが少数かもしれません。あるいは、そうですね、誰にも理解されたくないがために、そういった道へ進んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、そのような環境の構築にもかなりの労力と時間が必要となりますので、いずれにしろ、向上心のある方を尊敬します。僕にはそういったものがありませんからね、現状維持に努めるだけの僕はとくにそう思うのです。

 そして今日もまた郵便物が一つ。月末になると多いですね、郵便物。まだ内容は未確認ですので(受け取ってもいません)確認は後ほど。七月もそれなりにある様子。でも、いずれも返送の必要がないのが幸い。この暑い中に出かけたくありません。五月の終わりくらいから、雨が降るからとあまり外に出ず、たぶん七月八月も暑いからと外には出ないでしょう。九月の半ば頃でしょうか、出かけようと思うのは。普段から体調管理には気を使っていますが、気を抜くとすぐに駄目になってしまうので、天気も良いし、と無理に外出しないほうが善です。外では汗をかきますし、暑いからと屋内に入れば反転したような気温。それは風邪の一つも引きますね、というか夏場風邪を引く理由はだいたいそれです。学生の夏期休暇の時期にでもなれば人混みもさらに密度を増すでしょうし、考えただけでも辛いです。でも、そうですね、せめて夏祭りのかき氷くらいは食べに出かけると思います。これは毎年恒例の僕の決めごと(?)なのです。なんだか、かき氷を食べないと夏がただ通り過ぎただけのような気がするのです。そのほか、窓際には風鈴も吊り下げたいですね。エアコンの風でしか揺れない気もしますが、音は音です(?)。うーん、真夏、庇の突き出たような屋根の下の渡り廊下でうだるような暑さの中食べる西瓜やアイス、それにラムネというものに憧れますが、あいにくこのコンクリートジャングルでは実現が難しいですね。いいところ空高く積もる入道雲にしみじみと感慨を覚えるくらい。透き通るような夏は遠いです。「ぼくのなつやすみ」をプレイしたほうが早いかもしれません。

 とりあえずシャワーを浴びて、買い物に行きましょう。なんでもひと段落すると、シャワーやお風呂に入りたくなるのですね。そのせいでシャンプーとトリートメントがなくなる速度がすごいので、いつも備蓄しておく必要がある、というほど。というより、お風呂用品系は何でもすぐになくなる印象。うーん、でも、一日に三回は入ることは稀。いつかの夏、エアコンのドレンホースが詰まって壊れていたときは、エアコンが使えませんでしたので、部屋はサウナ状態。そのときの休日は四回くらい入りました。それが最高ですね。交換までにお盆休みも挟みましたから、思い返してもその期間は地獄。外に泊まろうかとも思ったくらい。いつもは二回ですね、時期に関わらず。そういえば、洗顔料の泡立てネットがとうとう一か所破れてしまいましたので、買い替えようかと検討中。たしか三百円くらいでしたので、気軽ですね。あのもこもこした泡に慣れると戻れません。どこかでおすすめしようと思っていた話題がこんな終わり際にひょっこり出てくることに一抹の後悔を覚えました。取っておけば良かったと思いました。

 ここまでまとめて書いて、前述に付け足すかもしれません、と書きましたが、ここで切り上げることにします。昨日から引き続きの現象のようですね、困りました。どちらかといえば、毎日一定量を一定のペースで書けるほうが望ましいのですが、どうも出力に波がある様子。おそらく、慣れたように思っても、まだ慣れないのですね。本当に慣れてきたら、そういうことができるようになります。まだまだ日記を書くという行為一つにも改善の余地があるみたい。でも、書いていてもいつも新鮮ですので、楽しいですね。そういえば、あと二日くらいで、丸一か月連続更新になりますね。どうやら頑張っているようです(?)。とはいえ、いいところ余裕を見て三十分くらいを確保できればアップできる単純な作業ですし、論述する必要も、整合性を確認する必要もありませんので(最低限は気にしますが)楽ですね。ですが、そろそろ何かしら目的を持って日記を書くのも良いかもしれません。たとえば、一日に一つは普段使わない語彙を上手く織り交ぜてみるとか、段落ごとに文字数を決めてちゃんとまとめるとか、うーん、すみません、ちょっと案を書くだけのつもりだったのに、長くなりそうなので本当に切り上げます。それでは。

2018/06/28

支援してみました。

 そうそう、結局昨日はお米とシーチキンを食べて寝ました。うーん、ときどき食べると美味しいですね。というか、冷蔵庫にほとんど食料がないときに発見したものってだいたい美味しいです。あまりマヨネーズをかけたくありませんでしたが、どうも味気ないのでちょっとだけ。醤油は塩分の問題により却下。シーチキンはあとひと缶。さすがに明日は買い物に行く必要がありそうです。そうですね、でも一日分くらいでとりあえず良さそうです。七月になったら、また七月分を買い込みましょう。そういえば、もう七月なのですね(今日はすでに三十日)。早いなとしみじみ。

 冷やし中華を食べました。なんだか夏らしい食べ物ですね。コンビニで買いました、ファミリーマートです。家へと帰る道中にはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどがあるのですが、迂回せずに行けるのがファミリーマートですので、必然的にそこの利用率が高まります。どこどこのコンビニしか行かない、というこだわりをお持ちの方もいらっしゃるようです。そうですね、たとえばスイーツやらの自社製品にその差を見出されている様子。僕といえば基本的にATMやら緊急時にしか行きませんので(電池が切れたとか)、そういったラインナップにあまり差を感じないのです。強いて差を挙げるとすれば、POPとかですね、ヴィレッジヴァンガードみたいに。推したい商品を手書きのPOPとかで装飾している店舗は、たびたび見に行きたくなります。ときどき「店長のおすすめ」なるコーナーがある店舗も見かけます。ああいうのを見ると、とくに必要なくても買ってみようかな、という微笑ましい気持ちが顔を覗かせますね。コンビニのスタッフの方って仕事の経験値すごそうですよね。どの業界や業態でも順応できそうなバイタリティを感じます。

 二か月くらい前でしょうか、pixiv FANBOXの登録を済ませました。といっても、僕は支援される側ではもちろんなく(?)、支援する側ですね。好きなクリエイターの方を支援するサービスです。その方がご登録されたそうなので、すぐさま支援に。さまざまな支払い方法で、クリエイターの方を支援することができます。僕はクレジットカードですね。いくつか、そうですね、レベルがあり、どれくらいの金額を支援するか、といったプランが選べます。一般的には、支援額に応じて閲覧できるコンテンツが変わったりする様子。もちろんファンの僕は全部見たいので、最高額のものを選びます。とはいっても、そうお高いものでもありません。ファンならば破格でしょう。そう、紺野真弓さんですね。個展もされていらっしゃるようで、何度か足を運んだこともありますし、また現地のイベントのグッズも買ったことがあります(Twitter参照)。まあ、あまり固有名詞を出さない僕なのですが、ファンだということで、どうかご寛容に(?)。ちらほら僕のサイトをご覧になっていた方の中には、ご存じだった方もいらっしゃるかもしれませんね。こういったサービスはありがたいですね。金銭的支援ですから、実用性がありそうですし(主観です)。うーん、いつか描かれた絵も欲しいですね。このところ多少の時間を捻出できても個展などには足を運べていませんから、いつでも見られる環境を構築できたら幸せです。

 今日はなんだか鋭角的な雨が目立ちましたね。それに積層する暗雲、そして雷? 雷はわかりません、周囲の方々が鳴っていた、とおっしゃるので、そうなのだな、という程度。どうも、部屋は閉め切っていますし、遮光カーテンもありますし、それにパソコン使用時にはヘッドフォンもしていますから、目の届く範囲より外の環境は、ディスプレイ以外からは取り入れられません。でも、ディスプレイを見ているときは、それより遠くの情報を集めようとしますから、灯台もと暗しですね。これからは晴れるようです。最後の梅雨の反撃とか、そういったフレーズを周囲の方々はおっしゃっていました。あれを思い出しますね、「七回死んだ男」……。各話タイトルに似た何かを感じました。そうそう、今日は郵便物が二つ。片方は確認済み。もう片方はこれから、あるいは翌日。いろいろと片手間で問題を処理しながらなので、いつでも良いものはあと回しにされることがほとんど。ときどき優先順位を逆転させる日があっても良いかもしれません。それにしても、今日はけっこう長くなりましたね、申し訳ありません。でも、ここまでご覧になる方はごく少数でしょう、読みたいという意思でもないかぎり……。もしかしたら、明日の分もまとめて書いてしまったくらいの出力量なのでは? しかし、たまには良いでしょう。ここからあと数段落続きそうな出力ペースなので、今日はここで切り上げます、ご了承ください。

2018/06/27

漁ってみました。

 今日は郵便物もなく、天候もそこそこ。でも、なんだか強風でしたね。もしかしたら、台風の襲来でしょうか。アプリの雨雲レーダと週間天気予報しか見ませんので、詳しいことを知りません。暴風そのほか大雨が続いても、そういう天気なのだな、と思うことも多数。たまたま目に入る以外に知る機会がありません。ニュースも然り。そうですね、知りたい情報を集めるので手一杯なのです。というより、知りたいことすらも知ることができないくらい。知りたいか、知りたくないか、それもまず知る必要がありますので、とても手が回りません。

 そうそう、ベッドパッド? はずいぶん良かったです。厚さ六センチと字面だけでは微々たる印象でしたが、体重で僅かに沈み、姿勢を維持するのが楽です。そうですね、ベッド全体が一つの枕みたい。そのためか、睡眠時間は七時間と僕にとっては短いものの、けっこう快眠。販売ページを見ていたとき、どうして平均的にこんなに高いのだろう、と思ったのですが、なるほどと納得。たしかにそれだけの価値はあるかもしれません。あと十日ほど様子を見て、レビューを書こうと思います。

 起きてから、今日は一食。食べるつもりではありましたが、しかしそのタイミングがありませんでした。昨日買い物に行こうかなと思ったのですが、結局行かずに冷蔵庫の僅かな備蓄で耐え凌ぎました。したがって、冷蔵庫にはほとんど食べるものがない現状。たしかあるのは、シーチキンとケチャップ、それから僅かなマヨネーズ。冷えピタもありますが、食べられません。緊急用にとインスタント麺が豊富にありますが、平均的に塩分過多なラインナップ。却下ですね、翌日に差し障ります。適当にかごに入れた自分を恨みます。最後のゼリーも食べてしまいましたし、どうしたものかと逡巡中です。コンビニで買うのも気が進みません。ここまで書いて、でも記憶違いくらいあるだろう、と思って冷蔵庫を再び開けると、からしがありました。見落としですが、これも調味料、駄目ですね。僕は空腹に抗えるタイプではありませんので、諦めて後ほどコンビニに行こうと思います。

 あまり進捗を書いていませんでしたが創作は順調に進行中。大まかに書いて、清書するような感じですね。うーん、いつもどおり。書きかたが変わることは今後もなさそうです。やはり、最初さえ書いてしまえば、あとは楽ですね。このサイトの日記も然り。でも、日記はずいぶん書くのに慣れてきましたね。出力するのが苦ではありません。これでも、かなり削っていたりします。あとから削るというよりは、途中で切り上げる、という方式が近いですね。このように、僕は説明が下手ですから、どうしても長くなるのです。どんどん短くなるに連れて、僕の考える力が養われているな、という客観的な指標としても役立つかもしれません。でも、長々としているほうが日記らしい(?)という偏見があるので、多少のジレンマも抱えそうです。

2018/06/26

受け取ってみました。

 ときどき雲間から太陽が覗くような天候のようです。生温くて強い風が吹いている様子。天気予報どおりの曇り。そうそう、今日は郵便物が二つ。一つはコンタクトレンズですね。まとめて半年分頼んでいて、申し込んだときに半分、それから三か月後にその残りの半分が届く形となります。まとめて頼むとちょっと安価になるのがメリットですね。その代わり、一定以上使ったり、箱などが破損していたりすると交換不可となる可能性がある、というデメリットも。かれこれ、数年くらい度数は変わらず、そのデメリットに遭遇したことは未だなし。なんでしょうね、子どもの頃に一気に下がって、それからは何も。そういう生活をしたのかな、と思うばかりです。うーん、目が良い人はずっと良いですね。ゲームもするし、パソコンのディスプレイを長時間見つめても大丈夫、という方も。あいにく僕は駄目でした。姿勢とか、視線の向けかた、それに距離感などの違いでしょうね。コンタクトの度数は、1.0になるようオーダしています。それ以上もできるようですが、そんなに遠くを見ませんので十分。むしろもっと落として、0.8くらいでもかまわないと思うくらい。コンタクトというのは、注文後、数か月後に(たぶん、三か月くらい?)再度注文する際には健康状態に関わらず検診が必要になるようで、併設された眼科に行くことになります。たぶん同じ建物内か、近い場所にあるはずです。それから、視力検査、角膜の炎症の有無を確認したり(たぶん角膜だった気がします)。傷がついていたりしたら、治るまで販売できないのでしょうか。そして、最終確認とともに注文、という流れですね。おそらく、はじめての利用となれば、小径の先に浮かぶ気球を見つめたり(?)、コンタクトレンズを入れる練習もそこに入るはずです。いつも行くところに併設された眼科は、どうも人が多いです。そうですね、その立地と歴史から推察するに、それなりに有名なのだと思います。眼科って、それ以外の理由で行くことってほぼありません。いいところ、結膜炎になって、一昨年くらいに行って点眼剤をいただいて終わりです。たぶん、一番行くのは耳鼻科ですね。コンタクトに毎月六千円くらい払っていますが、享受できるメリットのほうが多いと僕は感じます。いろいろ楽なのです。ときどき目にものを入れるのが怖い、という方がいらっしゃって、しかし勇気を出して使ってみたら良かった、というご意見もちらほら聞きます。ちなみに僕は子どもの頃直接目に触ったりしていたので怖くなく、当たり前の異物感を感じた、という程度の感想でした。また、逆に、わざわざ月々それくらいの金額を投資するほどのメリットを感じられず、使わなくなったという方も。もちろんのこと、生活環境によって差が出ますので、ご参考までに。少なくとも、ネットを巡ればもっと有益なご意見を書かれた方のサイトがあると思いますので、そちらをご覧になったほうがよろしいかと思います。ちなみにいつも行く販売店は、ネットのレビューを見ると他社より比較的高額だそうですが、とても親切なので通っています。そうですね、そこに介在される方々のサービス料と思えば、むしろ破格であるようにも思います。どうでも良い話なのですが、視力検査のCマークにはランドルト環という名前があるのです。

 やっぱり三食食べないと駄目ですね。たとえば休日とか、二食でも一食でも一日過ごせる日ってありますが、でもだいたい翌日に影響が出ます。どうにも目覚めにくい、起きてからしばらくエンジンがかかるまでに時間がかかる、などなど。ちゃんと食べていると、ちゃんと起きられるということが多いような気がします。そのほか、あまり浮腫まなかったりする気もしますね(気のせい?)。どうなんでしょう、皆さんは三食食べているんでしょうか。うーん、間食の軽食は(?)含めずに。

 さて、郵便物のもう片方は、ベッドパッド(というのでしょうか)。厚さ六センチほどあるようで、目線の高さがだいぶ変わりましたね。それと同時に、落下時のダメージも増加したでしょうね。落ちることは稀ですが、気をつけましょう。とても柔らかいです。あまり睡眠には困っていませんが、ものは試しということで。どこでも寝られるタイプですからね。良いか悪いかは、今後判断することになりそう。そうですね、せめて十日ほど使ってから感想でも書きましょう。これ、ベッドサイズに合わせて買ったのですが、若干大きい様子。靴のメーカみたいに、若干ずつ違うのでしょうか。うーん、測ったのですが。

2018/06/25

かけてみました。

 予想どおり、睡眠時間が短くなると疲れます。だいたい八時間以上寝ないと駄目なのです。今日はなんとなく洗濯ものを早めに取り込もうと思ったのですが、その数時間後に通り雨。なかなか勘が冴えています。助かりました。これでほとんどの夏もの以外の服を洗濯したので、クローゼットがすっきり。やっぱり夏ものって薄いのでかさばりません。冬ものだとニットとかスウェット生地のものがあって、それらが数着でもけっこう幅も厚みも取るのです。面倒くさがって夏も冬も一緒くたにすると大変なことに。奥底に仕舞われた服が駄目になっている、という経験があったのです。そうですね、ジェンガみたいに積み上げますので、そういう事態になります。

 ぎりぎりに起き、素早くシャワーを浴びて外出する日々が続いています。うーん、どこかで余裕ができるように睡眠時間を調節したいですね。どうしてもシャワーを浴びないと外に出たくないので、そうですね、四十分くらいは最低でも必要になります。だいたい外出の二時間前に起きるのが理想的なタイミング。でも、そう都合良くはいきません。あまり最近はありませんが、二度寝をしたり、瞬きをしたら二十分ほど過ぎていたり(同じ意味?)。やっぱり横になると駄目になりますね。うーん、テレビが指定の時間で点灯するのと同じように、起きたら縦にしてほしい(?)ですね、リモコンとかの機構で。

 このところ何にでもケチャップをかけます。サラダ、スクランブルエッグ、鶏肉、うーん、あとなんでしょう、そう、ソーセージ。ようするに、酸味に飢えているのかな、と思っています。オムライスにも最近はケチャップ。ハヤシライスソースやデミグラスソースは一旦保留。それらも酸味はありますが、どこか甘みが口の中に残るのです、とくに前者。そのほか、ケチャップってかけすぎても身体に悪そうなイメージってありません。むしろ健康そう(真偽は不明)。もちろん、摂りすぎは何でも良くありませんが、調味料としての範囲を出なければ、という意味。どうにも周囲の環境に塩胡椒、それに油っぽいものが多いようで、選べるならば可能なかぎりそういったものを選んでいます。そうですね、夜ご飯くらいはかまいませんが、朝昼のご飯では避けたいですね。ずっと胃の中を漂流しているのでは、という占有感を覚えるのです。なんでしょう、消化されてもカロリーだけが残るというか、食欲がどうも不振になるというか、そんな感じです。うーん、冷やしうどんとか冷やし中華とか、それに冷麺とか食べたいですね。ところで、そうめんって、ときどきみかんのようなフルーツが乗っている場合がありますよね。あれ、どうしてなんでしょう。なんだか酢豚に入っているパイナップルみたい、といつも思います。

2018/06/24

悩んでみました。

 この二日ほど郵便物はなし。そして、引き続き晴れ。もしかして、梅雨は終わったのでしょうか。このところ、皮膚に赤みが見られる方々がちらほら。おそらくは焼けているのでしょうね。そろそろそういう季節なのかな、と思いますが、僕はといえば、一年中真っ白(?)。一度くらいは焼けてみたいですが、ほぼ諦めています。けっこう昔の話なのですが、ほぼ一日中プールにいても赤みすら見られず、意気消沈として帰った記憶があります。

 しばらく七時間睡眠くらい。短いですね。日中の活動に影響はまだ出ていませんが、そろそろ支障をきたすのでは、と予測しています。十時間くらい寝たいです。そういえば、ずっとエアコンを使っていますが、もうすぐフィルタの清掃をする必要がありそう。そうですね、朝早くにやって、風通しの良いところに置いておいて、帰ってくる頃に乾燥していたら嬉しいですね。うーん、でも、早起きができませんから、望みは薄いです。遅起きならば簡単。それにしても、高校生までの生活って凄まじかったのだな、と思います。というのは、朝早く起きて、学校に行って、帰って、それなりに夜更かしをして、それでもまた朝早くに起きて、という生活を週に五日以上も繰り返すからです。戻れませんね、進級すらも危うそうです。

 さて、明日が終われば(正確には二十六日)いったん落ち着きます。ちょっと創作に手を伸ばしたり、また散らかさないようこまめに掃除をしましょう。そうそう、それからスーパーに買い物にも行きましょう。そろそろ冷蔵庫の中のものが少ないからです。最後に買い物に行ったのは、うーん、いつでしょう、五日以上前だと思います。たしか、それなりに保つ納豆を賞味期限ぎりぎりで食べましたから、それくらい。食費は毎月あんまりかかりません。普段から外食をしないのも一因でしょう。どうにも外で食べるのって落ち着きません。ちょっと戻って、日記を読み直しましたが、いつだったか書いていませんね。痒いところに手が届かない日記のようです。

 そういえば、鏡を見たら髪が伸びているな、と気づきました。見てわかるくらいなので、けっこう早く伸びたようです。相変わらず、伸びるスピードが異様に早いです。二か月保ったことってほぼありません。それくらいになると、ほぼ羊の毛刈りみたいになります。毛量も多いのですね。うーん、ちょっと前髪を整えにくいので、早めに美容室に行きたいですが、たぶん行くのは七月はじめの数日くらい。カットだけでも五千円くらいしますので、そんなに頻繁には行けないのです。月に一回。そうそう、来店に応じてスタンプ? 違いますね、でも、そのような(?)ものがあって、いろいろヘアケア用品をいただけるのですが、それが貯まっているので、どうするか悩んでいます。いただけるなら、洗い流さないトリートメントとかが良いですね。モロッカンオイルが欲しいですが、スタンプカード二枚分だそうです。一枚あたり、だいたい二千五百円前後のものがいただけるので、妥当なところ。悩みますね、こういう景品というのは。それとも、貰わずに貯めておくべきか、それも悩みます。それにしても、夏はどのような髪型にしましょうね。首もとが暑いので、ばっさりしても良いのですが、それもまた悩み中。

2018/06/23

潰れてみました。

 久しぶりに時間を確保できたので、創作を再開。ちらほら進めていて、たしか、五万数千文字ほど書いていましたが、どうしても導入部が気に入らず、一から書き直しました。正しい判断だったと思います。たぶん三時間ほど。とりあえず一万六千文字くらいですね。だいたい書きはじめが一番困るタイプなので苦戦しましたが、ちゃんと自分が読みたい話になったので良かったです。八月までに大まかに終われば望ましいですが、どうなることやら。

 なんと、朝起きたら先日の水ぶくれが潰れていました。うーん、どのように潰れたのでしょう? だいたい夜間、寝ている間にこういったことが起こります。こういうことは制御できませんからね、残念です。でも、傷口が広がったりはしていませんでしたので、まだ不幸中の幸い。触るとひりひりとした痛みはあるものの、ほとんど問題ありません。このまま治るだろう、という楽観的な展望はいとも簡単に打ち砕かれました。患部は処置をするほどの状態ではないので、現在は何もせず乾燥中。本当は湿った状態のほうが良いのでしょうが、半ば諦め状態。それにしても、あの強度の水ぶくれ、どのように潰れたのか検討もつきません。謎ですね。

2018/06/22

検診してみました。

 出かける前、なんだか雲行きが怪しいと思って天気予報を調べたら案の定でした。でも、傘を持って出た方は少ないようで、濡れながら走っているところをよく見ました。そのほか、すでに諦めたといった様子でそれなりの雨の中歩いていらっしゃる方も。今日は晴れるのだと思っていたので、洗濯ものを処理するつもりでしたが、先送りとなりました。おそらく明日こそ晴れるでしょう。こういうとき、不安定だったのは、天気でしょうか、天気予報でしょうか?

 昨日の日記には、料理中に火傷をしたと書きました。それは、今日朝起きたらだいぶましになっていました。水ぶくれはほぼなくなり、何かに噛まれたような痕跡だけが残っています。もしかして、夜間に潰したのでは、と思いじっくり顕微鏡を覗くみたいに観察しましたが、どうやらそうではない様子。ひと安心ですね。潰れるか潰れないかに怯える必要もありません。でも、だいたい怪我というのは、僕の場合、治ったら発生原因に対する危機感も同時に失われてしまうことが多いです。軽度ならばなおさら。あまり持続しません。これは、健康という病気ですね。

 そうそう、歯医者の定期検診に行くという話をしました。それで、今日は行ってきました。けっこう遠いところにあるので、交通機関を使って四十分ほどで到着。サービスの手厚さが多少遠方でも通おうと思う理由ですね。予約の十分前くらいに着きましたが、すぐに案内されました。たぶん、三十分くらいで終わりました。内容は歯や歯茎のチェックとか磨いたりと普通です(普通の基準は不明)。相変わらず、健康のようです。歯もとくに何も言われなかったので、問題ないでしょう。ちょっと違和感があったことを伝えましたが、虫歯の初期段階的なものも見られず、歯磨き粉を変えたことによる知覚過敏だろう、との診断。とくに、今日は定期検診だとわかっていましたので、いつもより念入りに磨きましたからね。まるで、授業参観の日のような微笑ましさ。それで、研磨剤が(というのか不明ですが)含まれていない歯磨き粉をそこで同時に購入。千円くらいです。Amazonでも売っているのですが、ほとんど適正価格での在庫がありませんので、歯医者で買うことにしました。せっかくですからね。歯ブラシはまだ在庫があったので買いませんでした。支払いは歯磨き粉を含めて四千円ちょっと。昨日引き出した現金が活躍。もしかしたら、ややお高いな、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、だいたい定期検診なんて二か月か三か月に一度くらいです。ひと月あたり千円で安心と口内の健康を買えると思えば安いですし、それに、そもそもプロの仕事です。プロの方々は、それまでに積み上げたものがありますからね。その豊富な知識や広い視野を三十分も独占する形でお借りできるのですから、破格とさえ思います。次はたしか九月くらい。そのあとは未定ですが、十一月くらいに行って十二月と一月の繁忙を回避して、二月くらいに行けたらと思います。皆さんもいかがでしょうか、定期検診。けっこうおすすめです。

2018/06/21

怪我をしてみました。

 今日は郵便物はなし。とうとう六月も三週間が過ぎ、二十日連続更新も目前となりました。明日で二十日でしょうか。うーん、頑張っていますね。そうですね、今年ずっと更新できたら望ましいです。切り崩したくない、と思う段階まで積み上げればあとは楽そうですね、預金残高みたいに。そうそう、今日ようやくATMに行きましたので現金が増えました。二か月くらいは行かなくて済むでしょう。需要があるかは不明ですが、またその予測が覆ればご報告します。

 昨日くらいだと思うのですが、料理中に火傷をしました。おそらく、油が跳ねたのですね、中指の付け根あたりが水ぶくれになっています。そのときは、しばらく断続的な痛みが続きましたが、水ぶくれができてからは痛くなくなりました。指を折り曲げたりして皮膚が伸縮しても違和感はありませんが、一見するとやはり不自然ですね。強度はどうでしょう、意外としっかりしています(?)。わざと触らないかぎりそのまま治りそうです。痒みもありませんから、大丈夫そう。さて、ちょっと昔は、傷口があれば、とりあえず消毒をされました。僕も保健室ではそのような対応をされました。清潔にし、雑菌を消し去ることが善だとされていたようですね。でも、現在は傷口を簡単に水で洗い流し、そのまま放置が主流のようです。もちろん絆創膏とかは貼るのだと思いますが、つまり消毒はせず、しかし清潔を保ち、患部を乾燥させないことが重要なのだそうです。消毒してしまうと、同時に患部の再生に必要なものにまで影響を及ぼすとのことで、現在はそちらが主流だそうです。ちなみにその話の真偽のほどは不明なのですが、僕はたしかにそうかもしれない、と思いました。皆さんはいかがお考えでしょう? それにしても、怪我というと外傷をイメージしますけれど、それと同時にびっくりして、同時に精神的にもダメージを受けますね。まずは目先の鈍痛に集中しますから、あとからダメージを受けていたことに気づきます。オーバーなものではなくて、早く治らないかな、とか。油がちょっと怖いな、などなど。でも、そういうのもある意味では怪我かもしれませんね。どちらが早く治るでしょうか。

 そういえば、Steamのサマーセールがはじまったそうです。前々からプレイしてみたかった、Portalの1と2を購入しました。ご存じでしょうか、GLaDOSとか、Still Aliveとか(B'zではありません)、Want You Goneとか。ケーキをいただきましょうね。創作の合間に少しずつプレイしてみたいと思います。きっと、Siriみたいなキャラクターがお好きな方は好きになっていただけるのでは? と思います。昨日は、ずいぶん重かったですね。ちらほらゲームの一覧を見ています。

2018/06/20

磨いてみました。

 今日は郵便物が一つ、中身は未確認。あとで時間があるときに確認しましょう。このところ返送の必要がある郵便物がないので嬉しいです。メールだともっと嬉しいのですが、それでは駄目なものが郵便物として届きます。それでは駄目、というのは基本的に発送者側の判断です。こちらから現物にしてください、とお願いするパターンは稀なくらい。

 さて、今日は久しぶりに晴れました(書いているのは二十二日)。明日もそのようですね。でも、天気予報のアプリを見ているとそのあとはまだまだ雨が続く様子。洗濯ものを処理する時間があるので、洗濯機には頑張っていただくこととしましょう。そうそう、洗濯機といえば、つい先日、機会があって介護福祉士の国試ナビのようなものを(?)見せていただいたのですが、そこに洗濯機の構造と、それに連なった特長が書かれていました。たとえば、使用する水量の大小や、回転軸から起こる水流がどのように効率的に作用するのか、などですね。そのほかにもいろいろすごくためになりました。資格を取る、取らないの目的に関わらず、個人的に欲しいと思うくらい興味深い一冊で、なんだか、家庭科の教科書を思い出しました。家庭科の教科書って、生活に役立つ知識がたくさん載っているので、手放さなければ良かったと今になって痛感します。図書館にでも行けば、置いてあるんでしょうか。今のそれがどうなっているのか、ちょっと見てみたいですね。

 昨日の日記で、現金はもう今月使わないでしょう、という内容のことを書きましたが、スケジュールを確認したら嘘でした。申し訳ありません。今月歯医者の定期検診があったのです。あれは現金ですね。クレジットカードの利用は、保険外治療が主だったはずです。お財布には千円くらいしかありませんので、ATMに行かなければなりません。定期検診はだいたい二か月から三か月くらいのインターバルで行われますが、僕は毎月行きたいくらいです。そうですね、美容室に髪を切りに行くのと同じくらい行きたいです(?)。だいたい歯肉の色も良好で歯垢もほぼなくいつもお褒めいただけるので気にしすぎかとも思うのですが、虫歯になりたくないという一心ですね。それを意識するたびに歯を磨く時間が三分くらい伸びて、ときどき知覚過敏になります。うーん、磨きすぎも要注意。

2018/06/19

計算してみました。

 今日は郵便物はなし。書いているのは、二十日の午後ですね。三分の二が終わろうとしているので、とりあえず今月の支出額を確認。どれくらい使っているのかな、などなど。ほとんどクレジットカードで決済していて、計算は容易です。現金を使うときは、うーん……、電子マネーやクレジットカードの利用が不可のときです(当たり前ですね)。強いていえば、自販機とかでしょうか。でも、自販機でも電子マネーが使えるタイプのものが多いですから、ここでも使う機会は少ないです。さて、今月は雑費が増えている様子。ちょっとこれを買ってみようかな、といった短絡的判断の累積ですね。物欲をコントロールしなければ、と反省。反して、食費、光熱費が減少。食べ物は廃棄することのないよう計算して買ってみましたから、嬉しいですね。光熱費は季節的なものでしょうか、あまり使用率に変化はないと思うので、よくわかりません。とにかく、それらの細々とした変化をアプリで入力する必要もありませんし、大まかなもので問題がないという方にはおすすめできますので、いかがでしょうか。僕の場合、現金で持っていると、どれくらい支出したかがわからなくなってしまうので、クレジットカードに管理される生活が(?)最善なのです。そういえば、今月たぶん現金は二千円も使っていません。そして残りは千円。あと十日ほどしかありませんから、たぶん使わないまま七月に突入するでしょう。その中旬くらいにはATMに行きそうです。

 ずいぶん部屋が散らかってきました。どこかで掃除をする必要があるのですが、いつも後回しになります。今回は、後回しにしているな、と思い、再度放置。それから重い腰を上げるパターンのようです。まとめてやってしまえば良いことはわかっているのに、しかし放置。うーん、面倒くさがりですね。とりあえず、この日記を書き終えたら、ちょっと綺麗にしましょう。それにしても、人によって散らかり具合って差がありますね。ひと口に散らかっていると言っても、ちらほらものが出ている、といったものから、足の踏み場もない状態であるものまでさまざま。僕は、そうですね、足の踏み場はありますが、小回りがきかない状態ですね。だいたい二十分くらいで済みそうなので、早めに手を伸ばそうと思います。

2018/06/18

録画してみました。

 寝るだいたい三時間前から水分をカットしはじめ、起きたらほぼ浮腫みませんでした。寝起きもすっきり。うーん、好調です。ずいぶん早起きしましたので、早めに日記を書いています(書いているのは十九日)。そういえば、地震がありましたね。こちらでも影響を受けました。いつの間にか本棚に刺さっていた本が飛び出していたり、慌てて膝を打ったりしてちょっと怖かったです。いろいろ多方面から安否確認の連絡を受け、それぞれに返信。それから、ご心配をおかけしました、などなど。そのほか、居住地域周辺の防災マップを確認したり。どうかお気をつけてお過ごしください。このところ、日本のあらゆるところで体感できる規模の地震が起きていますね。いっそのこと、月に引っ越したいです。

 おそらく今日も郵便物が一つ。まだ届いていませんので、後ほど確認になるかと思います。そういえば、以前までの気温ってどこかに行ってしまいましたね。多少じめじめとはしているものの、いかにもな暑さではありません。むしろ涼しいくらい? これがしばらく持続して、いきなり七月の暑さに突入するのでしょうか。そうですね、なんだか数年曲線的な気温の変化ってあまり実感できません。いつも一度に上がったり下がったり、といった印象。それに慌てて合わせるという構図のような気がします。うーん、早めに夏服を揃えなければ、と思います。だいたい月に二着くらい買うほどですし、あまり流行りを追ったりするタイプではないので、そのシーズン着る服がない、という事態には遭遇しません。むしろ、後追いでしょうか。それなりに市民権を得た(?)ファッションでいつも過ごしています。

 だいたい半年くらい前から、生活の慌ただしさを縮小気味です。とにかく、外部の影響を受けないようにスケジュールを調節しています。まだいくらか改善の余地がありそうですので、これからももう少し自分の時間を確保できたらな、と思います。それでのんびりと創作とかしたいですね。何かの合間に趣味に取り組んでいる方って驚異です。僕の場合、そうですね、生活か趣味かにスイッチを切り換えないとそれぞれに取り組めませんし、その切り換えにも多くの時間がかかります。ようするに、メモリが足りていないのでしょうね。それに、たぶんクロックも足りていません。

 しばらくテレビを見ていません。各所で知るニュースも、だいたいウェブ上の文章から。うーん、たぶんレコーダーでも買わないかぎり日常的にテレビを見ることはなさそうです(壊れてから買っていません)。いわゆるゴールデンタイム? は何かしら作業をしているからです。でも、ときどきは見ますね(矛盾?)。ニュアンスでご理解ください。今はこういう番組がやっているのだな、とよくテレビを見ていたときの記憶との乖離を楽しみます。あんまりコンテンツを重視しませんね。中身が気になるのは、ニュースか映画くらい。たびたび「(日付)の(番組名)は見ましたか?」と聞かれますが、だいたいノーです。イエスと答える可能性は百回に一回もないと思われます。ニュースですら、映像の内容はあまり追っていません。ほとんどラジオ扱い。映画ですら最後までちゃんと見ないことが多いです。CMが挟まって集中力が途切れます。いずれもたまに気になる言葉や展開かな、と思えば振り向くくらい。そうですね、十年くらい前はドラマを追っていたのですが、今ではまったく。たぶん、放映時間にテレビの前にいられる確証がないからでしょうね。一度でも見逃すと悔しいから、それならば先に回避しようとする心理でしょうか。うーん、CMも放映時間も、いずれもレコーダーを買えば解決できそうな問題ですね。欲しいですが、お幾らくらいなんでしょう。

2018/06/17

安心してみました。

 書いているのは、十八日の二十時くらい。これで何日目くらいでしょう、二週間くらいは真面目に日記のアップをしているのでは? うーん、今までの僕からは想像できませんね。今日は郵便物が一つ。これから中身を確認するつもりです。それにしても、いつも郵便受けに凄まじい量のちらしが入るのですが、そうですね、切符やお札の投入口みたいに、異物を振り分けてもらえないでしょうか。近くにあるらしい飲食店や出前のサービス、そのほかフィットネスクラブ? あとは引っ越しや、パチンコとかスロット? でしょうか。ギャンブルはしませんので、そのあたりの違いを知りません。あとはなんでしょう、アルバイト募集のちらしですね。そのほか不動産系のもの。空き部屋のご連絡を、だとか、これからこんな高層マンションが建ちます、といったもの。いずれも利用することはほぼないのですが、思わず中身を見てしまうということが少々あります。というと、今ではネットでちらしそのものをPDFで見ることができますが、ときどき郵便受けに入る手書きのちらしを見ると微笑ましくなるのです。野菜の生産者表示みたいに、その裏側に人がいるのだな、と思う安心感に近い感情です。

 そろそろ衣替えを終えそうです。たぶん使わないだろうな、と思う衣服をまとめて洗濯し、収納ボックスに入れました。次に出すのは、そうですね、二か月くらい先でしょうか。でも、ときどき見ておかないと、いつの間にか残った洗剤などの影響で駄目になったり、ということがちらほら。いつの間にか忘れてしまいそうなので、スケジュールにでも書いておいたほうが良いかもしれません。そうそう、今のうちに冬もののコートとかを一度クリーニングに出しておいたほうが良いのかな、とも思います。夏が終わる頃には、秋が短く、冬の到来が早いと予測している方々が集い、クリーニング屋さんの待ちが凄まじいことになるからです。毎年これで痛い目を見るのに、直前になって忘れてた、と頭を抱えます。うーん、どうしたら学習するのでしょうか。

拍手返信

電波時計の時間合わせるアプリあるらしいっすね
それはともかく水の補給のけんめちゃくちゃ良くわかる、絶対奴らどこかが干からびてる

 電波時計の時間合わせるアプリって、どうやって合わせるんでしょう? と調べてみたところ、特殊な音域を時計の近くで鳴らして補正する、というメカニズムだそうです。なんだか、共振させてHDDを破壊するブルーノートみたいですね。そうそう、ご飯を食べるときに、お茶要らないんですか、と聞いたら、いつも食べ終わってから飲みます、と言われたことがあって、それが衝撃でした。なんでしょう、飲み物というより食べ物を押しやるラバーカップ的な扱いなのかな、と思いましたね。

2018/06/16

代謝してみました。

 ちょっとアップが遅れます、と告知したのですが、結局日記を書いているのは二十四時を回るくらい。これ、修正の意味ありませんでしたね。かならずお昼頃に書ける確信でもなければ意味がありません。うーん、十八日中に十七日の日記を書くと思います。やはり、この時間が最適ですね、日記は……。のんびり更新しましょう。そういえば、先日、電波時計が不調という話をしましたが、窓際に置いておいたら正しい時間になりました。良かったです。あのまま異次元の時間を指していたら困りますからね。でも、僕の家には時計が必要以上にあって、そうですね、七個くらいあります。それから、起きている間はずっと腕時計をしています。それぞれ多少誤差はありますが、概ね正確(?)。このお話をすると、僕が広い家に住んでいるとお考えになる方がちらほら。もし大きな家に住んだら、少なくとも二十個以上の時計を配置すると思います。秒針の音も好きですし、時間を確認できるという機能も好きです。それに、けっこう安価です。うーん、置き時計のコレクションとかしてみたいですね。しかし、皆さんの家、そんなに時計って少ないんでしょうか。統計取ってみたいですね、間取り別に……。まあ、お手もとの携帯でも時間は確認できますからね。パソコンのディスプレイの右下にも時間が表示されていますし、テレビでも表示させる機能があります。朝のニュース番組でも、そもそも表示されていますね。僕は、家で停止する位置に(座ったり、寝たりという意味です)時計がないと落ち着きません。キッチンにもありますね。そのほか、鏡の前にも。いつも時間を確認して生活しています。とはいえ、そんな一分一秒を争う生活をしているわけではありません。それなのに、時間は気になるのです。何故でしょう?

 水って飲むでしょうか。たぶんこれだけ抜粋すると頭の上に疑問符が踊ると思われますが、一日にどのくらい水分を補給するでしょうか、という意味です。平均的には、一日二リットルくらい飲むと望ましい、と言われているそうです(真偽のほどは不明です)。僕は、そうですね、それくらい飲んでいると思います。こまめに水分を補給しますが、代謝しているかと問われると微妙です。このところどこでもエアコンが動いていますから、汗をかきません。もちろん、代謝って気づかないだけでそれだけではありませんが……。十五分に一回くらい飲むと、喉の雑菌が(?)流れていくそうで、風邪を引きにくくなるそうです。これも真偽は不明。でも、それらしいかな、と思います。さて、周囲の方々に聞いてみたところ、そんなに飲まない、という意見が多数。でも、一リットルくらいは飲んでいるかも、とのこと。そのほか、コップ三杯くらいしか飲みません、という方も。だいたい中くらいのペットボトルほど? 干からびないのでしょうか? 驚異ですね。僕は気づくと水分補給しているので、うーん、癖みたいなものかもしれません。なので、朝起きると浮腫んでいる、ということがときどき。ちょっと意識して、寝る二時間前から塩分と水分をそれぞれ微調整しています。効果のほどは不明ですが、前よりましかな、という程度。そうそう、どうしてこんな話題なのかというと、このところなんだか意欲が湧かない、という話をされたのです。それで、気温が上がってきたからでは、という話の方向性に。それから、汗と一緒にやる気を代謝しているのでは、という結論に落ち着いたためです。もちろん、真偽のほどは不明。最初から最後まで根拠のない話題だったと思います。

 うーん、日記にしてはなかなかの文字数。でも、日記としての要素、少ないですね……。明日は(正確には十八日)多少余裕がありますので、創作でもしましょう。もう六月半ばですからね……。

2018/06/15

調整してみました。

 いろいろ生活時間を修正したいと言いつつ、一方でこれを書いているのは二十四時過ぎ。うーん、自分を信頼していないんですね。書かなくなってしまうのでは? という懸念ですね。もうちょっと習慣化したら書くのを忘れてたな、と思い出すのでしょうが、現段階では忘れてたことすら忘れているという可能性が濃厚なのです。大丈夫だろう、と自分を信じられる方が驚異です。これなら大丈夫と思うことってほぼありません。いつもどこかでミスをしているだろう、くらいの気持ちでいろいろなことに取り組んでいます。そうそう、今日はなんだか後半寒かったですね。薄着ではちょっと厳しいな、と思いました。帰りながら今日はエアコン要らないな、と思うほど。とはいえ、朝には気温が上がると思われるので先回りして使うので、思うだけです。

 ところで、電波時計を使っているのですが、先日電池切れを起こしたみたいで、では取り替えれば済むだろうと思っていたのですが、電池を入れてしばらく、全然違う時間に調整されました。どこの時間なのでしょう? 今も十時か二十二時です。どこの電波を受信したんでしょう、すごく謎です。うーん、部屋の中央あたりに位置する壁掛け時計なので、上手く電波が入らないのでしょうか。窓際に置いて寝ることにしましょう。また違う時間になっていたらと思うとやや恐怖です。

2018/06/14

検討してみました。

 ということで(?)六月も二週間が経過しました。今日はまだ天気はましなほうでした。依然として雲間から顔を覗かせる太陽を待望する日々ですね。しかし、明日には再び急転直下の様子。でも、まだ三日連続くらいの雨しか体験していませんので、梅雨という認識は薄めです。どうせなら一週間くらい降り続けてくれても良いかな、と思いますが、洗濯ものが干せませんので一方では却下。そうそう、洗濯ものを取り込まなければ……。

 さて、今日は下水道の構造について詳しくお教えいただきました。こういう構造で、臭いが上がらないための仕掛けが……、といった感じ。うーん、賢くなりました。そうですね、世に普及しているものの多くはちゃんと計算されている製品なのだな、と思いました。形一つとっても、なるほどと頷くようなアイディアがあるのですね。わざわざ調べたいというほどではないですが、しかしふとした瞬間に知ると楽しいですね。百科事典とかの図鑑が好きだったな、と思い出します。どうしてか、分厚い本ほどおもしろい本、という認識があったな、とも……。

 そろそろ生活時間帯を調整したいので、日記の更新のタイミングが少々ずれるかもしれません。今だと、だいたい午前一時から四時の間にアップされていますね。それが、うーん、時間を捻出するとして午前中、あるいは午後、というかどのタイミングで更新されるかわかりません、ということ。濃厚なのは、お昼前後かな、と思います。とはいえ、だいたいこれくらいの時間に更新されるのだな、とご覧になっている方ってかなり少数だと思いますし、それに寛容な方ばかりだと想像しますので、ご了承ください。理想的なのは、ブログみたいに、毎日予約投稿ができると嬉しいのですが、あいにくそういった方法を知りませんし、今のところ実装するつもりもありません。そうですね、日記の更新が数か月くらい続くようなら、つまり軌道に乗ったらそれも検討しようかな、と思っています。希薄な可能性ですね。あとは、創作がとりあえず落ち着いたらでしょうか。落ち着くのは、九月くらいの予定なので、ちょうど条件の時期としては重なりますね。そんな感じの展望です。あらゆることをスケジュールにして書いておきたいですね、このサイトのどこかに……。Twitterの固定ツイートみたいに、トップに表示できたら(順番を入れ替えるだけなので容易ですね)良いかな、と思いますが、スクロールする面倒さといったらありません。新しくカテゴリを増やすことも検討しましょう。うーん、なかなか難しいですね、コンスタントな更新というのは……。

 しばらく日記を書いてみて、わかったことは、口癖が「うーん」と「そうですね」であること。「うーん」に関しては、うーん(早速)、名詞の複雑性に起因するのかな、と思います。「そうですね」は、けっこう具体的に考えが固まっているときに使っているようです。でも、いずれにしろ、頻出することから、考えないと話せない、という設計であるみたいですね。

 明日から生活がちょっと落ち着くと思われるので、そこで創作を進めたりまったり日記を書いたりしたいと思います。夏はどうなることやら……。

2018/06/13

選んでみました。

 六月ももうすぐ二週間が過ぎようとしています。うーん、早いですね。いろいろと頼んでいた荷物が届き、チェックを進めています。宅配ボックスがあれば、と思う日々。直接受け取る必要のある封書以外は可能なかぎりコンビニ受け取りにしています。それでも不可の場合は、配達予定時刻の一時間前には起きて待機します。大きいものや重いものが多く該当します。たとえば、一度ランドリーバスケットを頼んだときは人が入れるサイズのダンボールで届きました。さすがにコンビニには置いておけないだろうな、とその大きさを見てしみじみと思ったものです。しばらく郵便物はない予定ですが、月末にはたぶん七、八件くらいの受け取りがあります。いずれも郵便受けで問題ないはずですが、同時に届くと全部入らず、最終的に手渡しが必要になるケースも。そうですね、生活別に郵便受けのサイズを入居時に選べたら嬉しいですね、SMLみたいに。あと二年くらいはこの住まいで生活しますが、それからは引っ越すつもりです。うーん、二駅くらいは離れたいです。閑静な住宅街というものに憧れます。あれは、ほぼ一軒家を指して使われている気がしますが……。

 ちょっと落ち着いた日に買いものに行きます。近くのスーパーですね。ある地域では、八百屋みたいなものなのですが、朝から兵庫県かに出向いて、収穫したての野菜を並べるお店があるそうです。たしか、よもぎだったと聞いた気がします。いえ、もちろんあらゆる種類の野菜を取り扱っているはずです。アバウトすぎるので、この説明だけでは近畿近隣に(字面が似ていますね)たくさんあるでしょう。さて、スーパーに行くと、ほぼ同じものしか買いません。うーん、一品か二品、たまに違うものを買おうかな、と思えば多いほうです。栄養さえ偏らなければ、同じものを食べ続けることに苦はありません。でも、さすがに数か月続けるとなると、ちょっと嫌気が差すかもしれませんね。それとは反対に、日用品はいろいろ試したりします。シャンプーとか石鹸とか、洗濯洗剤もそうですね。たぶん、日持ちするものを選ぶのだと思います(日用品の場合は、使用期限という意味)。

 珍しく、二十二時に日記を書いています。理想的ですね。それから、いろいろとして、二十四時過ぎに眠れたら最高です。さて、できるでしょうか、意志薄弱な僕に……。創作も進めないといけませんので、上手く融通しなければいけません。

2018/06/12

気遣ってみました。

 さて、月曜日との差が顕著です。どうしてか、月曜日って平均的にほかの平日より慌ただしいです。土曜日や日曜日で塞き止められたものを月曜日で開放しようとするのでしょうか。なんだか、アトラクションの順番待ちのようですね。とりあえず、塞き止められた分を開放したのか、今日は穏やかな一日。それから、週末に向かうに連れてまた慌ただしくなります。その繰り返し。繁忙具合はプラスの放物線みたいな感じですね。うーん、どうにも一定のペースを保てません。こればかりは、組織人である以上回避できない問題かと思います。そうですね、早めに個人になりたいものです。

 今日はようやく少しばかり晴れました。これからだんだんと天気は持ち直していくようです。そういえば、先日のしばらくの雨の間でも傘をお持ちの方って一見すると多くありませんでした。意外と降らないだろうとお考えなのか、それとも天気予報をご覧になっていなかったのか、あるいは鞄の奥底に折りたたみ傘が入っているのか、どうなんでしょう。統計とか取ってみたいですね。僕は降水確率が三十パーセントもあれば傘を持ち歩きます。折りたたみ傘だとちょっと心もとないので、折りたためない(?)傘ですね。折りたたみ傘は保険だと思っています。そうそう、おもしろいことを聞いたのですが、子ども用の傘って、その一角が透明になっているそうです。すごいですね。たぶん字面ではご想像が難しいと思われますが、数か月に一度くらいのリアクションでした。ビニール傘でもなければ、基本的に向こう側が見えませんから、安全のためということだそうです。ずっと気づきませんでした。うーん、すごくおもしろいです。でも、そうですね、気遣いって気づかないほうが高級ですね。いろいろ、当たり前のものが、あらゆる配慮の上に成り立っているのだな、と思います。なんでしょう、そういうものをずっとプレゼンテーションされる仕事に就きたいですね。というと、通販でも見たほうが早いかもしれません。

2018/06/11

遮蔽してみました。

 まだまだ天候は良くならず、しかし明日にはましになるようです。ようやくですね、やっと洗濯ものを干せるのだと思うと安心します。とはいえ、天気予報では基本的に曇り、降水確率は平均的に三十パーセントほど。うーん、こまめに天気予報を見る必要がありそうです。いきなり降ってきた、となれば目も当てられません。ところで、どうしてベランダって遮蔽されていないんでしょう? ガラス張りでも壁でも全然かまわないのですが、基本的にはオープンですね。ベランダ、それから室内と二重構造にすれば、ベランダにサーキュレータを置けば雨の日でも乾きそうですが、景観やメンテナンスに問題がありそうですね。いずれにしろ、僕が簡単に考えている以上に実装するデメリットが大きいのでしょうね。うーん、僕は洗濯ものさえ乾けば光が届かなくてもかまいませんし、小さな換気口があれば周囲がすべて壁でも全然OKなのですが、一般的には家って自然の光を享受できる構造をしていますよね、どうしてなんでしょう。

2018/06/10

迷ってみました。

 だいたい台風の位置がどのあたりにあるのか、ということを今日知りました。アプリの天気予報に台風情報が追加されていたためです。それがなければ、たぶんいつの間にか過ぎ去っていたことでしょう。でも、知ったからといって、僕のほうで何か対策ができるかというと、それほどです。いいところ、洗濯ものを干すのは控えようかな、と思う程度のことですね。トータルとして、ちょっと雨風が強い日、という程度の認識です。

 さて、六月も十日が経過しました。夏は目前なのだな、と思います。すぐ近くにある季節に目を向けず、過ぎ去ってから振り返るところは相変わらず。うーん、回転寿司みたいですね。ところで、回転寿司ってどうしてテーブル席でお水が出ないのでしょうか(おわかりになりますでしょうか?)。構造上の問題? しかし、お湯は出ますよね。衛生的な側面でしょうか? ずっと前からの疑問です。どなたかご存じの方がいらっしゃれば、教えてください。でも、もし誰もご存じない場合には、そのままにしておきましょう。ときどきわからないことがあると、そうしています。とくに重要度の高くないものですね。放置しておくと、ふとそれを思い出したときに、蜘蛛の巣みたいにいろいろと確証のない推論を立ててくれます。すると、全然別のことを考えはじめて、そもそも何を考えていたのか忘れて、いつの間にか迷子になります。帰って来られることは稀。でも、それが遠くへ行くっていうことかな、と思います。自分では到底思いつかないようなことを思いつくのは、そういうタイミングにかぎりますが、それも一瞬のことですので、ちゃんと捕まえておかないと、風船みたいにどこかに飛んでいくのです。

2018/06/09

紛れ込んでみました。

 一日がはじまって二時間も経たないうちにその日の日記を書きはじめるってなんだかおかしいのですが、どこかでペースが狂った以上修正する必要があるのでは、と思います。とりあえず、まあ今のうちに何か書けることを書いておいて、また十日の一時に書き足せば良いと思ったのです。うーん、そういう問題ではないのですが、ちょっと楽をしようとしているのだな、とどうかご寛容にお願いします。さて、どこかに台風があるようで(詳細を何も知りません)そういえば風が強かったような気もします。いつも気になる頃には消えています。石焼き芋のトラックみたいですね。

 そういえば、欲しかった絵本が届きました。「ちいさなくれよん」ですね。どうしても久しぶりに読みたくなり、図書館にでも行けば置いてあるのでしょうけれど、たぶん何度も読み返したくなるだろう、という予想から購入することにしたのです。ほかにも、「からすのパンやさん」も読みたいですね。調べてみると、「からすの」のシリーズはたくさんあるようです。「やおやさん」、「そばやさん」などなど。うーん、「そばやさん」気になりますね……。鴨せいろとか提供するんでしょうか。

 さて、ここから十日の日記になります。今日はずっとエアコンが頑張ってくれました。おかげさまで涼しいのですが、これから訪れる夏の暑さに耐えきれるのか自信がなくなってきました。もちろん、屋外が暑いだけで、屋内はどこも人工的な室温なのでしょうけれど……。そうですね、涼やかな地域に引っ越したいです。うーん、別に日本でなくてもかまいません。あるいは、外に出なくて済む環境が望ましいです。どこにも行かず、誰とも会わず、ネットワーク上だけで完結すれば望ましいです。いいところ、会うのは宅配の人くらい。もしかすると、不健康だという意見もあるかもしれませんね。でも、運動は家の中でもできますし、そうですね、外でしかできないことってなんでしょう? ちょっと考えてみると、おもしろいかもしれませんね……。では、思いついた案から、お金と工夫でクリアできる問題を消し去ってみてください。ちなみに、そもそも僕はまるで思いつきませんでした。発想力が貧困ですね。これこそはというものがあれば、よろしければ教えていただきたいです。

 ところで、ご家族のことってどれくらい説明できるでしょうか。たとえば、生まれから保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、専門学校、大学などなど。何部に所属していて、どこの会社に入って、どのような仕事をしているのか。それから、お給料はおいくら万円ほど、その内訳などなど(手当とかでしょうか)。もちろん、他人にそんなプライベートな話をするかどうか、という問題ではありません。うーん、語弊ですね、つまり、どれくらいご存じでしょうか、ということです。年齢は知っているものの、生年月日は知らない、という方もときどきいらっしゃいますね。お給料とかは、そんなことを心配しなくて良い、というお気遣いからかお教えいただけないケースがあるようですが、皆さんはいかがでしょうか。ふと思いついただけで、それにどこかにメモするような文章でもありませんので、ちょっとメモ代わりに使います。とくに何かを訴えたいわけではありません。こういうのって、ときどき僕の文章に出てくるのです。そうですね、中古本に紛れ込んだ落書きとでも思ってください。

 さて、あまり時間がありませんので、簡潔に(というと、重大発表でもあるみたいですが)。とりあえず、更新は順調のようですね(他人ごと)。このまま一か月続くかどうか試してみようと思います。無理に後日日付だけ変えてアップロードとかはしませんので、止まったら、ああ止まったのだな、というだけのことです。うーん、どれくらい続くんでしょう。文体を変えましたので、書きやすいことこの上ありません。ここまで、だいたい十分くらいですからね(三段落目から計算して)。トータルでは二十分くらいですね。これくらいの時間なら、たぶん確保できると思います。そうそう、更新を続けているせいか、ときどきこのサイトをご覧になるらしい(?)方からの拍手が増えています。この連続のうちに目に留まって、巡回していただける機会が増えたのでしょうか。どうもありがとうございます。ちらほら創作の報告もしたいですね。更新の割合というか、進捗です。たぶん、気にされる方っていらっしゃらないと思いますが、日記を書くついでということで、どうかご寛容に……。けっこう長くなりましたが、そもそも長文って需要あるんでしょうか(根本的に、このサイトの需要が疑われます)。

2018/06/08

習ってみました。

 このところ、二日くらいでしょうか、エアコンを使って寝ると、朝がやや寒いです。二十四度設定は体調を崩すと思われます。過度な冷却はお財布にも良くありませんし、そもそも設定温度が低いのと、エアコンの性能に対して部屋が狭いのが問題なのでしょう。たしか、ドレンホースが詰まってエアコンそのものを付け替えたとき、ちらりと読んだ仕様では、けっこうな畳数に対応していたような……。何度という設定も、あまりあてになりませんね。これからは二十六度から二十八度くらいを往復してみて、快適な環境を構築してみるつもりです。個人的には暑くも寒くもない室温のことを快適と定義している気がします。今朝はエアコンを切ってから、三時間か四時間ほどはちょうど良い室温だったのですが、それ以上過ぎてから寝苦しくなってまたリモコンに手を伸ばした記憶があります。寝るときは体温が下がると言いますから(事実かは知りません)それを想定した室温が望ましいのだと思います。

 相変わらず快晴とは言えない天気で、空には雲が沈殿しているかのような低い位置に常在しています。ときどき、天気が悪いと、頭痛を訴えたりされる方がいらっしゃいますね。皆さん口々に気圧の関係ではないかと予測されているようです。僕にはそのようなことがありませんから、たとえ天気でも大雨でもいつもどおりです。多少気持ちの浮き沈みがあるくらいです。ペットボトルに水を入れて、アルミホイルを軽く潰して浮かべて、握ると多少浮き沈みするのですが、雲が近いと、圧縮率が高いような気がしますので、それと似たメカニズムですね。三十分くらい遊べますので、時間のある方はいかがでしょうか。そうそう、怪我にはお気をつけて……。実験にでも使えるかもしれませんね。理科の授業ではそういう実験って人気でした。座学よりかは新鮮味があったからでしょうか。でも、実験をしたいのであって、その原理を知りたい、という方は少数だったように思います。

 似たような話なのですが、小学生のとき、習いごとをしたいという方がちらほらいらっしゃいましたが、その行動原理がかならずしも勉強を(あるいは運動?)したいというわけではなかったようなのです。つまり、すでにその習いごとをしている方と行動する時間を増やしたかった、とか、そうですね、つまりはお喋りしたかったのかな、と思います。共通の話題、という言葉でも換言できますね。もちろん、たとえばプールの時間が楽しみで、普段からも泳いでいたいとか、計算が早くなりたいからそろばんを習いたいとか、そういう方もいらっしゃいました。いずれにしろ、一つの事実に対し、そのバックグラウンドは複数あるということですね(?)。ちなみに僕は習いごとをしていませんでした。でも、書道とかしてみたかったですね。そうしたら、明朝体みたいな綺麗な字が書けたのでしょうか。まあ、コンプレックスというほどではないのですが、綺麗な字に憧れます。今からだと、そうですね、ボールペン字講座でしょうか。

 ところで、ボールペン字講座と書いてふと思い出しましたが、実生活でシャーペンって使いませんね、もう……。大学の講義でも、カメラでボードを撮影する方とかもいらっしゃって、入力方式は多様を極めています。あとはパソコンに打ち込むとか。それをクラウドで共有する、という方も。たまたま今までがシャーペンの普及の割合が高かった、ということでしょうか。どんどん紙を使わなくなっていますね。いずれは嗜好品の類になると思います。本だって、今では僕も電子書籍の購入率のほうが高いですし、コレクションしたい、という側面がなければ本を買いません。でも、漫画は現物ですね。集めるほど買っていませんが、まあちょっとくらい。話を戻しますが、実生活ではあまりシャーペンを使いません。ボールペンがほとんど。書かざるを得ないときに書きます。だんだん字を書く機会が減っています。日記だって、手書きで書いてアップしたりしませんからね……。労力もありますし、安価ではありますが、書くものに投資する必要もあります。場所も取ります。そう、ボールペンですが、なんでわざわざ消せないボールペンで文字を書くんでしょう。自分でもわかりません。もちろん簡単に消えたら困る書類はボールペンでしょうけれど、うーん、といった感じです。別に肯定も否定もしません。郷に入っては郷に従えくらいの気持ちです。でも、なんででしょうね。たぶん、インクと一緒に消えたら困るものが一緒に紙の上に乗っているのかな、と思っています。

 ちなみにこれを書いているのは午前中です。うーん、珍しい……。

2018/06/07

走ってみました。

 なんとか日記の更新が続いています。書こうかな、という気持ちから、さて、何を書けば良いのやら……、と迷うところまでがセットです。雨がとりあえず落ち着き、洗濯ものと洗いものを(字面がそっくりですね)済ませ、ちょっとずつ日々の家事の負担を減らそう、と試みています。もしまとめてやったとしても、時間を上手く使えば一時間もかからないのですが、うーん、逆に、だからこそ、一時間で済むのなら休日にでもまとめてやってしまおう、という怠惰な心情が顔を覗かせたりするのですね……。たぶん何かしら生活環境でも変わらないかぎりそのいずれもを往復しながら生活するのだと思います。しかしながら、とりあえず最低限取り組まなければならない課題だと認識しているところは、唯一の救いでしょうか。そのほか、だんだんと取り組むインターバルが短くなっていることとか(これは月単位だと思われます)。かといって、ゼロにならずに最終的には漸近くらいで、また天体みたいにいずれ離れていくのでは、と思います。周期的にやる気が出るメカニズムと(僕だけでしょうか?)同じですね。マラソンのように一定のペースで走ったほうが楽なことはわかっているはずなのですが……。

 だんだん、寝る時間が後ろに下がっている(?)傾向にありますので、それを危惧し、時間をちょっと早めた一時前に日記を書いています。睡眠時間が短いと活動効率が落ちます。そうですね、僕は最低七時間、可能ならば九時間は確保したいです。七時間でも割と厳しいです。九時間でとりあえず一日一定のペースで過ごせます。どちらかといえば、ロングスリーパーなのでしょう。周囲の方々は、三時間しか寝ていなかったり(もはや仮眠ですね)、あるいは五時間で眠いとおっしゃったりと、驚異的な睡眠時間のようです。想像できませんね……。起き抜けはともかく、そのあと調子が右肩下がりにならないのでしょうか。しばらく一時に日記を書いていますから、このところ割と疲れます。もっと早めに書けるよう予定を調節しないといけません。二十一時くらいに書いて寝るのが理想ですね。頑張りたいと思います。うーん、でも、創作を進める時間も確保しなければいけませんから、どうしたものでしょう、といった感じです。

2018/06/06

積み重ねてみました。

 いろいろと作業を終え、昨日と同様ややオーバー気味の三時前です。けっこう微妙な天気の一日となり、どこかの新聞では本格的に梅雨入りと書いてあった気がします。もしかしたら、別の地域かもしれませんが……。でも、まあたしかに梅雨なのかな、という認識は深くなりました。そうそう、あと、エアコンを使いはじめました。うーん、数日のうちに意見を覆すことになるとは思いませんでした(しばらく使わないでしょう、という予想をしていました)。とはいえ、暑すぎるということもないので、微風の二十四度設定です。どれくらいが涼しさを感じない適温なのか使ううちにわかってくると思います。それまでに風邪を引かないよう祈りましょう。毎年エアコンを使うようになると風邪を引くからです。そもそも、喉がそれほど強くないのでしょうね。思い当たる節があるので、日々マスクを使っている次第です(このサイトをご覧の方はご存じかもしれませんが)。やはり、冬が一番好きです。重ね着するだけでどうにでもなりますからね……。ファッションとしても誤魔化しが効きやすいのです。夏はその反対ですね、あまり好きではありません。どこかの物語の中で触れる涼やかな夏くらいでしょうか、好きなのは……。

 すごくどうでも良い話かもしれませんが、先日の「も」と「ね」の続きです。「ね」を差し込むと口語的になるのだと再認識しました。どこか以前のものよりもうっすらと人間味を感じられます。「ね」を使うと使わないとでは、うーん、文章の書きかたがずいぶん変わります。ちなみに、うーん、のところは書きながら実際に唸っています。まあ、初対面の方とお話するような口調とほぼ同じだと思います。もちろん、仕事ではもうちょっと気を使っていますけれど……。語彙も変えていないので、本当にそのままです(?)。言葉の往来がないくらいですね、相違点は……。さて、何故、口語的に書いているのかというと、文字数が稼げるからです。稼いでどうするという話ではなく、まあそれもあるのですが、以前までのそれと、今回のように書いた文章との文字数の差に、つまり人間味というか、リアリティがあるのかな、と思うのです。意外と、そういう部分を意識して書き比べでもしてみると、たとえば会話文でも書くときにちょっとくらいリアリティが出るのかもしれません?

 まだ六月がはじまって一日か二日くらいしか経っていない感覚なのですが、実際にはもう六日です(書いているのは七日)。平均的に感覚に五日くらいの遅れがあります。閏秒の積み重ねみたいなものなのでしょうか。誰かに修正していただきたいです。

2018/06/05

上げてみました。

 今日は一時間ほどオーバーの二時です。いずれにしろ、日が変わったくらいに書きたくなるものなのだと思います。なんだか最近の雲は立体感があるような気がします。簡単には取り払われなさそうな積層する暗雲というか、まあ梅雨の象徴なのでしょうか。天気予報を見ていると、ちらほら梅雨入りという言葉を目にします。うーん、まだ雨の可能性が比較的高い、というくらいの認識なので、連日、そうですね、三日くらい降り続けられたら梅雨なのだな、と諦めます。まだ頑なに五月の延長であるという認識を覆したくない精神があるようです。何故かは知りませんが……。でも、なんだか長期的ですね、雨が……。一気に降って、一気に晴れるという感じではありません。小雨と雨、そしてときどき大雨を繰り返しています。それにしても、空が雲に覆われるといつもより蒸し暑く感じます。閉塞感を覚えるからでしょうか。ですが息も詰まるので、せめて空気穴と兼用で、月を眺めるための覗き穴くらい、小さくでも良いので開けていただけないものでしょうか。

 このところ休日でもしっかり休んだという気がしません。いつも何かが割り込むのです。うーん、個人的には順番に片づけたいのですが、途中でアルバムを見つけてしまうようなものですね。そもそも、散らかっていることが問題だといえます(予定のことです)。そういう割り込む可能性のあるものを考慮して予定を組み立てたいです。最終的な行動が同じでも、突如そういう割り込みがあると辟易として重い腰を上げるのに膨大なエネルギーが必要になるのです。これ、たぶんおわかりいただけるかと思いますが……。しかしながら、軽い腰ってなんでしょう。フットワークが軽い、くらいの意味でしょうか。

2018/06/04

解消してみました。

 やはり、日記を書くのは一時です。とくに時計を見ていたわけでもないのに、日記を書かなければ、と思うのは一時です。いわゆる体内時計でしょうか。うーん、一時間ごとに鳴ってもらえると助かるのですが……。さて、髪を切りました。梅雨時期からの夏の終わりまでの気候を意識して調整していただきました(その間ずっと切らないという意味ではありません)。人間が周辺環境に適応する、という構図ですね。切った直後はどれくらい仕上がりが良くてもあんまりかな、と不安に思います。そうですね、五日くらいするとその完成度がわかります。見慣れないからでしょう。ひと月に一度のペースで、そろそろ二年半くらい同じところに通っているので(担当者も毎回同じです)、その心配もずいぶん希薄になりましたが、まだなくなる様子はありません。僕が髪型や身だしなみを気にしなくなるか、あるいは、どうやっても同じ髪型になるだろうという状態にでもなれば大丈夫かもしれませんが、その場合、いずれも問題の解消の理由が「美容院に通わなくなる」であるような気がします。でも、これって問題の発生源ごと解消しているのでは?

 六月も五日が経過しました。いかがお過ごしでしょうか(?)。五月とさほど変わりはないのに、カレンダーで見る数字が違ったり、雨や、紫陽花の絵柄を見て、六月であることを刷り込んでいる段階です。そうですね、まだ五月後半くらいの気持ちです。明らかな違いがありませんので……。雨もときどき降っていましたし、目に見える変化がまだ僕の周囲にはありません。うーん、近くにいろいろな植物のある花壇でもあれば、と思いました。どうにも、季節と切り離された生活をしているように思います。あと二十五日で六月が終わりなのか、と個人的にはけっこう遠いところを見ています。いつも気づいたときには終わっているからです。それくらい遠いところを見ていないと、皆さんに置き去りにされてしまうことが多いのです。基本的にスローな人間なので、早め早めの行動が最善となります。

2018/06/03

気遣ってみました。

 そうそう、やはり、一時になると日記を書かなければ、と思うようです。たぶん、いろいろとブックマークを見て回って、ちょうどひと段落するのが一時なのでしょう。けっこう勘で一時だと書いたのですが、ぴったりです。そういえば、昨日の日記で今日は更新すると書いたような……、と思い出しました。ずいぶんと平均的に暑くなり、基本的には半袖で過ごしています。たまたま日光には晒されませんでしたが、快晴の日には汗をかきそうです。だんだん湿度が高くなっているような気もします。エアコンはまだ使っていません。しばらく使うこともないでしょう。寝るときには窓を開け、マスクをして寝ます。というか、このところ、家にいる間はずっと窓を開けています。わざわざ閉め切る理由もありません。一方、周囲の方々はすでに閉め切ってエアコンを使っている、という話がちらほら。むしろ、どうしてまだエアコンを使っていないのか、とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。そうですね、うーん、自分だけだから、というのが、それらしい答えかと思います。自分以外に生きものがいたら、それなりに気遣うかもしれません。

2018/06/02

おすすめしてみました。

 こんなインターバルで更新するのは久しぶりです(そもそも更新することが稀なのですが)。いつも午前一時過ぎに日記を書こうと思うのですが、一時間もすれば過ぎ去ります。通り雨みたいですね。そうそう、前回の日記にもあるように、「ね」と「も」を克服しつつあるので、はじめて日記で「みたいですね」なんて言い回しをしました。僕の文章じゃないようで違和感を覚えますが、しだいに慣れていくことでしょう。慣れるほど日記を書けばですが……。

 最近質問箱なるサービスがあることを知りました。なかなかおもしろそうです。でも、自分がそのサービスに登録しようとは思いません。自発的に発信するよりずっと重労働だからです。そもそもときどきこのサイトの拍手返信でリプライを行っているので(まあ、かならずではないのですが)類似するサービスは必要ないと思います。それに、このサイトにメッセージを送ってくださる方は「返事は必要ありません」という方がほとんどです。質問に答えることが苦手なので、助かります。そうですね、なんというか、僕には質問に答える能力がないのです。もちろん、そういうサービスを設置しているからには送ってくだされば僕の能力が伴う場合にのみ(あるいは要素が揃っていれば)回答していますが、懸賞みたいに、返ってきたら運が良かった、程度にご認識ください。それを考えると、コンスタントに質問に答えている方々の能力って凄まじいのだな、と思います。

 うーん、念のため、少々補足します。イエスかノーで答えられる質問であれば僕には望ましいのですが、質問者の方がどれくらいのことを知りたいのか、質問に対してどれくらいの回答レベルが要求されているのか、というバックグラウンドを想像すると適切な言葉がわからなくなる、という感じです。それに、僕は考えるのが遅いので、一つ回答を用意するまでにすごく時間がかかる、ということです。おそらく以前からこのサイトをご覧の方々は薄々ご存じかと思いますので、もしメッセージを送ろうとお考えの方がいらっしゃれば、どうかご寛容に、そして簡素なメッセージであることを祈ります。もしこのサイトがラジオ形式なら放送事故ですね。Twitterみたいにほとんどリアルタイムでもありませんし、ソーシャルでもありません。アクセスもそれほどありませんし、環境に救われているところが大きいです。たぶん、こういうところがまだ細々とサイトを更新しよう、と思う理由なのかもしれません。

 最近本を読んでいません。というより、もともとそれほど読みません。うーん、それも嘘ですね。たぶん読まないといけない、というほど出力していないのだと思います。食事みたいに、消化したぶんだけ入ります。周囲の方々はほぼ無制限に入るようで、その構造が羨ましい、と思うばかりです。どこかに蓄積されて邪魔になったりしないのでしょうか。さて、しかしながら本は買っています。次はこれが食べたい、くらいの気持ちですね。積み上げられるばかりで、消化される様子がありません。そういえば「毒と薬の世界史」を途中まで読んでいたな、と思い出しました。けっこうおもしろいのですが、たぶん読むには少々時間がかかる本だと思いますので、気になった方はいかがでしょうか。

 これからはちょっと日記の更新頻度を上げようかな、と検討中です。このサイトを以前から(略)お察しかと思いますが、実際にそうされるかはわかりません。意志薄弱なのです。まあ、とりあえず余裕があれば明日また書く予定です。だらだら書いてみましょう。

2018/05/27

克服してみました。

 ようやく生活がひと段落してきました。その間にときどき創作を進めながら「ね」と「も」を克服しました。おそらく前々から僕の日記をご覧の方はご存じかもしれませんが、それらのひらがなが苦手なのです。あとはなんでしょうか、「い」「せ」「ち」、あたりです。もちろん、フォントに左右される部分もありますが……。どうしても打ち込みたくなくて別の語彙で代用したりすることがあります。そうなると、スムーズな流れが(つまり、キーのタイプです)途切れてしまうので、苦渋の決断となるのです。これに関してはご理解いただいたことってありません。それに、たぶん理解されないだろう、と思っているくらいです。それが何故なのか、いろいろとそれらしい言い訳は思いつくのですが……。横書きで創作していた頃は(もう五年くらい前です)そんなことはなかったのです。いずれにしろ、克服しはじめているので、創作のスピードは多少早くなるでしょう。よくこれだけ趣味として続いているものだとしみじみ思います。たぶん、ストレス解消としての側面があるからでしょう。ようするに、部分的には生活のカテゴリに割り込んでいるのです。どういうわけか、日常のいろいろな場面で取り込んだ情報を自分の中で消化できない設計なのだと思います。いえ、より正確には、消化できなかった部分を消化させている、というほうが感覚的には近いような気がします。消化することで、つまりは、最終的に自分の血や肉となる、という感じでしょうか。これもあまりご理解いただけるように思いません。説明がお上手な方なら賛成票を得られるのかもしれませんが……。需要がないと思われる話なのでここでやめておきましょう。久々にちょっと長い日記を書いたかと思えば、どうでも良い内容でした。普段からほぼ生存報告しかしていないサイトですから、もはや大差ないとは思うのですが……。しかし、今年に入ってからの更新がこれを含めて四回って、自分のサイトながら大丈夫なのか、と意味不明なことを思います。

 そういえばもうすぐ六月です。天候に恵まれない季節に入るのかとしみじみ思います。洗濯ものを干すタイミングを考えないといけないのが最大の問題です。大きなランドリーバスケットが欲しいのですが、Amazonってそういうものも届けてくれるのでしょうか。調べてみる必要がありそうです。

 そういえばついでですが(?)創作を進めて応募する以上、どこに応募するか決めないといけません。この調子だとたぶん夏の終わりくらいに書き上げるのですが、そのあたりで募集をかけているところを探す方法がないか探す必要がありそうです。なんだかややこしい表現になりました。

 賞味期限の記載に見られる「未開封の場合」という限定条件にときどき頭を抱えます。開けたらいつまでなのか書いていただけると助かります。

inserted by FC2 system